朝食の定番、トースト。今回は、トースターではなくフライパンで焼いたトーストをベースに、ジャコやネギの和風トーストや、タコスミートのホットサンド、ブリーチーズとハチミツのスイーツ系など4種類のレシピをご紹介します。

いつもの食パンをもっとおいしく! フライパンを使った「基本のトーストの焼き方」

近年は空前のトーストブーム。各家電メーカーからおいしいトーストが作れるさまざまなトースターが登場しています。

そこで、ぜひ一度、試していただきたいのが「フライパンで焼くトースト」です。

フライパンとフライ返しさえあればご自宅でもキャンプでも、バターがしっかり染み込んだ「外かり中ふわ」なおいしいトーストができあがります。

しかも、両面焼いても1~2分と短時間で焼けることもポイントです!

〈作り方〉

1.フライパンを弱火で温め、バターを溶かします。食パン1枚につきバター(有塩)は10g使います。

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

2.バターが溶けたら食パンを入れ、火が通りづらい真ん中をフライ返しで軽く押さえます。

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

3.弱火で30~60秒焼いたらひっくり返し、裏面を30秒ほど焼いたらできあがりです。

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

・カルピス 特選バター

言わずと知れた人気商品。これひとつでワンランク上のトーストに仕上がります。

画像1: 【食パンレシピ4選】フライパンでトーストを焼こう ホットサンド・和風・デザート系など
カルピス 特選バター 有塩 450g
原産地:日本 原材料名:生乳
特選バター
食塩使用
450g
業務用
2020-05-22 12:55

【レシピその1】しらす×モッツァレラチーズ×ネギ×塩昆布で作る和風トースト

しらすの塩気がアクセントになる、ちょっと和風な気分にピッタリなトーストです。

海苔は、普通の焼き海苔はもちろん、味付け海苔や韓国海苔を使ってアレンジできます。

〈材料〉

  • 食パン…1枚(お好みの厚さ)
  • バター…10g
  • しらす…大さじ1~2
  • とろけるモッツァレラチーズ…1枚
  • ネギ…15~20g
  • 塩昆布…ひとつまみ
  • 白ごま…適量

〈作り方〉

1.「基本のトーストの焼き方」でトーストを焼き、一旦取り出します。

2.フライパンを熱し、斜め切りしたネギ、塩昆布、しらすの順に重ねて弱火で加熱します。

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

3.2の上にとろけるモッツァレラチーズを置きます。

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

4.チーズが溶けたら火を止め、1を乗せてフライパンをひっくり返してお皿に取ります。

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

5.白ゴマを振ったらできあがりです。

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

・とろけるモッツァレラチーズ

画像2: 【食パンレシピ4選】フライパンでトーストを焼こう ホットサンド・和風・デザート系など
[冷蔵] 明治お徳用モツァレラとろけるスライスチーズ 12枚 192g
原材料:ナチュラルチーズ、食塩/乳化剤、pH調整剤、安定剤(増粘多糖類)
商品サイズ(高さx奥行x幅):110.0mm×33.0mm×138.0mm
2020-05-22 12:57

【レシピその2】玉ねぎ×ベーコン×エリンギ×ニンニク×パルメザンチーズで作る具だくさんトースト

野菜とベーコンが乗った、1枚で食事になるトーストです。今回はエリンギを使いましたが、代わりにマッシュルームを使ってもOKです。

玉ねぎから水分が出やすいので、水気を切ってからトーストの上に乗せてください。

〈材料〉(1枚分)

  • 食パン…1枚(お好みの厚さ)
  • バター…10g
  • 玉ねぎ…50g
  • ベーコン…30g
  • エリンギ…30g
  • ニンニク…1/2片
  • クレイジーソルト…適量
  • パルメザンチーズ…適量
  • 刻みパセリ…適量
  • 粗挽き黒胡椒…適量

〈作り方〉

1.玉ねぎをスライスし、ベーコンとエリンギは細切りに、ニンニクはみじん切りにしてオリーブオイルとクレイジーソルトで炒めます。

画像8: 筆者撮影

筆者撮影

2.「基本のトーストの焼き方」でトーストを焼き、一旦取り出します。

3.2の上に1を乗せ、パルメザンチーズと粗挽き黒胡椒、刻みパセリを振りかけたらできあがりです。

画像9: 筆者撮影

筆者撮影

ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.