みずみずしくて甘みのある新じゃがは皮が薄くて柔らかく、皮ごと食べられることが特徴です。今回は、粒マスタードとカリカリベーコンのポテサラと、アンチョビ味のフライドポテト、豚ブロック肉の蒸し料理といった、旬の新じゃがを使った3つの春レシピをご紹介します。

皮付きでそのまま食べられる新じゃが 熱に強いビタミンCも豊富 紫外線が気になる季節にうれしい!

小粒なサイズで皮付きのまま丸ごと食べられる新じゃがは、じゃがバターやフライなどの料理にピッタリです。味はもちろん、ゴロゴロっとした見た目もおいしさを引き立てます。

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

人気のじゃがいも料理と言えばポテサラですが、新じゃがは水分が多いため、実はあまりポテサラ向きとは言えません。でも新じゃがで作ればモチモチ・ねっとりしたこの時期ならではのサラダを楽しめます。

その際は、皮を剥かずに茹でるとホクホクした食感が増します。また、皮が剥きづらくなるので、剥くときは火傷に気をつけながら熱いうちに剥きましょう。

じゃがいもはビタミンCが豊富な野菜です。本来ビタミンCは熱に弱いのですが、じゃがいもに含まれるビタミンCは熱に強いと言われています。

その他にも、胃腸を元気にする作用や、余分なナトリウムの排出を促す作用もあるので、旬の季節にヘルシーにおいしくいただきたいですね。

【レシピその1】粒マスタード味 新じゃがとスナップエンドウとカリカリベーコンの春サラダ

ポテサラの定番食材、きゅうり・ニンジン・ハムなどをあえて使わず、スナップエンドウとカリカリベーコンで作るポテサラです。

味付けはマヨネーズに粒マスタードを加えて、少し大人の味に仕上げました。

もっちりと濃厚な味が楽しめるじゃがいもの茹で方も併せてご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

〈材料〉(2~3人分)

  • 新じゃが…250g
  • スナップえんどう…60g
  • 新玉ねぎ…50g
  • ベーコン…40g
  • 塩・胡椒…適量
  • 粒マスタード…小さじ2
  • マヨネーズ…大さじ3
  • レモン汁…大さじ1

〈作り方〉

1.鍋に水を入れ、新じゃがを入れて沸騰したら弱火~中火で15分、茹でます。火を止めてから15分そのまま置きます。

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

2.1の皮を剥いて粗めに潰し、塩・胡椒とレモン汁で下味をつけます。レモン汁は白ワインビネガーや酢でも代用できます。

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

3.スナップえんどうは筋を取って塩茹でし、水にとって冷ましたら半分の斜め切りに。新玉ねぎはスライスします。

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

4.ベーコンは1cm幅にカットしてカリカリに焼き、粒マスタードとマヨネーズと合わせます。

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

4.3に1と2を加えて和えたらできあがりです。

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

【レシピその2】アンチョビ&バター味 新じゃがのホクホク感を味わうならやっぱりフライドポテト!

皮を剥かずにカットして揚げるだけ!新じゃがで簡単&おいしいフライドポテトを作ってみました。

味付けはアンチョビとバターです。今回はキャンプにも便利なアンチョビペーストを使いました。

瓶詰めや缶詰のアンチョビを使う場合は3~4枚をフォークなどで潰して使います。

バターは有塩を使いましたが、塩分を調整したい場合は無塩バターと塩を組み合わせてください。

〈材料〉(2人分)

  • 新じゃがいも(皮付き)…250g
  • 揚げ油…200cc
  • アンチョビペースト …大さじ1/2
  • 有塩バター…大さじ1(室温に戻しておく)
  • 刻みパセリ…小さじ1
  • 粗挽き黒胡椒…適量

〈作り方〉

1.新じゃがいもは皮のままよく水洗いして水気をとり、1/2~1/3にカットします。

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

2.アンチョビペーストとバターと混ぜ合わせます。

画像8: 筆者撮影

筆者撮影

3.フライパンに深さ2cmくらい揚げ油を入れて160~170度に熱し、1を揚げます。4~5分したら油から上げます。

画像9: 筆者撮影

筆者撮影

4.2に3を入れてよく絡めます。

画像10: 筆者撮影

筆者撮影

5.お皿に盛り、パセリと黒胡椒を振ったらできあがりです。

画像11: 筆者撮影

筆者撮影

・アンチョビペースト(チューブタイプ)

携帯しやすく、身をほぐさずにそのまま使えるので便利です。

画像1: 【新じゃがの春レシピ3選】カリカリベーコンサラダや丸ごとフライ、豚塊肉のロースト
ギア【アンチョビペースト(60g)】
新鮮なアンチョビ(かたくちいわし)をペースト状にしたチューブタイプの調味料です。 ☆イワシパワー☆ イワシはEPAやDHAを豊富に含みます。 久美子店長より一言! 刻むのが面倒な時に活躍するペーストタイプ。パスタやピザ、ドレッシングに。 原材料 アンチョビ、食塩、ひまわり油 内容量 60g 原産国 イタリア 保存方法 高温多湿を避けて冷暗所で保存開封後は冷蔵庫で保存し、お早めにお召し上がり下さい カードOK
¥ 410
2020-04-30 14:24
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.