2020年も夏を迎え、本格的なキャンプシーズンとなってきました!春はおうち時間が長かった分、たまにはキャンプで自然の空気を味わってみてはいかがでしょうか?今年ニューオープンのキャンプ場やキャンプサイトの中から、編集部注目のキャンプ場を5つご紹介します!

※新型コロナウイルス感染拡大防止のための注意点

  • 営業時間等につきましては必ずキャンプ場公式サイト等で最新の情報をご確認お願いいたします。
  • なるべく都道府県をまたいだ移動は控え、お住まいの近隣地域でのキャンプを楽しみましょう。
  • その他、キャンプ場の指定ルールに従い、こまめな手洗い・消毒・マスクの着用など、感染拡大防止のため細心の注意をお願いいたします。

1. 【千葉県】6/13オープン!音楽とフェスが存分に楽しめる「REWILD MUSIC FES CAMP」

画像1: 写真提供:REWILD MUSIC FES CAMP

写真提供:REWILD MUSIC FES CAMP

千葉県勝浦市に、大自然の中で音楽が楽しめる“フェスキャンプ場”がオープン。

毎週末音楽フェスを開催するなど、新しいキャンプの楽しみ方を提案する「REWILD MUSIC FES CAMP」の魅力を4つのコンセプトと共にご紹介します!

【コンセプト1:CLEAN】ソーシャルディスタンスにも配慮し、清潔なキャンプ場

画像2: 写真提供:REWILD MUSIC FES CAMP

写真提供:REWILD MUSIC FES CAMP

もともとゴルフ場だった3万平米という広大な敷地に広がる、整備された芝生。自然の気持ち良さを感じながら、クリーンに保たれた環境が整っています。

新設されたトイレや水場も清潔に保たれていて、安心してキャンプを楽しむことができます。

また、来場時の手洗い・消毒の徹底や、隣のキャンパーとの距離を離したキャンプサイト設計など、衛生面やソーシャルディスタンスにも配慮したキャンプ場です。

【コンセプト2:MUSIC】来場者と一緒に音楽を楽しむ“共創型音楽フェスキャンプ” 週末ライブも

画像3: 写真提供:REWILD MUSIC FES CAMP

写真提供:REWILD MUSIC FES CAMP

「REWILD MUSIC FES CAMP」最大の魅力は、来場者全員で一緒に音楽を楽しむ“フェスキャンプ”が楽しめること。

オリジナルの「カホン」というペルーの打楽器作りが体験できたり、参加者が一体となって演奏やダンスなどを楽しむ「FES Co-Creation」を開催。

毎週末にはミュージシャンがステージで生演奏を披露してくれるという、まさに音楽を楽しむために作られたキャンプ場なんです!

(※音楽フェスは、隣のグループとの間隔を十分に取り、ソーシャルディスタンスを意識するなど、キャンプ場のルールを守った上でお楽しみください。)

【コンセプト3:EASY】「手ぶらプラン」や、都心から約90分というアクセスの良さ

画像4: 写真提供:REWILD MUSIC FES CAMP

写真提供:REWILD MUSIC FES CAMP

テントからバーベキューセットまですべてレンタルできる「手ぶらプラン」も用意。(レンタル品はすべて消毒済み)

さらに都心から車で約90分というアクセスの良さも嬉しいポイント。

初心者でも気軽にキャンプが楽しめる条件が整っています。

【コンセプト4:COMMUNICATION】音楽やイベントを通してキャンパー同士の繋がりを感じる

画像5: 写真提供:REWILD MUSIC FES CAMP

写真提供:REWILD MUSIC FES CAMP

参加者同士で一緒につくり上げる「FES Co-Creation」やキャンプファイヤーを通して、キャンパー同士の交流も楽しめます。

スタッフの方に火起こしや楽器づくりを教わったりと、音楽を通じて人と人とが繋がれるアウトドア空間が広がっています。

「REWILD MUSIC FES CAMP」アクセス

「REWILD MUSIC FES CAMP」 (2020年6月13日(土)オープン)

2. 【千葉県】7/1オープン!海を一望しながらBBQ&キャンプが楽しめる「シーサイド太東海岸BBQ Village」

画像1: 写真提供:シーサイド太東海岸BBQ Village

写真提供:シーサイド太東海岸BBQ Village

つづいては2020年7月1日、千葉県一宮町にニューオープンしたBBQ&キャンプ場「シーサイド太東海岸BBQ Village」。

2021年のサーフィンオリンピック会場すぐそばにあり、海を一望しながらバーベキューやキャンプを楽しむことができるんです!

画像2: 写真提供:シーサイド太東海岸BBQ Village

写真提供:シーサイド太東海岸BBQ Village

バーベキューは持ち込み自由!海風を感じながら、自由気ままにおいしいご飯やお酒を味わう時間は心をリフレッシュしてくれるはず。

画像3: 写真提供:シーサイド太東海岸BBQ Village

写真提供:シーサイド太東海岸BBQ Village

目の前は日本でも有数のサーフスポット。昼間はサーフィンを存分に楽しんで、お腹が空いたらバーベキューを堪能できるのも嬉しいですね。

画像4: 写真提供:シーサイド太東海岸BBQ Village

写真提供:シーサイド太東海岸BBQ Village

波の音を聞きながらまったり夕暮れのひとときを過ごすのも素敵です。

画像5: 写真提供:シーサイド太東海岸BBQ Village

写真提供:シーサイド太東海岸BBQ Village

夜には満天の星空が海の上に広がるのだそう…!

画像6: 写真提供:シーサイド太東海岸BBQ Village

写真提供:シーサイド太東海岸BBQ Village

エアストリームではジュースやアルコールなどのドリンク類や、BBQに必要な紙皿等、その他アメニティーも販売しています。

画像7: 写真提供:シーサイド太東海岸BBQ Village

写真提供:シーサイド太東海岸BBQ Village

キャンプファイヤーや花火を囲みながら語り合えば、この夏一番の思い出ができるはず…!

「シーサイド太東海岸BBQ Village」で海×バーベキュー×キャンプを目一杯楽しんでみてくださいね。

「シーサイド太東海岸BBQ Village」アクセス

「シーサイド太東海岸BBQ Village」 (2020年7月1日オープン)

3. 【長野県】2つのニューサイトオープン!「ライジング・フィールド軽井沢」

手付かずの大自然の中、アスレチックや充実した設備が整っている「ライジング・フィールド軽井沢」。

今年、2つのキャンプサイトが新たにオープンしました。

広々とした芝生サイト「スカイフィールド」

画像1: 写真提供:ライジング・フィールド軽井沢

写真提供:ライジング・フィールド軽井沢

1つ目は「スカイフィールド」。これまで芝生広場として利用されていた敷地が、キャンプサイトとしても利用可能となりました!

画像2: 写真提供:ライジング・フィールド軽井沢

写真提供:ライジング・フィールド軽井沢

広々とした芝生の上で気持ちよくキャンプを楽しむことができます。夜は満天の星空も眺められますよ。

直火やブッシュクラフトが楽しめる「ブッシュクラフトフィールド」

画像3: 写真提供:ライジング・フィールド軽井沢

写真提供:ライジング・フィールド軽井沢

2つ目は「ブッシュクラフトフィールド」。ブッシュクラフトのプロ、川口拓氏とのコラボで誕生したキャンプサイトでは、定期的にブッシュクラフトの講座も開催。

直火炊きや、よりワイルドにキャンプを楽しみたい方におすすめです。

画像4: 写真提供:ライジング・フィールド軽井沢

写真提供:ライジング・フィールド軽井沢

キャンプサイトは小さめなので、ソロキャンプや2人キャンプ向き。

「ライジング・フィールド軽井沢」アクセス

「ライジング・フィールド軽井沢」(7/17(金)〜営業再開)

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.