コーヒーフィルターやドリッパーを使わずに美味しいコーヒーを淹れられるアイテム『パーコレーター』。パーコレーターは、挽いたコーヒー豆と水を入れて、火にかけて使う循環式コーヒー抽出器具のことです。ちょっとしたコツを掴めば、キャンプでも本格的に美味しいコーヒを作ることができますよ! ぜひ自分にピッタリなパーコレーターを見つけて、美味しいコーヒーを楽しんでくださいね。

キャンプに最適なパーコレーターをご紹介! 湯沸しなどさまざまな用途で使えるパーコレーターも!

ここでは、キャンプでコーヒーを味わうのにおすすめのパーコレーターをご紹介します。コーヒーを淹れるのはもちろん、湯沸しができるなどいろんな使い方ができるのもパーコレーターの魅力の一つです!

【おすすめパーコレーター①】GSI(ジーエスアイ)『ホウロウ コーヒーパーコレーター8cup』

画像1: 【コーヒー好き必見】キャンプにおすすめのパーコレーター5選 至福の時間を過ごそう
【楽天市場】ジーエスアイ ホウロウ コーヒーパーコレーター8cup 11870090 食器 アウトドア用品 キャンプ 調理器具 来客用 新生活:ニッチ・リッチ・キャッチ
GSI 正規販売店。ジーエスアイ ホウロウ コーヒーパーコレーター8cup 11870090 食器 アウトドア用品 キャンプ 調理器具 来客用 新生活

GSI(ジーエスアイ)から発売されている『ホウロウ コーヒーパーコレーター8cup』は、一般的なパーコレーターとは異なり、ホウロウで作られています。

ホウロウは欠けや傷に強く、さらにコーヒーなどの着色もしにくいのが魅力です。長時間コーヒーを淹れておいても、味に変化をもたらしにくいのも特徴のひとつ。

容量は1.2Lで、コーヒー粉をセットする『バスケット』を取り外せば、湯沸かしとしても使えます。さらに、パスタを茹でる時にもこのパーコレーターを利用できるのが裏技! パスタとコーヒーを一緒に堪能するのもおすすめです。

【おすすめパーコレーター②】snow peak(スノーピーク)『ステンパーコレーター 6カップ』

画像2: 【コーヒー好き必見】キャンプにおすすめのパーコレーター5選 至福の時間を過ごそう
スノーピーク(snow peak) ステンレス パーコレーター6カップ PR-006
材質:18-8ステンレス(0.7mm)、ナイロンケース付
サイズ:直径115×190mm、容量:900ml、重量820g
¥10,337
2020-08-16 10:09

キャンプブランドとして有名なsnow peak(スノーピーク)が展開してるのが、『ステンパーコレーター 6カップ』です。

キャンプの朝、ゆとりのあるコーヒータイムを過ごしたい時にこちらのパーコレーターがおすすめ! 出来上がりの「カタカタ」という音と淹れたてのコーヒーの香りとともに、至福のひと時が過ごせますよ!

本体はステンレス製で耐久性に優れています。メンテナンスをしっかり行うことで、30年以上本体の劣化もなく、ガラスも破損せずに使い続けられるのが魅力。

淹れ方にこだわって、じっくりゆっくりコーヒーを堪能したくなるパーコレーターです。

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.