大流行したタピオカドリンク。その中でもダントツの人気なのは、やっぱりタピオカミルクティーですよね! 専門店では1杯500円前後で販売されてますが、コスパ最強の「業務スーパー」で購入できるんです! しかも1杯100円以下で作れるってご存知ですか? そこで業務スーパーのタピオカミルクティーと、それを使ったオトナ向けアレンジドリンクをご紹介します! おうちカフェやおうちバーでいかがですか?

もはや定番!ブームが落ち着いた今だからこそタピオカドリンクを楽しもう

数年前から大流行しているタピオカドリンク。最近はようやくブームも落ち着いてきて、専門店での行列を見かけることは少なくなったように思います。

その反面、大手飲食チェーン店ではタピオカを使ったドリンクを取り扱っていたりと、その人気はもはや全国的に定着してきたものだとも言えるのではないでしょうか...。

画像1: 筆者作画
筆者作画

流行やブームには全く関係なく、昔からタピオカドリンクが好きな私。実は、私の育った地元では15年ほど前からすでにタピオカ専門店というものが存在していて、タピオカには学生時代からずっと慣れ親しんできました。

私にとってタピオカは、青春を思い出す懐かしい味(味というか食感?)です。

こんなにおいしいタピオカドリンクが、一過性の流行り物として扱われ、廃れていってしまうのは、ちょっと寂しいなと思っています。

タピオカドリンクには、ジュースや炭酸飲料と並んで定番化できるくらいの実力がある!というのが個人的な意見。まだ飲んだことがないという人にも、ぜひ一度味わっていただきたい…!

業務スーパーの「タピオカドリンク ミルクティー」は値段も味も専門店を凌ぐほどオイシイ!

こちら、業務スーパーの「タピオカドリンクミルクティー」は、数年前から私のお気に入り商品です! この1年くらいは、タピオカが流行しすぎて店頭から姿を消していましたが...

最近ようやく普通に買えるようになりました!

画像1: 筆者撮影
筆者撮影

4食(65g×4)入りで298円(税別)です。1杯あたり100円以下なので、タピオカ専門店で買うよりもはるかに安いです。

気になるお味は、「もしかしたら専門店のタピオカミルクティーよりおいしいのでは...?」と感じるくらいレベルが高いです。

画像2: 筆者撮影
筆者撮影

タピオカの粒を吸うために必須の太めストローも、ちゃんと4本入っています!

作り方はとっても簡単! 中身を耐熱容器に出してレンジでチン&牛乳と氷で混ぜるだけ

画像3: 筆者撮影
筆者撮影

作り方はチョー簡単!

タピオカの入っている袋を湯煎(もしくは、中身を耐熱容器に出して電子レンジで加熱)して、牛乳&氷と混ぜるだけ。

たったこれだけで、自宅でおいしいタピオカミルクティーを作ることができます。

最速で作れるので、私はいつもレンジ調理。中身を耐熱容器に入れて、600Wで1分半チンします。

画像4: 筆者撮影
筆者撮影

この時点ですでに、ミルクティーの甘くておいしそうな香りがします♪

あとは、グラスやカップに入れて、牛乳と氷を混ぜればできあがり!

画像5: 筆者撮影
筆者撮影

モチモチした食感のタピオカは、甘味がついていてとってもおいしい! 手順通り牛乳で作りましたが、低脂肪牛乳や豆乳で作るのもおすすめです。

ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.