キャンプでランタンを使用する際、吊るしておくための「ランタンスタンド」。高い位置にランタンを設置することができ、あるとないとでは夜間の視界は大違い。そんなキャンプを快適にする便利なアイテム「アイアンランタンポール3WAY」が、アウトドアブランドの「LOGO(ロゴス)」より登場。多機能に活躍する、あると便利なアイテムに仕上がっています。

アイアンランタンポール3WAYは、ラック標準装備で小物置きや高さ3段階のテントポールとしても使える!by LOGOS(ロゴス)

足元のステークを打ち込むだけで簡単に設置できる、「アイアンランタンポール3WAY」。ランタンフック、ラックスタンド、テント&タープポールとして3通りの使い方ができる一本足構造のランタンポールです。

画像: ステークを打ち込むだけの簡単設置。狭い場所にも設置でき、誤って足を引っかける心配もない。 出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp

ステークを打ち込むだけの簡単設置。狭い場所にも設置でき、誤って足を引っかける心配もない。

出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp

本来必要な三脚タイプのように広がる脚がないので、ポール周辺でのつまずきや設営後のペグダウン固定の必要なし。場所を取らずどこでも自由に設置できます。

画像: 高さは3段階調節可能。 出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp

高さは3段階調節可能。

出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp

ポールの高さは3段階で調節可能なほか、取り付け位置を自由に調節できるラックとランタンフックを装備。用途に応じて自由自在にカスタマイズOKです。

画像1: 出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp
出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp

ランタンフックは、お持ちのランタンが吊るせるのは当たり前。別売の蓄電式パワーストックランタンを取り付ける専用ネジが付いているので、ラックと組合せて使えばスマートフォンへの充電も叶います。

ラックは、タオルや洋服を引っかけたりマグカップや眼鏡など、ちょっとした小物を置くのに便利なことでしょう!

画像: センターポール付きでテントポールとしても大活躍。 出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp

センターポール付きでテントポールとしても大活躍。

出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp

さらに、ポール先端はセンターピン付きなので、テントやタープのポールとしても大活躍。本体は分解できるので、使わない時はコンパクト。しかも収納バック付きなので持ち運びラクラクです。

あると便利なランタンポール。ぜひ、「アイアンランタンポール3WAY」を効果的に活用して、キャンプを楽しんでくださいね!

画像2: 出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp

出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp

アイアンランタンポール3WAY 価格¥6,800(税別)
【SPEC】
総重量:(約)1.26kg
サイズ:(約)幅17.5×奥行17.5×高さ205cm
収納サイズ:(約)幅61×奥行17.5×高さ5.2cm
地上高:(約)180cm/120cm/60cm
フック長:(約)13cm
フック(有効長):(約)8cm
ラック:(約)幅16×奥行16×高さ2cm
ポール径:(約)直径19mm
ステイク長:(約)21cm
構成:トップポール、ミドルポール、ローポール、ステイク、フック、ラック、プラストッパー×2セット、収納袋
主素材:スチール、ABS

画像: 【注目リリース】LOGOS(ロゴス)から1本足のランタンポール「アイアンランタンポール3WAY」が誕生!
アイアンランタンポール3WAY

お問い合わせ:ロゴスコーポレーション・コンシューマ係 0120-654-219 https://www.logos.ne.jp

こちらの記事もどうぞ

ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.