ファミリーキャンプで意外と長いのが、車の中で過ごす時間。車内の居心地が良ければ、キャンプの楽しさもアップしますよね。今回は5歳の息子と3歳の娘を持つママキャンパーである筆者が、実際に使ってみて便利だった、5つのおすすめ便利グッズをご紹介します。

1. シートカバーとマットがあれば汚れても安心! 防水マットなら水洗いでお手入れ簡単

小さなお子さんが車に乗ると、飲食物をこぼすなどして座席や足元が汚れてしまうこともしばしば。キャンプでは土や泥が車内に持ち込まれることもありますよね。

そんな時、シートカバーマットがあれば、汚れても外してお手入れできるので安心です。

カーマット

画像1: 【ママライター推薦】車のおすすめ便利グッズ5選!ファミリーキャンプを便利に楽しく
ボンフォーム カーマット 防水 バケット 3Dグランツ ロング ブラック ミニバン2列目用 40X125cm 普通車用 6395-05BK フロアマット
サイズ:40X125cm
カラー:ブラック
材質: (ブラック) ポリ塩化ビニル・合成ゴム (クリアー・スモーク) ポリ塩化ビニル (スベリ止めスパイク加工)
ミニバンやコンパクトカーの後席などに
車内を汚れから守るミニバン・コンパクトカー2列目用の3Dロングタイプマット
¥3,080
2020-03-04 0:44

筆者の子供たちは、ジュースやお菓子をこぼしまくるので、マットがとにかく汚れます。こちらの防水マットを敷いておくことで、簡単にお手入れができて重宝しています。

画像: 筆者撮影「食べこぼしや土などをしっかりキャッチ」

筆者撮影「食べこぼしや土などをしっかりキャッチ」

晴れた日に駐車場の洗い場へ持って行き、ホースで水洗いをしています。

画像: 筆者撮影「ホースで水を噴射するだけで、一通りの汚れが落ちます」

筆者撮影「ホースで水を噴射するだけで、一通りの汚れが落ちます」

溶けかかったキャンディなど、拭いただけでは落ちない汚れもあるので、ガシガシ水洗いできるのは本当に便利です。洗ったら立てかけて干しておくこともできます。

シートカバー

画像2: 【ママライター推薦】車のおすすめ便利グッズ5選!ファミリーキャンプを便利に楽しく
ボンフォーム シートカバーセット カラード バケットタイプ 軽・コンパクトカー 全席 ブラック 枕カバー3個付 4055-63BK
(表地) ポリエステル100%
¥4,250
2020-03-04 0:46

こちらのシートカバーは手触りもさらっとしていて快適です。シンプルなデザインなので、後付け感もなく車になじんでいます。

軽い汚れはさっと払えば落ちるので、マットほどには汚れが気にならず、購入してから半年、まだ外して洗ったことはありません。

画像: 筆者撮影「シンプルなデザインで車になじむシートカバー」

筆者撮影「シンプルなデザインで車になじむシートカバー」

2. ドリンクホルダーは必須! ヘッドレストポールを活用すれば簡単に取り付け可能!

車内では飲んだり食べたりすることも多いと思います。揺れる車内で飲食物をこぼしてしまうと悲惨なことに!そこで欠かせないのがドリンクホルダーです。

画像3: 【ママライター推薦】車のおすすめ便利グッズ5選!ファミリーキャンプを便利に楽しく
カーメイト 車用 ドリンクホルダー 収納 リア用 ソフトタイプ ブラック CZ340
後部座席用ドリンクホルダーに最適
ヘッドレストポールに通すだけ!簡単取付
ソフト素材(エラストマー)を採用したリア用ポケットです。ドリンクやポテト、小物等が入れられるので、ドライブスルー利用時やお出かけに便利です。 ヘッドレストのポールに通すだけなので簡単に取付ができます
左側 直径70mmまでサイズものは置けます 500mlペットボトル ふた付ドリンクなど
右側 48mm×85mmまでのものは置けます。 フライドポテト、携帯電話 スマートフォン ゲーム機など
カーメイト(CARMATE) CZ340 収納リアポケット ソフト ブラック
¥884
2020-03-04 0:47

こちらのドリンクホルダーは、深さがあるので急ブレーキがかかっても収納したものがこぼれたり落ちたりすることがなく、安定感があります。携帯やゲーム機などの小物も入るので、小学生以上のお子様にもおすすめです。

画像: 筆者撮影「深さがあり物が落ちにくい」

筆者撮影「深さがあり物が落ちにくい」

さらにテイクアウトのカップとポテトがジャストサイズなので、ファストフードに立ち寄る習慣のある人には特におすすめのデザインです。

ヘッドレストポールに通すだけの簡単取り付けなので、こまめに取り外してお手入れできますよ。

3. ルーフラックで天井スペースを活用! 取り出しやすく子供の手に届きにくい「聖域」 ネットも手軽

荷物が多くなりがちなファミリーキャンプでは、車内の収納が足りないと感じることも。そこで収納力を高めるために便利なのが、天井スペースに取り付けるルーフラックです。

画像4: 【ママライター推薦】車のおすすめ便利グッズ5選!ファミリーキャンプを便利に楽しく
honda ホンダ freed フリード ルーフラック [2016.9~次モデル][ 08U46-TRE-000 ]
カタログ型番【GB5/GB6/GB7/GB8】年式【2016.9~次モデル】※次モデルとは次回の仕様変更までとなります。
適用タイプFREED+【HYBRID・B/HYBRID・G/HYBRID・EX/B/G・HondaSENSING装備無し/G・HondaSENSING装備】
純正品番【08U46-TRE-000】※ご注文前に商品説明、メーカーページなど必ずご確認下さい。
(ネット付)ラゲッジルーム上部の空間を有効活用し、衣服や毛布などを収納できます。取付位置:ラゲッジルーフライニング部許容荷重:5.0kg※ルーフネットとの同時装着はできません。※走行中は収納したものが運転の支障、後方...
¥16,642
2020-03-04 0:48

取り出しやすく、キャンプ用品の積み下ろしにも影響しないので、パッと手に取りたいものや、常備したいものを収納するのに適しています。たとえばオムツやおしりふきや着替え、タオルなどを収納すると便利です。

画像: 筆者撮影「ルーフラックはサッと取り出しやすく、子供の手に届きにくい聖域」

筆者撮影「ルーフラックはサッと取り出しやすく、子供の手に届きにくい聖域」

またキャンプ中に意外となくなりやすいのが、パーカーやダウンなどのアウターの収納袋。アウターをコンパクトに持ち運べるためアウトドアで便利ですが、小さいのでどこかへいってしまいがち。

この天井スペースに入れておくと見つかりやすく便利です!子供の手にも届きにくいので、薬など小さな子供に触られたくないものを入れておくのにも重宝します。

筆者は中古車購入時に、カーディーラーでオプションで取り付けてもらいました。頑丈なので、フックで何か吊るしたり、洗濯物などを干すのにも使えます。

より手軽に取り付けたい方にはネットタイプもおすすめです。

画像5: 【ママライター推薦】車のおすすめ便利グッズ5選!ファミリーキャンプを便利に楽しく
カーゴネット ラゲッジネット 荷物ネット 天井ルーフネット 車内天井専用 伸縮性 車用 荷崩れ防止 荷物固定 収納に便利 荷物落下防止 強力ネット固定フック 79mx53cm
トランクスペースの荷物の落下&荷崩れ防止をサポートするラゲッジネットです。大切なお荷物をネットでしっかりと固定、収納できるので快適なドライブを楽しめます。
車内天井専用収納ネット!軽い荷物の収納を目的とする 2層ネットはジッパー付くポッケトのようにデザインされ、荷物落下しないことをより一層確保できます。
車中泊する際の、車内天井収納として。 ラゲッジにかけたりして、雑物を入れてもいいです。そしてラゲッジの容量を拡大できます
ネットは折り畳んで保管できるので場所をとらず、車内にひとつ置いておけばいざというときに役立ちます。
適用:乗用車、RV車、SUV、バン、トラック、バスなど、【用途】ス...
¥1,300
2020-03-04 0:49
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.