柔らかくてみずみずしさが人気の野菜、春キャベツの季節がやってきました。今回は部位を使い分けることでよりおいしさを引き出す春キャベツの3つのレシピ、サラダ・蒸し焼き・リゾットをご紹介します。

柔らかくておいしい春キャベツは今が旬! まずは、おいしさの特長や選び方のポイントを知りましょう

温かい季節になると店頭に並び始める春キャベツ。一般的なキャベツ(冬キャベツ)と比べると球体に近い形状で、巻きがゆるく、黄緑色で、葉が柔らかくてみずみずしいことが特徴です。

冬キャベツは身がギュッと詰まった重たいものがおいしいと言われていますが、春キャベツの場合は、c軽くて巻きがフワッとした物を選ぶと良いでしょう。

柔らかいので、生で食べられるサラダなどによく使われます。また、春キャベツは手でちぎりやすいので、キャンプ飯にはとても使い勝手が良い食材の一つと言えそうです!

食感を楽しめる外側の葉の部分は、炒め物・蒸し物に使うのがおすすめです。独特の匂いが出やすいので、煮物やスープは避けた方が無難です。

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

中の部分は柔らかくて火の通りが速いので、サラダや煮物・スープなどに使いましょう。柔らかいので包丁を使わず、手でちぎれます。

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

【レシピその1】青じそ・塩昆布・レモンと和えるだけ! 簡単にできる春キャベツサラダの作り方

作り方は至って簡単!春キャベツをちぎって混ぜるだけで、とてもおいしい前菜ができあがります。大人のおつまみにも、お子さまのサラダとしても使える万能メニューです。

今回はごま油を使っていますが、お好みでオリーブオイルやマヨネーズを使っても良いと思います。季節の変わり目は体が滞りやすいので、巡りを良くするレモンを入れるのがおすすめです!

〈材料〉(2人分)

  • 春キャベツ…150g
  • 青じそ…3枚
  • 塩昆布…10g
  • レモン果汁…大さじ1
  • ごま油…大さじ1
  • ごま…適量

〈作り方〉

1.春キャベツを食べやすい大きさに手でちぎり、青じそを千切りにします。

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

2.ボールに1を入れ、塩昆布を入れて手でよく揉み込むように混ぜます。

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

3.ごま油とレモン果汁を回し入れて混ぜ合わせます。お皿に盛ったら、仕上げにすりごまをかけます。使う直前にゴマをすると香りが高く、より一層風味が増します。

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

ゴマをするには卓上式のミルを使うと、持ち運びしやすくキャンプにも便利です。

画像1: 【春キャベツのレシピ3選】人気の塩昆布サラダやキャンプに最適な本格派リゾットなど
【Amazon.co.jp 限定】角大産業 ゴマすり器 スリッキーN
サイズ:φ50x110mm
素材・材質:ポリプロピレン/ポリエチレン
生産国:日本
メーカー名:角大産業
外装:PP袋入れ
Amazon.co.jp限定商品では外装を簡易化させることにより原価を見直しました。商品自体に違いはございません
¥270
2020-03-04 10:43

【レシピその2】食べ応えも見栄えも十分! 大きなベーコンをドンと乗せた春キャベツの蒸し焼き

こちらもプロセスが少なく、誰でも簡単に作れるおいしい一皿です。大きなベーコンを春キャベツの上に乗せることでベーコンの旨味と塩気がキャベツ全体に染み込みます。クレイジーソルトを使いハーブの風味も加えました。

〈材料〉(2人分)

  • 春キャベツ…外側の葉2枚
  • ベーコン(ブロックのもの)…100g
  • ニンニク…1~2片
  • オリーブオイル…小さじ1
  • 白ワイン…大さじ1
  • クレイジーソルト…適量
  • 粗挽き黒胡椒…適量

〈作り方〉

1.春キャベツを手で食べやすい大きさにちぎり、ニンニクはスライスに、ベーコンブロックはそのままのサイズでやや厚めにスライスします。

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

2.フライパンにオリーブオイルを引き、春キャベツを入れ、その上にニンニクを乗せたら白ワインとクレイジーソルトをかけ、ベーコンを乗せます。

ベーコンの塩気があるので、クレイジーソルトは少なめが良いでしょう。蓋をして中火で3分くらい蒸し焼きにします。

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

3.黒胡椒をかけてできあがりです。

画像8: 筆者撮影

筆者撮影

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.