キャンプといったらやっぱりバーベキュー!家族や友人と気軽に本格的な炭火焼きを楽しもうと思ったらアメリカンな雰囲気が特徴の「ガーデングリル」がオススメです。ワイルドな料理スタイルで焼くお肉は、いつものスーパーで買ったものをより香ばしくさせてくれるかのよう。今回紹介する「LOGO(ロゴス)」の「LOGOS CHEF 蓋付きガーデングリル」も例外ではありません!

炭足し簡単&耐久性に優れたホーロー加工のガーデングリル

画像1: 出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp
出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp

本アイテムは、レトロでかわいらしいカラーリングが特徴です。本体にはホーロー加工が施されているほか、焼網はステンレス製なので耐久性も文句なし。焼網は2段構成になっており、火床にかかっていない上段の焼網を利用すれば、お肉や野菜の焼き過ぎを防ぎながら料理を楽しむことが可能。ついついトークに夢中になりすぎて、焦がしちゃったなんてことも減りそうです。

画像2: 出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp
出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp

また、焼網をセットしたままで手前半分が開く仕組みになっているので、炭の継ぎ足しもスムーズ!

画像3: 出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp
出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp

上蓋には温度計が付いており、BBQだけでなくオーブン料理も楽しめます。

掃除の際は、本体下部のアッシュボックス(取り外し式)を採用しており、ボックスを引き出してそのまま捨てるだけ。後片付けがラクに済んでしまいます。

画像4: 出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp
出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp

また、移動時に便利なタイヤが付いているうえ、収納時に汚れやホコリから守る防水カバーが付いてるという使い勝手の良さも魅力。

画像5: 出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp
出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp

ガーデングリルがあれば、いつものバーベキューのテンションがあがるのは間違いありませんね。きっと会話も弾むことでしょう!

LOGOS CHEF 蓋付きガーデングリル 価格 ¥54,500(税別)
【SPEC】
総重量:(約)18.5kg
サイズ:(約)[組立時](約)幅57.5×奥行75×高さ89cm [ラック](約)幅28×奥行38.5cm
[焼網](約)直径54cm
構成:グリル本体、極太ステンレス焼網、アッシュボックス、防水カバー
主素材:スチール、ステンレス、ナイロン、PP、ベイクライト

お問い合わせ:ロゴスコーポレーション・コンシューマ係 0120-654-219 https://www.logos.ne.jp

画像: 【注目リリース】オーブン料理も楽しめる! LOGOS(ロゴス)の蓋付きガーデングリル「LOGOS CHEF」がおうちBBQに最適。
ロゴス(LOGOS) LOGOS CHEF 蓋付きガーデングリル
総重量:(約)18.5kg  
サイズ:[組立時](約)幅57.5×奥行75×高さ89cm[ラック](約)幅28×奥行38.5cm [焼網](約)直径54cm
構 成:グリル本体、極太ステンレス焼網、アッシュボックス、防水カバー
主素材:スチール、ステンレス、ナイロン、PP、ベイクライト
本格蓋付ガーデングリル。BBQやオーブン料理が楽しめます。本体は全て耐久性の高い琺瑯加工!
極太ロストルはセットした状態で半開きでき炭足し簡単。着脱式アッシュボックス。カバー付。
¥56,756
2020-05-27 8:52

こちらの記事もどうぞ

ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.