なかなか外出が難しい今日この頃。ナマ物を買うにも日持ちがしないため、重宝するのがサバ缶などの缶詰です! でも、いざ「サバ缶を食べよう」と思っても、どんな料理に活用したらいいのか分からない方も多いのではないでしょうか。今回は、どのご家庭にもあるキャベツ・玉ねぎ・大根を使ったサバ缶レシピをご紹介します!

サバ缶(水煮)は栄養が豊富! 安くて手軽に入手できるのも魅力

画像: 123RF

123RF

意外と知られていませんが、サバ缶は骨や皮などあますことなく缶詰にされているため、生のサバに比べて栄養価が高いんです。カルシウムやビタミンD、DHA、EPAが含まれているので、骨や脳、肥満予防にも効果が期待されています。

年齢を重ねてついた内臓脂肪は、なかなか落とすことが難しいですよね。そこで活躍するのが、サバ缶に含まれるEPAです。EPAには内臓脂肪を減らす効果が期待されているので、内臓脂肪が気になる方は積極的にサバ缶料理を摂取するといいでしょう。

サバ缶の汁は捨てないで! サバ缶の汁にはサバの栄養が染み出ている

サバ缶の料理をするときに、サバ缶の汁を捨ててしまう人もいます。しかし、サバ缶の汁にはサバから染み出た栄養が含まれていますので、捨てず料理に使うのがポイント。サバの旨味も滲み出ているので一石二鳥です。

画像1: 【サバ缶レシピ】サバ缶とキャベツ・玉ねぎ・大根を使った美味しいアレンジレシピ3選
キョクヨー 極洋 さば水煮 145g缶 1ケース(24缶入)
商品情報 商品の説明 日本国内で水揚げされたさばを原料にわずかな食塩のみで味付けました。 主な仕様 【原材料名】さば、食塩 【内容量】145g×24缶
¥ 5,490
2020-04-01 0:42

レシピ1:ピリッとした辛さがクセになる! 「キャベツとサバ缶の豆板醤和え」

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

ちょい辛なサバ缶レシピを求めている人におすすめなのが、「キャベツとサバ缶の豆板醤和え」。豆板醤のピリッとした辛さとキャベツのシャキシャキ感がたまりません。

ビールのおつまみにも〇! 鼻から抜けるにんにくの香りに食欲がそそられます。

「キャベツとサバ缶の豆板醤和え」レシピ(1人分)

【材料】
◆サバ缶(水煮)・・・半分
◆キャベツ・・・100g 
◆豆板醤・・・小さじ1
◆ラー油・・・少々
◆すりおろしにんにく・・・2cmくらい
◆醤油・・・小さじ2
◆酒・・・小さじ1
◆お酢・・・小さじ0.5
◆塩胡椒・・・少々
◆ごま油・・・少々
◆長ネギ(飾りつけ用)・・・少々

【作り方】
1.豆板醤、すりおろしにんにく、醤油、酒、お酢を混ぜ合わせておく
2.キャベツを1cmくらいの千切りにする
3.フライパンに胡麻油を入れて、キャベツを軽く炒める
4.キャベツが半透明になってきたら、塩胡椒を入れる
 ※完全に火を通してしまうと、キャベツのシャキシャキ感がなくなってしまうので注意
5.混ぜ合わせた調味料を入れて、酒のアルコールを飛ばす
6.サバ缶を入れて、全体的に混ぜ合わせる
7.お皿に盛って、長ネギをちらしたら完成!

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.