野菜や果物をたくさん摂りたい時は、フレッシュジュースがおすすめです。フレッシュジュースとは、新鮮な野菜や果物を使った手作りジュースのこと。ビタミンや食物繊維が豊富な上、自分好みの味にできるのでおいしく、楽しく作ることができます!今回は、フレッシュジュースのおすすめ食材&レシピと、キャンプで作る方法もご紹介します。

フレッシュジュースレシピ③ゴールドキウイ&黄パプリカ&マンゴー

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

材料

・ゴールドキウイ 1個
・黄パプリカ 2分の1個
・冷凍マンゴー 50g
・水 4分の1カップ

作り方

1.キウイは皮をむき、一口ほどの大きさに切る。パプリカは、種と皮を除いて3㎝角にカットする。

2.ミキサーに水、キウイ、パプリカ、冷凍マンゴーの順に入れて、なめらかになるまで撹拌する。

味を見て甘さが足りなければ、はちみつを加えてみてください。冷凍マンゴーを使うことで、冷たいフレッシュジュースに仕上がります。また、ゴールドキウイは普通のキウイよりも甘みがあるのでおすすめ!ビタミンCをたっぷり摂れて、元気をチャージできるフレッシュジュースになりますよ。

キャンプでのフレッシュジュースの作り方

画像1: 【フレッシュジュースレシピ】新鮮なフレッシュジュースレシピとおすすめ食材!キャンプで作る方法もご紹介
VITOP ジューサー ミキサー 小型 USB充電式 ポータブルブレンダー 洗いやすい 保護機能付き 使いやすい アウトドア/旅行/ピクニック/オフィスなど適用 スムージー ミキサー
マグネット式充電ケープル:以前の充電方法より簡単で便利な磁気吸引充電を採用する。簡単USB充電のため、車の充電設備やモバイルバッテリーやコンピューターなどのUSBインターフェイスを備えた電源装置と互換性がある。どこでも簡単に充電できる。旅行中でも新鮮おいしいジュースを楽しむ飲むことができます。
持ち運びやすいや漏れ防止対応:カップとほぼ同じサイズ(直径8cm×高さ19cm)である。軽量で、持ち運びに便利なロープフックが装備されている。ジュースを作らない時でも、水筒として使用できる。おしゃれなデザインは、どこに置いてもふさわしいである。省スペースで小型ミキサーである。ポータブルブレンダーは...
¥2,634
2020-06-20 7:11

キャンプでフレッシュジュースを作る時は、持ち運べるジューサーがあると便利。タンブラーのような形のものを選べば、キャンプに持って行っても違和感はありません。

こちらのVITOPのジューサーはUSB充電式。充電して持っていけば、キャンプで簡単にフレッシュジュースを作ることができますよ。

画像2: 【フレッシュジュースレシピ】新鮮なフレッシュジュースレシピとおすすめ食材!キャンプで作る方法もご紹介
ミキサー ブレンダー MTL-K002 充電式折りたたみジューサー ボトルブレンダー ブレンダー ミキサー スムージー ジューサー ボトルミキサー ミニボトル 水筒 直飲み 丸洗い 洗える 500ml
セット内容:本体、ミキサーカプセル、トップカバー、ブレード保護カバー、ブレード保護カバーフタ、USBコード、説明書
素材:本体/PP・ステンレス・シリコン、ミキサーカプセル/PP・シリコン、トップカバー/PP・シリコン、ブレード保護カバー/AS、ブレード保護カバーフタ/PP
充電電池:リチウムイオン電池 3.7V、2000mAh
電源コード(約):USBコード:550mm サイズ / 重量(約):88×88×295(mm)/526g
定格容量(約):500ml 定格時間(約):40秒 充電時間(約):4時間 最大回転数(約):22,000回/分
¥2,970
2020-06-20 7:13

また、こちらのmottleのブレンダーは、氷を砕くことも可能。夏に野菜や果物と一緒に氷を入れれば、冷たいスムージーのできあがりです!

おすすめは、コンビニやスーパーなどで買えるカットフルーツを使うこと。ジューサーによっては、さらに細かく刻む必要があるものもありますが、あらかじめカットしてあると楽ですよね。

自然の中で作りたてのフレッシュジュースを飲めば、よりおいしく感じられるはず。

おうちでもキャンプでも、新鮮なフレッシュジュースを味わおう!

今回は、フレッシュジュースのおすすめ食材とレシピをご紹介しました!また、持ち運びしやすいミニサイズのジューサーがあれば、キャンプなどのアウトドアでも簡単に作りたてのフレッシュジュースを味わうことができますよ。果物や野菜の栄養と、素材のおいしさがギュッと詰まったフレッシュジュースをぜひ作ってみてくださいね。

こちらの記事もどうぞ

This article is a sponsored article by
''.