コロナ渦の今年。「ソーシャルディスタンスを保ちながらできる野外遊び」を考え、前々から検討していたカヤックを購入!でも、カヤックは本体だけでは遊ぶことができません。今回はカヤック本体以外に必要なアイテム、便利グッズを紹介いたします。

カヤック購入前に考えることは?カヤック本体以外のマストアイテムを整理

予算を考えるとき、カヤック本体以外にも下記のアイテムが必要になるため、その予算も合わせて考えましょう。

これからカヤックを始める方向けに、カヤック本体以外にマストで必要になるアイテムはこちら!

  • 命を守るPFD(ライフジャケット)
  • パフォーマンスを左右するパドル
  • インフレータブルのカヤックにはハンドポンプも必需品

この3アイテムは、カヤックに必ず必要になるマストアイテム。それぞれの、選び方のポイントをご紹介していきます。

【カヤック必須アイテム①】命を守るPFD(ライフジャケット)

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

PFDとはパーソナルフローティングデバイスの略で、カヤックをするときの重要なアイテムになります。PFDの値段はピンキリありますが、カヤックをする場合は、腕を動かすのでアームホルダーが広く動かしやすい薄手のものがおすすめ。また、サイズも重要です。必ず試着して、激しく動いても脱げないものを選んでください。ジップ付きのポケットがあると救難ホイッスルなど小物を入れられ便利です。

海は波があるため、PFDをちゃんとつけていますが、川や湖などフラットウォーターのとき付けていない人もいます。しかし、海水と違って真水は体が浮きにくいため、いざというとき真水も危険です。自分の命を守るためにも必ず着用しましょう。そのためにもPFDは自分のサイズにあった着用しても動きやすいモノを選ぶ必要があります。

PFDは劣化すると浮力が落ちます。数年に1度は買い替えが必要で消耗品ということを頭に入れて置きましょう。

Palm社のエフエックス

アームホルダーが広いシンプルなデザイン。スリムですがキーリングクリップやポケットなど便利機能搭載。カラーが豊富な所も人気です。

画像1: 【カヤック初心者向け】ライフジャケット、パドルなど「カヤック本体以外のマストアイテム」と、「あると便利なグッズ」を紹介
FX エフエックスBA-185 [Palm パーム/カヤック/PFD/ライフジャケット]
メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています※メーカーの都合により、カラー・仕様など予告無く変更となる場合がございます。
¥ 16,500
2020-08-26 12:49

1万以下で購入できる!コスパ抜群のMTI社のコンプ3

初心者向けのPFD。パドルが動かしやすいシェイプでポケットやキーリングクリップもあり便利。

画像2: 【カヤック初心者向け】ライフジャケット、パドルなど「カヤック本体以外のマストアイテム」と、「あると便利なグッズ」を紹介
【MTI】コンプ III(ライフジャケット)
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ コストパフォーマンスに優れ、なおかつデザイン、機能も十分なMTIの定番モデル。 体のカーブにしっかりフィットするフォームカッティングはパドリング時の動きやすさと 快適性をもたらします。 マチ付きのポケットには便利なキーフックが付きます。 ●素 材 : 420Dナイロン ●サイズ ・ XS/S[胸囲:75〜90cm]、M/L[胸囲:90〜112cm] ●カラー : マンゴー、ブルー、レッド ●浮 力 : 7,5kg ・・・・・・・・・・・・・・...
¥ 7,400
2020-08-26 12:52

【カヤック必須アイテム②】パフォーマンスを左右するパドル

画像: 【カヤック必須アイテム②】パフォーマンスを左右するパドル

パドルの素材はアルミ、プラスチック樹脂、グラスファイバー、カーボンファイバーなどさまざま。手を握るシャフト部分がストレートのものや、婉曲しているものなどシャフトの形状の違い、分割式や一体型などパドルをコンパクトにできるかできないかの違いもあります。初心者でレクレーションカヤックの場合は、長時間パドリングしても疲れにくい軽量なものがおすすめ。

パドルはカヤックのスタイルによっておすすめの素材や、シャフトやブレード形状が変わります。自分がどのようなフィールドでカヤックを楽しみたいかお店の人と相談するのがよいでしょう。

コスパがよい!Point65の軽量パドル

ブレードがブラスティック、シャフトがファイバーグラスのパドル。992グラムと軽量で210~240センチと自分の身長に合わせて長さが調節できる初心者向きパドル。

画像3: 【カヤック初心者向け】ライフジャケット、パドルなど「カヤック本体以外のマストアイテム」と、「あると便利なグッズ」を紹介
パドル Point65 Easy Tourer Glass Shaft 220cm BLK(ブラック) ナチュラム PayPayモール店 - 通販 - PayPayモール
ナチュラム PayPayモール店 | パドル Point65 Easy Tourer Glass Shaft 220cm BLK(ブラック)
 
価格(税込)12,100円

【カヤック必須アイテム③】インフレータブルのカヤックにはハンドポンプも必需品

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

浮き輪など小さなものを入れるときはさほどハンドポンプの機能は気になりませんが、カヤックはかなりの量の空気を入れるため、ポンプの機能は重要です。ハイプレッシャーで空気圧ゲージ付きのポンプがおすすめ。また、カヤックによっては空気を入れるバルブが数カ所あり、その場所によってカタチが異なるものもあります。その場合はアダプターも必要です。

私は電動のモノも購入しましたが、圧が弱くなかなか空気が入らなかったので、今はハンドポンプを使用しています。

画像4: 【カヤック初心者向け】ライフジャケット、パドルなど「カヤック本体以外のマストアイテム」と、「あると便利なグッズ」を紹介
AQUA MARINA(アクアマリーナ)ダブルアクションハイプレッシャー ハンドポンプスタンドアップパドルボード用
■サイズ:23×62.5×7.5cm ■最大圧力:20psi ■空気圧計付き ●SUPやボートなど、様々なインフレータブル製品にご使用頂けます。 ●押しても引いても空気が入る、ダブルアクションポンプ仕様。 ●現在の空気圧がひと目で分かるゲージ内蔵。 ●キャップを外すことでシングルアクションへの切り替えも可能。 ●2020年モデルのAQUA MARINA(アクアマリーナ)SUPの標準セット品になっているポンプです。 ※ポンピングの際、シャフトから音がする場合はグリースや潤滑油などを塗布していただくと解消されます。
¥ 5,445
2020-08-26 12:58
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.