岐阜県恵那市にある「飯地高原自然テント村は」薪ストーブや囲炉裏など、焚き火を思う存分堪能できるキャンプ場です。宿泊施設が充実していて思い思いのキャンプスタイルを選ぶことができる「飯地高原自然テント村」の魅力をご紹介します!

「飯地高原自然テント村」の特徴

「飯地高原自然テント村」は宿泊施設の種類が多くさまざまなスタイルのキャンプを楽しめるのが特徴です。フリーのテントサイトはグランドサイトと林間サイトの2種類。

画像1: 読者撮影

読者撮影

星を眺めながらのんびりできる天窓付きのキャビンや昔ながらのバンガローなど、テント泊が不安な方も思い切り自然を楽しむことができるのが特徴です!

炊事場やトイレなどはとても清潔に保たれており、たっぷり遊んだあとは場内にある家族風呂やコインシャワーで汗を流すこともできます!

テーブルやイス、バーベキュー用のコンロなどのレンタルも可能で、薪の販売も行っているので忘れても現地調達可能です。

「飯地高原自然テント村」おすすめポイント

画像2: 読者撮影

読者撮影

2種類あるキャビンにはどちらも薪ストーブが設置されているのも「飯地高原自然テント村」の魅力の一つ!

寒い時期には薪ストーブの焚き火を眺めながらのんびりと過ごすのもおすすめです。

使ったことがなく使用方法がわからない方でも、管理人の方がしっかり使い方をレクチャーしてくれるので安心!冬キャンプにもおすすめのキャンプ場です。

画像3: 読者撮影

読者撮影

標高600メートルの場所にあり、心地よい風に吹かれながら夏でも涼しく過ごすことができるので小さい子供を連れた方でも安心。

夜はぜひ満天の星空を見上げてみてください!焚き火と同時に楽しめて贅沢な時間を過ごせること間違いなしです。

テントサイトのみですが、繁忙期以外などのレギュラーシーズンはサイト料金が無料で泊まることができ、お得にキャンプをすることができます!(入村料大人1000円・小中学生500円別途必要)

追加料金を払えばアーリーチェックインとレイトチェックアウトすることも可能で、のんびり過ごしたい方にもおすすめのキャンプ場です。

「飯地高原自然テント村」利用者の声

「薪ストーブ付きのキャビン泊がおすすめ!薪割りギアが常設されていて、幼稚園の子どもなら出来ると思います。星が綺麗で、観察ポイントまで案内してくれます!」

(キャンプ歴:2年、訪問時期:11月、誰と:家族と)

ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.