「虫に刺された!」「火傷した!」「転んじゃった~!!」。いくら注意をしていても、キャンプ中にはちょっとしたケガなどのトラブルが起こることがあります。今回はそんな時に心強いアイテム『バッチフラワーレメディ レスキュークリーム』をご紹介します。

【バッチフラワーレメディとは?】赤ちゃんから年配の方まで使える 緊急時には「レスキューレメディ」

まずは『バッチフラワーレメディ』のご説明から始めたいと思います。

『バッチフラワーレメディ』とは、1930年代にイギリスの医師、エドワード・バッチ博士が開発した自然療法です。

様々な花や植物の波動を転写した液体(レメディ)を飲むことで感情のバランスを取り戻し、ストレスを軽減させていきます。

画像: 筆者撮影。写真のレメディは『エインズワース社』製です

筆者撮影。写真のレメディは『エインズワース社』製です

副作用や常習性を伴わないので、赤ちゃんからご年配の方まで誰でも安心して使えることが特徴です。

現在では世界60ヶ国以上のたくさんの国々に広まっていて、大元のイギリス『ネルソン社』のほか、複数のメーカーから販売されています。

海外では医療の現場でも活用されており、近年ではイギリス王室のキャサリン妃が妊娠中に使用していたことやビクトリア・ベッカムなどのセレブが愛用していることでも話題になりました。

レメディは全部で38種類あり、その時々に感じている「ネガティブな感情」に対応したレメディ数種類を選んで数滴、口から摂取します。

レメディの中でも最もポピュラーなのが、38種類の中からバッチ博士が5種類を選んでブレンドした『レスキューレメディ』です。

その名の通り、面接や試験の前など緊張しそうな時や、事故やショックな出来事を目の当たりにした時など、緊急時にレスキューしてくれます。

そのまま摂取できるので、日本でも小さいお子さんをお持ちのお母さんなどが常に携帯したり、愛用する人も増えているようです。

『バッチフラワーレメディ レスキューレメディ』

画像1: 【レビュー】火傷・虫刺され・切り傷に『バッチフラワーレメディ レスキュークリーム』
バッチフラワーレメディ レスキュー 10ml
<b>原産国 :</b> イギリス
<b>内容量 :</b> 10ml
¥2,089
2020-04-28 21:39

皮膚に塗って使える万能クリーム「バッチフラワーレメディ レスキュークリーム」 6種類のレメディ

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

その『バッチフラワーレメディ レスキューレメディ』を皮膚に塗って使えるようにしたものが、今回ご紹介する『バッチフラワーレメディ レスキュークリーム』です。

『レスキューレメディ』には5種類のレメディが使われていますが、『レスキュークリーム』ではさらに清浄作用のあるレメディが1つプラスされています。

〈使用されているレメディと対応する感情〉

  • インパチェンス…「忍耐力」
    ちょっとしたことでイライラ、せかせかしてしまう時に。
  • ロックローズ…「克服」
    パニックに襲われ、強い恐怖感を抱いてしまう時に。
  • クレマチス…「集中力」
    地に足がついていない感覚で、気持ちが上の空になちがちな時に。
  • チェリープラム…「自制心」
    自分の気持ちを制御できないほどのパニックに陥っている時に。
  • スターオブベツレヘム…「癒し」
    過去のトラウマにとらわれ、その傷が癒えずに残っている時に。
  • クラブアップル…「清浄」
    いろいろなことに神経質になり、自己嫌悪に陥っている時に。『レスキュークリーム』だけにプラスされています。

バッチフラワーレメディ レスキュークリーム 30g

画像2: 【レビュー】火傷・虫刺され・切り傷に『バッチフラワーレメディ レスキュークリーム』
バッチフラワーレメディ レスキュークリーム 30g
商品サイズ (幅×奥行×高さ) :約(39×32×105)㎜
原産国:イギリス
内容量:30g
¥608 (¥2,027 / 100 g)
2020-04-28 21:42

【使い方】皮膚疾患を鎮静してくれる「 レスキュークリーム」 虫刺され・火傷・切り傷などにも◎

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

実際、どんな時に使うのかと言いますと…

かゆい。痛い。腫れた。ヒリヒリする。熱を持っている。

こうしたさまざまな皮膚症状に対して、『レスキュークリーム』は穏やかに作用し、鎮静してくれます。

キャンプでは、普段の生活で見かけないような虫に刺された経験がある方も少なからずいらっしゃるでしょう。

もちろんひどい時は病院に行くべきですが、まずは水で洗い流してこのクリームで応急処置をしておくと、患部はもちろん、気持ち的にも落ち着いてきます。

火傷をした!木の根につまずいて転んだ!そんな時も『レスキュークリーム』の出番です。

また、日々のハンドクリームとしても使うことができます。サラッとした感触でベタつきがなく、のびも良いので少量でOKです。しもやけや赤ぎれの時などには特におすすめです。

また、唇が荒れている時にはリップクリームとしても使えますし、筆者は季節の変わり目など肌が揺らいでいる時に顔全体に塗って癒してもらっています。

ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.