「IKEAのブルーバッグ」でおなじみの『ポリプロピレン』という素材を使った大変丈夫なエコバッグですが、最近、IKEAだけでなく、ニトリや無印良品からも次々とこの素材を使ったエコバッグがリリースされています。私・森田亜矢子もいつの間にかポリプロピレン・エコバッグのコレクションがすごいことに〜(笑)! 今回は、各メーカーのポリプロピレン製のエコバッグを一挙にご紹介しちゃいます!

元祖はやっぱりIKEAのブルーバッグ?!30年の歴史をもつ世界一働き者のIKEAのエコバッグ!

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

『IKEAのブルーバッグ』で通じるアレは、IKEAでも30年の歴史を誇る商品なんですってね!

『ポリプロピレン』という素材を使ったこのIKEAエコバックは、一番大きいサイズでも99円ですから、本当にめちゃめちゃリーズナブル!

レジャーシートなどにも使われている『ポリプロピレン』という素材は、とにかく耐久性がすごい!水はもちろん、尖ったものにも強いので、家庭でもアウトドアでも様々なシーンで大活躍いたします。

『IKEAのブルーバッグ』こと「IKEAエコバッグ」には、実はブルー以外にも色んな柄の展開がある!

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

「ブルーバッグ」と呼ばれることが多いIKEAのポリプロピレン製のエコバッグには、実はブルー以外にも色んな柄の展開があるんです〜!

でも、柄のエコバッグは大人気で、発売するとすぐに完売してしまうため、IKEAのエコバッグにブルー以外のカラー展開があることを知らない方もいらっしゃるかもしれません。

▼私が持っているIKEAのポリプロピレン製エコバッグ・リスト

● 黄色×中央に格子のデザイン(写真左上)
 ※同時期に同じデザインのカラー違いで緑と赤も売られていました

● モノトーン幾何学模様のチェック柄(写真左下)

● モノトーン水玉(写真中央)

モノトーン幾何学模様のチェック柄と、モノトーン水玉については、2020年7月の時点でIKEA港北店で販売されていましたので、店舗によってはまだ在庫があるかも?!サイズは、L・M・Sと3サイズ展開です!!

IKEAのポリプロピレン製のエコバッグ、価格は柄ものがちょい高っ!でも柄ものは即買いすべし!

ポリプロピレン製のエコバッグは、元祖ブルーバッグと、柄ものとで価格が多少違います。柄もののポリプロピレン製のエコバッグは多少高くなりますが、とは言え、ベースがめっちゃ安いので、価格差があるといっても軽微なもので、ちょっとした誤差のようなものかもしれませんね(笑)。

▶︎ IKEA 元祖ブルーバッグ
 L・Mサイズは99円、Sサイズは79円

▶︎ IKEA 柄もののポリプロピレン製のエコバッグ
 L・Mサイズは199円、Sサイズは129円

繰り返しになりますが、IKEAのポリプロピレン製のエコバッグ「柄もの」は、すぐに売り切れちゃいます!また、一度売り切れたら、追加生産がされないことが多いので、売っていたら即買いで間違いないと思います〜!!

ニトリのポリプロピレン製のエコバッグも、最近とても人気です!

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

最近、ニトリでもポリプロピレン製のエコバッグが販売されております。

ニトリのポリプロピレン製のエコバッグの特徴は、生活雑貨をモチーフにした可愛いイラストデザイン!おしゃれな感じですよね〜!

素材の材質は、IKEAのエコバッグとほぼほぼ同じ。少し固めで張りのある手触りです。

ニトリのエコバッグ、カラー展開は2色、サイズは3サイズ

ニトリのエコバッグのカラー展開は、今のところ2色。同じ生活雑貨モチーフのイラストで、ホワイトとブラックです。

また、サイズ展開は、L・M・Sの3サイズがありますが、中目黒店の店頭では、なぜか常にSサイズが品切れになりがち。ちょっとした買い物にはSサイズが使いやすいのかも?!

ちなみに、私はホワイトのMサイズのみを所有しております。Mといっても、上記の写真の通り、結構な大きさがあるんです!スーパーのがっつりした買い出しにも対応可能!IKEAのブルーバッグのLサイズよりは小ぶりなので、日常的には使い勝手が良いなと感じております。

薪だったら、2セットくらいは入りそうかな〜?!Lサイズが大きすぎて使いにくいっていうシーンもあると思うので、Mサイズも常備しておくと良いかもしれません。

▶︎ ニトリのポリプロピレン製のエコバッグの価格はこちら
 Lサイズは181円、Mサイズは136円、Sサイズは90円 (税別)

ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.