小さな子供とのキャンプで、BBQや焚き火などで火のそばに子供が近づくことを不安に感じることはありませんか?そんな時に持っていると安心なのが、囲炉裏のように使える尾上製作所(ONOE)「マルチファイアテーブル」です。その魅力と使い方を、4歳と6歳の子供を持つママキャンパーの筆者がご紹介します。

尾上製作所(ONOE)「マルチファイアテーブル」は多用途な囲炉裏テーブル! ファミリーに最適

画像: 筆者撮影「囲炉裏のように使える」

筆者撮影「囲炉裏のように使える」

マルチファイアテーブルは、尾上製作所(ONOE)が製造する、多用途に活用できる囲炉裏テーブルです。

【マルチファイアテーブル/尾上製作所(ONOE)】

  • 組立サイズ:(w)1000×(D)1000×(H)270mm(収納時:830×170×100mm)
  • 重量:約9kg
  • 材質:スチール
  • 付属品:キャリーバッグ
画像1: 尾上製作所(ONOE)「マルチファイアテーブル」でBBQや焚き火を安全に!ファミリーに最適
尾上製作所(ONOE) マルチファイアテーブル MT-8317
原産国:中国
サイズ:使用時/約1000×1000×270mm
使用時開口内寸:約660×660mm
収納時サイズ:830×170×100mm
重量:約9kg
材質:スチール
テーブル単体:830×170mm(4枚)
付属品:収納ケース
¥8,500
2020-08-24 12:18

BBQや焚き火の周囲をテーブルで囲うことができ、まるで囲炉裏のように家族団らんを楽しむことができます。

また子供が火の近くに近づくのを避けることができるため、ファミリーキャンプに最適です。

尾上製作所は、トタンバケツ、湯たんぽ、レジャー用品、園芸用品などを製造する、昭和23年創業の老舗メーカーです。

キャンプ用品も多く手掛けており、マルチファイアテーブル以外にも「フォールディングBBQコンロ」や「鉄鋳物こんろ角型」、「フォールディングラック」などもキャンパーに人気です。

画像2: 尾上製作所(ONOE)「マルチファイアテーブル」でBBQや焚き火を安全に!ファミリーに最適
尾上製作所(ONOE) 折りたたみ式 フォールディングBBQコンロ F-2527
製品サイズW×D×H(約): 315×280×235㎜
収納サイズW×D×H(約): 315×260×40㎜
適用人数: 2~3人用
焼網サイズ(約): 240×275mm
重量(約): 1.8kg
生産国: 中国
¥3,770
2020-08-24 13:11
画像3: 尾上製作所(ONOE)「マルチファイアテーブル」でBBQや焚き火を安全に!ファミリーに最適
尾上製作所(ONOE) 鉄鋳物(いもの)こんろ角型 CI-1607
サイズ:400×265×180mm
適用人数:2~3人
質量:9kg
¥6,600
2020-08-24 13:13
画像4: 尾上製作所(ONOE)「マルチファイアテーブル」でBBQや焚き火を安全に!ファミリーに最適
尾上製作所(ONOE) 折り畳み式 フォールディングラック FR-3035
サイズ:使用時/約380×300×530mm、収納時/380×300×100mm
重量:約5.5kg
材質:スチール
棚サイズ:350×300mm(3段)
¥4,233
2020-08-24 13:14

なお、2020年5月29日に、旧品のマルチファイアテーブルを改良した新商品「マルチファイアテーブルⅡ」が発売されました。

今回ご紹介するのは、筆者が2019年に購入した旧品の方になります。

旧品と新商品の主な違いは、テーブル同士の連結部分と、脚部分のストッパーになります。

この点については記事の後半で詳しくご説明しますが、基本的な仕様や使い方はほぼ同じと考えて頂ければと思います。

【マルチファイアテーブルの魅力1】囲炉裏のように使えて便利! 組み合わせ次第で用途広がる

画像: 筆者撮影「BBQもみんなで囲んで楽しめる」

筆者撮影「BBQもみんなで囲んで楽しめる」

マルチファイアテーブルの最大の魅力は、4つのテーブルを組み合わせて囲炉裏のように使えることです。

BBQを楽しむ場合、グリルから離れたテーブルに焼けた料理を運ぶというスタイルも多いですが、その場合、焼く人は離れた場所で一人モクモクと寂しく焼き続ける・・・といったことにもなりがちです。

囲炉裏テーブルがあれば、焼きながら食べられるため、まるで自宅の食卓で鍋をつつくような感覚で、家族団らんやグループでの語らいを楽しむことができます。

スチール製のため、熱い鍋やスキレットを直接置くこともできて便利です。

さらにマルチファイアテーブルは、組み合わせが自由自在で、様々な状況に対応することができます。

筆者は現在は主にBBQや焚き火で囲炉裏テーブルとして利用していますが、キャンプを始めたばかりでメインテーブルがなかったころは、4枚のテーブルを真四角に接続しメインテーブルとしても利用していました。

画像: 筆者撮影「メインテーブルとしても使用可能」

筆者撮影「メインテーブルとしても使用可能」

また熱に強いので、カセットコンロやバーナーを設置してキッチンスペースとして活用することもできます。

画像: 筆者撮影「キッチンスペースとしても便利」

筆者撮影「キッチンスペースとしても便利」

組み合わせ次第で、様々な用途に工夫して使えるのは、自由度の高いキャンプならではの楽しみ方と言えますね。

画像: 筆者撮影「組み合わせ次第で多用途に使えます」

筆者撮影「組み合わせ次第で多用途に使えます」

囲炉裏テーブルは様々なメーカーから販売されていますが、筆者は4枚のテーブルを自由に組み合わせられる自由度と、価格の安さに魅力を感じ、尾上製作所のマルチファイアテーブルを選択しました。

▼他メーカーからも囲炉裏テーブルは販売されているので、目的に応じて比較してみるのも◎

画像5: 尾上製作所(ONOE)「マルチファイアテーブル」でBBQや焚き火を安全に!ファミリーに最適
スノーピーク(snow peak) ジカロテーブル [3~4人用] ST-050
●セット内容:本体×1、収納ケース、取扱説明書
●材質:テーブルトップ/ステンレス・脚部/ステンレス・ツマミ/アルミ合金
●サイズ:焚火台L使用時/1120×1120×400mm (開口部600×600mm )・剛炎使用時/890×890×400mm(開口部370×370mm)
●収納サイズ:745×170×400mm
●重量:10.5kg
¥32,743
2020-08-25 22:08
画像6: 尾上製作所(ONOE)「マルチファイアテーブル」でBBQや焚き火を安全に!ファミリーに最適
コールマン(Coleman) 焚火台テーブル ファイアープレーステーブル 約6kg 2000010397
サイズ:使用時/約100×100×27(h)cm、収納時/約100×17×11(h)cm
重量:約6kg
材質:ステンレス、他
付属品:収納ケース
軽量、コンパクト収納
¥12,470
2020-08-25 22:10

【マルチファイアテーブルの魅力2】子供の安全に役立つ! 子供がBBQや焚き火の火に近づきにくい

マルチファイアテーブルの2つ目の魅力は、子供の安全に役立つということです。

筆者がこのテーブルを購入したのは、2年前にキャンプを始めてすぐのことでした。

初めてのキャンプでバーベキューをしていたところ、2歳の子供が足元の石につまづいて、バーベキューグリルのすぐそばで転倒してしまいました。

倒れる角度が少しでも違っていれば、顔面から熱いグリルに突っ込んでしまうところでした。

これは何とかしなくてはと解決策を模索した結果、このマルチファイアテーブルを購入し、子供がグリルに近づけないようにしたのです。

早速2回目のキャンプで使用してみたところ、子供がグリルに近づきすぎることがないので、安心してバーベキューや焚き火を楽しむことができました。

以来、BBQと焚き火に活躍するユニフレームの「ファイアグリル」と共に、キャンプでは欠かせない定番アイテムとなっています。

画像7: 尾上製作所(ONOE)「マルチファイアテーブル」でBBQや焚き火を安全に!ファミリーに最適
ユニフレーム UNIFLAME ファイアグリル 683040
使用時  430×430×330(網高)mm 収納時  380×380×70mm
重量 2.7kg
焼網:鉄/クロームメッキ
本体:ステンレス
脚:スチールパイプ
¥7,027
2020-08-25 22:21
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.