ひとくちにキャンプといっても、日当たりや季節などによってタープの張り方に変化をつけたほうがより快適になることも少なくないでしょう。LOGOS(ロゴス)の「プレミアム キャンパーズタープ-BJ」は、そんなキャンパー心をくすぐるアイテムです。

自由自在にアレンジができて、風にも強い「プレミアム キャンパーズタープ-BJ」by LOGOS(ロゴス)

テントを設営する環境や季節などに応じて張り方をアレンジでき、オールマイティーに活躍してくれる「プレミアム キャンパーズタープ-BJ」。

画像: 自由自在にアレンジができて、風にも強い「プレミアム キャンパーズタープ-BJ」by LOGOS(ロゴス)

プレミアム キャンパーズタープ-BJ 価格¥39,600(税別)
【SPEC】
総重量:6.3kg
サイズ:(約)幅440×奥行460×高さ230cm
収納サイズ:(約)幅66×奥行14×高さ14cm
主素材:[フレーム]スチール [シート]難燃性バルキーポリタフタ(耐水圧3000mm、UV-CUT加工、耐久性超撥水加工)

画像1: 出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp
出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp

8角形に裁断された生地は、すべてのコーナーにポールが差し込めるようになっているため、「均等に張る」「片側に寄せる」など、自分好みの張り方が可能です。

画像2: 出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp
出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp

超撥水加工を施した生地は、汚れが付着しにくくメンテナンスも容易。なんと、20回の洗濯テスト後も、初期性能の約80%以上をキープしているという驚きのデータも!

画像3: 出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp
出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp
画像4: 出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp
出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp

設営時に張力のかかりやすいコーナー部分は、生地を重ねて補強することで、優れた耐風性を実現。ポールは、強風に耐えられるようあえてスチール素材にすることで、強度をアップしています。さらに、別売りの追加ポールを使用すれば、アレンジの幅が広がるのも嬉しいですね。

防水使用の収納バッグ付きで雨天時の持ち運びも安心!

画像5: 出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp
出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp

昼寝をしたり、食事をしたり、雨を避けたり……キャンプで快適なリビングを作るのに欠かせないタープ。探している方は迷わず「プレミアム キャンパーズタープ-BJ」を選んでもらって間違いなしです。

画像: 【注目リリース】風にも強いLOGOS(ロゴス)の「プレミアム キャンパーズタープ-BJ」が登場。
プレミアム キャンパーズタープ-BJ

お問い合わせ:ロゴスコーポレーション・コンシューマ係 0120-654-219 https://www.logos.ne.jp

こちらの記事もどうぞ

ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.