キャンプのアウトドア空間を楽しみつつ自宅にいるかのようなリラックス感を思う存分味わうなら、リビングと寝室が一体化した2ルームテントがオススメ。そこでご紹介したいのがアウトドアブランドの「LOGOS(ロゴス)」から登場した「neos PANELダブルリビングドーム XL- BJ」です。

「neos PANELダブルリビングドーム XL-BJ」は前室を大きく張り出した独自構造と、快適な高機能メッシュルームを搭載! by LOGOS(ロゴス)

家族6人でもゆったりと過ごせて、ファミリーにぴったりの大型リビング付き2ルームテント「neos PANELダブルリビングドーム XL- BJ」。

画像1: 出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp
出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp

前室を大きく張り出す独自構造により、奥行は約6.3mにもなるうえに、付属の「デビルブロックルーム」を「PANEL SYSTEM」に取り付けることで虫や日差しからガード。高い居住性を誇る広々としたダブルリビングルームを実現しています。

ロゴス独自の「PANEL SYSTEM」は、2本のキャノピーポールで支えるだけで、テント前面がタープとして簡単に自立し、広い居住空間を確保するというもの。フルクローズ時の強度に優れ、雨水が溜まるのを防ぎます。

画像2: 出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp
出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp

PANEL SYSTEMに取り付け可能な付属の「デビルブロックルーム」には、独自に開発した高機能メッシュ「デビルブロックST」を採用。UV-CUT率、遮光率は通常比のおよそ1.5倍もあり、風を通しながら紫外線や害虫の侵入を防げるため、一日中快適に過ごせることでしょう!

画像3: 出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp
出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp

さらに、インナーテントには大型ベンチレーションとしても機能するC型ドアを採用。ダブルでの通気性効果が期待できそうですね。

画像4: 出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp
出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp
画像5: 出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp
出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp

そのほかキャノピー使用時にはランタンの吊り下げが可能だったり、車体連結用ジョイント「カーセット用ジョイント(2pcs)」(別売)を装備すれば、車との連結も簡単に行えるのも高ポイント。

使い勝手の良さとバランスが取れた価格帯は、ファミリーキャンプの相棒にちょうど良さそうです。

neos PANELダブルリビングドーム XL-BJ 価格 ¥55,000(税別)
【SPEC】
総重量:(約)11.9kg
サイズ:(約)幅290×奥行632/585×高さ160cm
インナーサイズ:(約)幅270×奥行270×高さ145cm
収納サイズ:(約)幅71×奥行30×高さ30cm
主素材:[フレーム]6061アルミ [キャノピー]スチール [フライシート]難燃性バルキーポリタフタ(耐水圧2000mm、UV-CUT加工) [インナーシート]ポリタフタ(ブリーザブル撥水加工) [フロアシート]ポリオックス(耐水圧3000mm) [メッシュ]デビルブロックST(インナー除く)

画像: 【注目リリース】大型2ルームの広々設計。LOGOS(ロゴス)の「neos PANELダブルリビングドーム XL-BJ」でテント泊をくつろごう!
neos PANELダブルリビングドーム XL-BJ

お問い合わせ:ロゴスコーポレーション・コンシューマ係
0120-654-219
https://www.logos.ne.jp

こちらの記事もどうぞ

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.