デートや食べ歩きに人気のスイーツといえば、クレープ! 家でも食べたいけれど、「自分で作るのは難しそう……」と思っていませんか? 実は、難しそうに見えてとっても簡単に作ることができるんです! 今回は、少ない材料でおいしく作れる“ホットケーキミックスを使ったクレープ”の作り方と、おすすめの具材を5つご紹介していきます。

ホットケーキミックスでクレープ生地を作ろう! 必要な道具から巻き方まで徹底解説

【生地作りに必要な道具】トンボは調理用ハケやお玉で代用しよう!

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

まず、必要な道具を揃えましょう。

【必要な道具】
◆ボウル
◆フライパンやホットプレート
◆トンボ(調理用ハケやお玉で代用可能)
◆フライ返し
◆泡立て器

クレープ生地を焼くときには、トンボというT字型の道具を使って生地を伸ばしますが、持っている人は少ないと思います。

この『トンボ』の代用品としておすすめなのが、調理用ハケです。お玉の裏を使って伸ばすことも可能ですので、まずは家にあるものでやってみましょう!

画像: 【ホットケーキミックスで簡単クレープ作り】レシピとおすすめ具材5選をご紹介
職人道 木製クレープトンボ/丸 H275×W200×D19 DCMオンライン - 通販 - PayPayモール
DCMオンライン | 職人道 木製クレープトンボ/丸 H275×W200×D19

【生地の作り方】中心が厚くなりすぎないよう塗り方に注意しよう

それでは、生地を作っていきましょう!

ホットケーキミックスを使うメリットは、少ない材料で美味しいクレープ生地が作れること。手間も失敗もありませんので、お菓子作りが苦手な方もぜひチャレンジしてみてくださいね。

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

【材料】(直径20㎝程度のクレープ生地6枚分)
◆ホットケーキミックス・・・150g
◆卵・・・1コ
◆牛乳・・・250㏄
◆サラダ油・・・10g(バターで代用可能)

【作り方】

1.全ての材料をボウルに入れて混ぜます。

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

2.フライパンを中火で熱し、キッチンペーパーでフライパンにサラダ油を塗ってから(分量外)、調理用ハケを使って生地を広げていきます。

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

無意識のうちに中心にハケを持っていく回数が多くなり、真ん中が厚くなってしまうことがありますので、ムラができても気にせず、円を描くように外側へ広げていきましょう!

3.全体的に焼けてきたら、フライ返しでひっくり返します。フライ返しがうまく入らない時は、もう少し時間をおいてみてください。

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

4.裏側を1分程度焼いて、完成です!

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

淵はパリッ、中はしっとりモチモチのおいしいクレープ生地が完成しました!

【クレープの巻き方】中心を意識して巻くのがクレープをキレイに作るコツ!

いよいよ最後の工程です。ワクワク楽しい、巻きの作業をしていきましょう! 定番のチョコバナナを作ってみます。

1.具材を乗せていきます。置く場所は、クレープ生地を時計に見立てて45分から55分くらいの位置と、生地の淵に沿って上半周です。

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

2.下から上に向かって、生地を半分に畳みます。

画像8: 筆者撮影

筆者撮影

3.左側からクルクルと巻いていきます。

画像9: 筆者撮影

筆者撮影

中心がズレないように、固定しながら巻いていくのがコツです。

4.最後まで巻いたら完成です!

画像10: 筆者撮影

筆者撮影

きれいな円錐型のクレープができました!

クレープの淵に具材を乗せることで、生地と具材がバランスよく混ざりあいます。具材を入れすぎると巻くのが難しくなりますが、お好みでチョコレートやホイップの量を調節してくださいね。

画像11: 筆者撮影

筆者撮影

ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.