「今年こそスノボデビューしたい」「しばらくスノボから離れていた」という方は、何を揃えたらいいのかわからない人も多いと思います。スノボは準備がとても大切で、持ち物の中には怪我を防いでくれる重要なアイテムもあるんです。そこで今回は、スノボ歴12年の筆者がスノボに必要な持ち物を詳しくご紹介します。失敗しないために、ぜひご参考にしてくださいね。

防寒&怪我防止の役割をする『ビーニー(ニット帽)』も必要! サイズ感には注意しよう

『ビーニー(ニット帽)』は寒さや転倒時の怪我防止になるマストアイテムです。しかし、ビーニーはフリーサイズのものが多いため、試着して自分の頭のサイズにピッタリなのか、しっかり確認してから購入するようにしてください。

すこし恥ずかしいかもしれませんが、試着する際はヘルメットも被るようにすると、ヘルメット装着時にピッタリなビーニーを見つけることができますよ。

気温が低いときは『バラクラバ』がマストアイテムに! 厳しい寒さから顔を守ろう

画像5: 123RF

123RF

暖かい日に滑るときはあまり気にしなくてもいいアイテムですが、とても寒い日に滑るときはマストアイテムなのが、『バラクラバ(目出し帽)』です。バラクラバは、スッポリと顔を覆って目だけが出るような形状をしています。ネックウォーマーでも代用できるのですが、ゴーグルが曇りやすくなるので、代用するときは鼻だけを出したり、レンズ内を換気したりして、曇り対策をしてくださいね。

転んでも痛くない! 何度も転ぶスノボ初心者にマストアイテムの『お尻パット』

画像: 【スノボの持ち物】忘れず準備! ブーツやヘルメットなどスノボに必須な持ち物を紹介
スノーボード プロテクター ヒップ プロテクター ショート メンズ レディース スノボ ケツパッド けつパッド 無地 デ.ビ-.エス DBS ショートインナーパンツ DBS-3512 BLK ブラック LL
多分割パット … スムーズな動きを可能にするために、体の形状に合わせたパッド形状を採用
低反発ポリウレタンの2層構造と吸汗速乾・抗菌消臭の機能素材で快適
シルエットに影響の出にくいスリムに見える2層構造パット
通気性の良い穴あきパット採用し、後部だけではなく側面もしっかりガード
丸洗いができるので、臭わず快適
¥2,954
2020-03-18 9:56

スノボデビューの人や、久しぶりにスノボを楽しむ人は、どうしても転ぶ回数が多くなります。その際、ふかふかの雪面であれば痛くないのですが、カチカチのアイスバーンだと転ぶのが痛くて嫌になり、思い切り滑れなくなってしまいます。そうならないために、スノボ専用のパット付きアンダーウェアの着用をおすすめします。お尻に厚いパットがついているので、何度も転んでも痛みを感じにくくなりますよ!

スノボの持ち物チェックは入念に! ブーツやヘルメットの入ったチェックリストを作ろう

筆者も以前スノボで忘れ物をしたとき、気分が落ちて心から楽しめなかった経験があります。スノボへ行く際はしっかりと持ち物チェックリストを作り、ブーツやヘルメットなどいちから確認することで、忘れ物の防止になりますよ。

▼合わせて読みたい▼

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.