パンに具材を挟んで、簡単に美味しいホットサンドが作れる「ホットサンドメーカー 」。そんなホットサンドメーカーの新たな道を探るべく、 アップルパイや餃子チョコパイなど、キャンプで簡単に出来るスイーツレシピを考えました。3つご紹介するので、ぜひ試してみてください!

キャンプで大活躍のホットサンドメーカーで、簡単スイーツレシピを考案!

画像: キャンプで大活躍のホットサンドメーカーで、簡単スイーツレシピを考案!

購入以来、パン以外にも肉まんを挟んでみたり、餃子を焼いてみたり...とにかくキャンプで大活躍のホットサンドメーカー 。

新たな道を探るべく、スイーツ作りにチャレンジすることにしました。

使用するのはCHUMSの「ダブルホットサンドウィッチクッカー」。

画像1: キャンプでスイーツを作ろう! ホットサンドメーカーで作るレシピ3選
CHUMS(チャムス) ダブル ホットサンドウィッチ クッカー CH62-1180
【サイズ】H35.0×W15.0cm
【原産国】日本製
【メーカー品番】CH62-1180
【素材】本体:アルミニウム合金(フッ素樹脂膜加工)、ハンドル:ステンレス(フェノール樹脂)
※IHは非対応です。ご注意ください。
¥5,040
2020-06-19 10:42

CHUMSキャラクターのブービーバードが綺麗に焼きあがれば気分も上々ヘイDJ♩な、可愛いクッカーです。

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

真ん中に仕切りがついているので、焼きあがりを切る必要なく、二つのホットサンドができちゃいます!

【ホットサンドDEスイーツレシピ1】袋で簡単フレンチトーストの作り方

まずは、定番のフレンチトーストをホットサンドメーカーで作ってみました。

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

といっても、いつもはフライパンで焼いているレシピをホットサンドメーカーで焼くだけです。

【材料】

  • 4枚切り食パン:1枚(3cm厚くらい)
  • 牛乳:100ml
  • 卵:1コ
  • 砂糖:大さじ1
  • バター:適量

【道具】

  • ホットサンドメーカー
  • ジップ付きの保存袋
画像: 【ホットサンドDEスイーツレシピ1】袋で簡単フレンチトーストの作り方

焼く時の押さえ方を変えることによって、仕上がりにかな〜り差が出ます!

押さえず焼くと、パンの厚みがほぼそのまま残ってふわふわに↓

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

押さえて焼くと周りもしっかりカリカリに↓

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

お好みで焼きわけてくださいね。

パンを卵液につけておくには、筆者はジップロックを使っています。

画像2: キャンプでスイーツを作ろう! ホットサンドメーカーで作るレシピ3選
【大容量】ジップロック フリーザーバッグ L 60枚入
商品サイズ (幅×奥行×高さ) :縦273mm×横268mm×厚さ0.06mm
原産国:アメリカ合衆国
内容量:60枚
¥1,459 (¥24 / 枚)
2020-06-19 10:48

パンが卵液にまんべんなく浸かるので、無駄がありません。

特に今回は、パンを切らずに1枚そのまま使うレシピなので、ちょうど良い入れ物探しが面倒なのです...。

キャンプでは、夜にパンを卵液につけてクーラーボックスに入れておき、朝食に食べるのがおすすめです。

【ホットサンドDEスイーツレシピ2】なんちゃってチョコパイ!? スイーツ餃子の作り方

続いては、市販の餃子の皮でスイーツ作りに挑戦です。

見た目は餃子、中身はスイーツ、その名もズバリ「スイーツ餃子」!

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

包丁はフルーツを切る時に使うだけなので、お子さんとも一緒に楽しく作業できます。

【材料】

  • 餃子の皮
  • 板チョコ
  • バナナなど、お好みの具
  • 油:適量

【道具】

  • ホットサンドメーカー

【準備】

油をキッチンペーパーなどで、まんべんなくホットサンドメーカーにひいておいてください

画像: 【ホットサンドDEスイーツレシピ2】なんちゃってチョコパイ!? スイーツ餃子の作り方

パリパリの皮と、とろけるチョコレートで、まるでチョコパイのような美味しさです。

ホワイトチョコレートや抹茶チョコを使ってみたり、フルーツを変えてみたりと、包む具材を色々変えて、お気に入りを探してみるのも楽しいですよ。

筆者のお気に入りの具は「チョコ+アーモンド」。アーモンドの香ばしさが加わって、バクバクいけちゃいます。

スイーツ餃子を上手に焼くポイント:しっかり包む&具材は適量に!

ポイントは、包む時に皮をしっかりとくっつけること

そして具材を詰め込みすぎないこと!

皮の押さえ方が甘いと、焼いている間にチョコが溶けて、溢れてきてしまうことがあります。

それでも美味しく食べられますが、お掃除が少し面倒なので(笑)しっかり皮を押さえるようにしましょう!

また、筆者は「これでもか!」と具材を詰め込んで、具材が溢れ出す失敗をしたことがあります...

ちなみに、使用している餃子の皮は、モランボンの大判サイズです。皮が厚めなので、包み作業中に皮を破りがちな私はいつもこれを選んでいます。

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.