日本人の主食と言えば「お米」!キャンプ場でも美味しいご飯を食べたくなりますよね。そこで、持ち運びに優れ且つ美味しいご飯が炊けるライスクッカーは、あなたのキャンプシーンを一変させること間違いなし!本記事では、キャンプスタイル別におすすめのライスクッカーを紹介します。自分にぴったりと合う逸品を見つけましょう!

ソロキャンプ向けライスクッカー!1.5合の絶妙なサイズ感!炒めものから蒸し料理まで万能調理可能

富士見産業 Field to Summit ライスクッカーI 1.5合 OF-CARC1

画像5: 【ユニフレームなど】キャンプスタイル別 炊飯に便利なおすすめライスクッカーを紹介
富士見産業 Field to Summit ライスクッカーI 1.5合 OF-CARC1
■商品内容ハンドル付きのアルミ製飯盒約1.5合用。熱伝導率が高く、丈夫なアルミ製。煮炊き、炒め、蒸し料理にも使える。計量目盛り付き。四角い形のアルミ製ですので、弁当箱としても。■商品スペック【サイズ(約)】幅16.5×奥行9.5×高さ6.5cm【素材】アルミ・シリコン■送料・配送についての注意事項●本商品の出荷目安は【3 - 6営業日 ※土日・祝除く】となります。●お取り寄せ商品のため、稀にご注文入れ違い等により欠品・遅延となる場合がございます。●本商品は同梱区分【TS2103】です。同梱区分が【TS2103】と記載されていない他商品と同時に購入された場合、梱包や配送が分かれます。●本商...
¥ 2,277
2020-07-23 15:29

【製品情報】
・本体サイズ:約165×95×H65mm(ハンドル含まず)
・材質:(本体)アルミ・(取っ手)アルミ
・炊飯の目安:1.5合

こちらのライスクッカーは、「1.5合」と絶妙なところを突いてきます。

ご飯1合はお茶碗の並盛で約2杯。火を起こしたり、テントを張ったりと色々なアクションを起こすキャンプにおいて「並盛2杯プラスαが欲しいな〜」という状況で、ちょうど良いサジ加減の「ご飯3杯」を食べることができます。

加えて、リュックに入れても邪魔にならないサイズ感と形状。小型の長方形なので無駄なスペースを作らず収納できます。

さらにライスクッカーと表記してますが、煮物・炒め物・蒸し料理など様々な料理に使用できる万能型のクッカーです。また弁当箱としても利用できますね。

キャビン・コテージなどで泊まるキャンパー向けライスクッカー!火いらずのパパっとレンジで炊飯

ジョセフ ジョセフ M-クイジーン 電子レンジライスクッカー

画像6: 【ユニフレームなど】キャンプスタイル別 炊飯に便利なおすすめライスクッカーを紹介
Joseph Joseph (ジョセフジョセフ) 電子レンジ調理器 M-クイジーン 電子レンジライスクッカー ストーン/オレンジ 450026
サイズ:22×18×14.25cm (組立時)
素材・材質:ポリプロピレン
生産国:中国
容量:鍋/2L、計量カップ/250ml
セット内容:しゃもじ、フタ、水切りかご、鍋、計量カップ
耐熱温度:130度
¥2,414
2020-07-23 15:56

【製品情報】
・本体サイズ:22×18×14.25cm
・素材・材質:ポリプロピレン
・容量:鍋/2L
・耐熱温度:130度
・炊飯の目安:3合まで
・セット内容:しゃもじ、フタ、水切りかご、鍋、計量カップ(250ml)

キャンプには行きたいけど、テント泊でなく設備の整ったキャビンやコテージを利用したい!と、考えているキャンパーさんもいらっしゃるかと思います。

このライスクッカーは、そんな方にぴったり。火は使わず、室内にある電子レンジで温めるだけで美味しいご飯が炊けます。

ライスクッカーの他に、しゃもじ、水切りかご、計量カップまでもセットになっており、米の量を計るところから、炊き上がって食卓に運ぶまでこのセットで出来ちゃいます。

キャンプスタイルや人数を考えながらご自身に合った「ライスクッカー」を選ぼう!

画像: キャンプスタイルや人数を考えながらご自身に合った「ライスクッカー」を選ぼう!

ライスクッカーのバリエーションは豊富で、ソロキャンプに丁度いい物、大人数に使えるもの、ご飯が美味しく炊けるように工夫したもの、万能調理器具としてのものなど…様々です。ぜひ、ご自身のキャンプスタイルに合うライスクッカーを購入して、美味しいご飯で明日へ英気を養ってくださいね。

This article is a sponsored article by
''.