ホットワインは、体を温めて免疫力を高めるだけでなく、殺菌作用や血行促進作用の高いスパイスを使うことで、風邪予防としても親しまれているホットドリンクです。しかも作り方は意外と簡単。電子レンジで誰でも自宅で作れちゃうんです。今回は、“電子レンジでチン”するだけのホットワインのレシピをご紹介します! 安いワインや口に合わなかったワインも劇的に美味しくなる簡単レシピ。ぜひお試しください!

【レシピ2】ワインが苦手な人でもOK! ジュース割りのホットワイン

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

次に紹介するのは、ワインが苦手な人向けの優しいレシピ。ワインをジュースで割るので、アルコール度数やワインの風味が弱め。ホットワインデビューにオススメの一杯です。

アルコールが苦手だけど飲んでみたいという方は、沸騰させてアルコールを飛ばしてしまうという方法もありますよ。

【材料(1人分)】
◆赤ワイン・・・100cc
◆オレンジジュース・・・100cc
◆オレンジ・・・1/4個
◆はちみつ・・・大さじ1
◆シナモンスティック・・・1/2本
◆スターアニス(八角)・・・1個
◆クローブ・・・1個

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

【作り方】
1. オレンジの皮をよく洗い、スライスカットする
2. 耐熱グラスにすべての材料を入れる
3. 沸騰しないように様子を見ながら、電子レンジで1〜1分半加熱(牛乳コースがあれば使ってください)

作り方は1つ目のレシピと同じで、材料をただ混ぜて加熱するだけ。短時間のチンでも、スパイスやオレンジの風味がよく出ます。甘党の方は、はちみつたっぷりめでどうぞ!

【レシピ3】アップル&シナモンは相性抜群! 白ワインのホットワイン

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

ホットワインと言えば赤ワインのイメージが強いですが、白ワインでも美味しくいただけます。紹介するのは、シンプルなリンゴのホットワイン。スパイスはシナモンだけなので、クセがなく飲みやすいです。

【材料(1人分)】
◆白ワイン・・・200cc
◆リンゴ・・・1/4個
◆砂糖・・・大さじ1(今回は三温糖を使いました)
◆シナモンスティック・・・1/2本
◆レモンスライス・・・1枚

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

【作り方】
1. リンゴを一口大にカットして耐熱皿に並べ、砂糖を振りかける。
2. ラップをして電子レンジで3分加熱
3. レモンの皮をよく洗いスライスカットする
4. 白ワイン、シナモンスティック、2を耐熱カップに入れ、電子レンジで1〜1分半加熱する
5. 3に1を入れ、かき混ぜる

香り高いシナモンとほんのり甘いリンゴの相性は最高。キリッと辛口の白ワインでも、リンゴと砂糖の甘さでマイルドになります。

白のホットワインは、爽やかなビジュアルも楽しみの1つ。定番のオレンジやレモンの他、ミカンやキウイなどを使うのもオススメです。

ホットワインで寒い冬を乗り越えよう!オリジナルアレンジを楽しんで

画像8: 筆者撮影

筆者撮影

ホットワインは、ワインに含まれるポリフェノールの抗酸化作用に加え、スパイスによる血行促進、冷え解消、アンチエイジング&美容効果など、身体へのメリットがいっぱいです。

スパイスやフルーツの足し引きで、お好みの味を追求してみてくださいね。心も身体も温めてくれる電子レンジの簡単ホットワインで、風邪の流行るこの時期をを乗り越えましょう!

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.