北海道から沖縄まで、また、設備の整ったキャンプ場から野趣溢れるキャンプ場まで様々なキャンプ場に通っている、キャンプ歴40年の筆者。そんな筆者が何度も足を運んでしまうキャンプ場がいくつかあります。今回はその中から、初心者からベテランまで、様々なスタイルで滞在できるおすすめのキャンプ場『南紀串本リゾート大島』をご紹介したいと思います。

『南紀串本リゾート大島』は和歌山県・紀伊大島にある開放的なアウトドアリゾート

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

『南紀串本リゾート大島』は、キャンプ場をベースとしたアウトドアリゾートで、1987年3月に創業しました。和歌山県南部、本州最南端の串本町にある紀伊大島に立地しており、キャンプ場から見える太平洋は絶景です。

場内の大半は芝で、とても綺麗に整備されています。これが本当に広々していて気持ち良いんです。芝が整っていると、キャンプ道具や同伴したペットの足が汚れないのも良いですよね。

画像: 筆者撮影(2011年)

筆者撮影(2011年)

『南紀串本リゾート大島』キャンプ場のおすすめポイントをご紹介!

ポイント1:【広大な景色を一人占め】完全予約制の露天風呂が最高!

『南紀串本リゾート大島』では、無料の温水シャワーを利用することができます。海で遊んだ後や、芝生の上で動き回った後、いつでも好きな時にシャワーを浴びることが可能。しかしそれだけではなく、場内には絶景を望める露天風呂があるんです!

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

目の前には太平洋が広がり、日没の頃は岩が真っ赤に染まります。キャンプ場にいるとは思えない程の絶景を眺めながら、刻が経つのを忘れてゆったりとした時間を満喫しましょう。

露天風呂は完全予約制ですので、事前予約を忘れずに。

入浴料金500円/大人1名、300円/小学生1名、幼児無料
入浴時間15:00〜22:00(最終受付17:00)
朝風呂:9:00〜11:40(前日17:00までに予約があった場合のみ営業)
caption
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.