夏野菜の煮込み「ラタトゥイユ」に欠かせないズッキーニ。オリーブオイルで焼くだけでもおいしいですよね。今回はごま油の風味やニンニクの香り、カレーなど暑い季節でも食欲をそそる、3つの夏レシピをご紹介します。

ズッキーニは、サラダやパスタ・スープ・カレー・グリルなど、いろいろな料理に使いやすい!

画像1: ズッキーニは、サラダやパスタ・スープ・カレー・グリルなど、いろいろな料理に使いやすい!

きゅうりのようなルックスで、加熱するとナスのような食感になるズッキーニですが、実はカボチャの仲間です。

中南米が原産で、ラタトゥイユなどのフランス料理やイタリア料理にも使われ、欧米では人気の食材となっています。

国内では長野県と宮崎県で国内生産量の半分以上を占めています。深いグリーンが一般的ですが、黄色いものや丸い形のものなどもあります。

画像2: ズッキーニは、サラダやパスタ・スープ・カレー・グリルなど、いろいろな料理に使いやすい!

味にクセがないのでいろいろな料理と相性抜群です!

今回は韓国風のナムル、イタリア風のパスタ、インド風のキーマカレーの夏レシピをご紹介します。

【ズッキーニを使った夏レシピ1】ごま油とニンニクの風味 韓国風にアレンジしたナムル風サラダ

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

ズッキーニの独特の食感がクセになるナムルです。ごま油とニンニクが食欲をそそります。

とても簡単に短時間で作れるので、メインのお料理ができるまでのつなぎ役としてもおすすめです!

〈材料〉(2人分)

  • ズッキーニ…1本
  • ネギ…3cm
  • ごま油…小さじ1
  • 塩…小さじ1/4
  • おろしニンニク…小さじ1/2
  • 白ごま…小さじ1
  • 糸唐辛子…ひとつまみ(お好みで)

〈A〉

  • 醤油…小さじ1
  • ごま油…小さじ1
  • 塩…小さじ1/4
  • 粗挽き黒胡椒…適量

〈作り方〉

1.ズッキーニは縦半分に切り、4mm幅程度の半月切りにして塩をふって5分置きます。しんなりしたら軽く揉んで水洗いし、しっかり水気を切ります。

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

2.ネギをみじん切りにします。

3.熱したフライパンにごま油を引き、ズッキーニを入れて中火で手早く炒めます。

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

4.ネギとおろしニンニクを加えて軽く火を通したら〈A〉を入れ、仕上げに白ごまをまぶして冷まします。お好みで糸唐辛子をかけていただきます。

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

・おろしスプーン

筆者が愛用しているおろし器です。少量のすりおろしにとても便利です。

画像1: 【ズッキーニを使った夏レシピ3選】ナムル風サラダやトマトのパスタ、夏野菜のキーマカレー
オークス 日本製 ウチクック おろし スプーン UCS6
サイズ:16.5x4cm
本体重量:約50g
素材・材質:ステンレス
生産国:日本
¥1,157
2020-06-05 15:46

【ズッキーニを使った夏レシピ2】フライパンひとつで簡単パスタ! トマトと生ハムのペペロンチーノ

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

ズッキーニと同じ夏野菜のフレッシュトマトをゴロッと入れたパスタです。

パスタは別のお鍋で麺を茹でるのがちょっと面倒な時がありますよね。そこで今回は、キャンプにも便利な、フライパン一つで作れるレシピをご紹介します!

〈材料〉(2人分)

  • ズッキーニ…1本
  • パスタ…200g
  • トマト…1個(中サイズ)
  • 生ハム…25g
  • ニンニク…1片
  • オリーブオイル…大さじ2~3
  • 水…400cc
  • 塩…小さじ2/3
  • パルメザンチーズ…適量
  • 粗挽き黒胡椒…適量

〈作り方〉

1.ズッキーニは4mm幅程度の輪切りに、トマトと一口大にカットし、ニンニクはスライスします。生ハムは食べやすいサイズに手でちぎっておきます。

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

2.フライパンにオリーブオイルを引いてニンニクを入れて弱火で熱します。

3.香りが立ったら中火にして水を入れます。沸騰したらパスタを半分に折って入れて蓋をします。

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

4.パッケージに書かれている茹で時間より3分ほど少なめの時間で加熱したら、蓋を開けて水分を飛ばしながらズッキーニとトマトを一緒に炒めます。

画像8: 筆者撮影

筆者撮影

5.パスタの芯が残っていないかを確認し、パルメザンチーズと塩胡椒で味を調えます。お皿に盛って生ハムを乗せたらできあがりです。

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.