アメリカ・シアトル生まれの人気アウトドアブランド「KAVU(カブー)」。KAVU(カブー)といえば、チロリアンテープのような柄のストラップが人気ですが、実はこれ、毎シーズンオリジナルのグラフィックデザインで、そのリリースを楽しみにしているファンも多いとか。今回は、2020年の夏を先取りする、KAVU(カブー)の新作柄を採用した明るく楽しい気分になるシャツ&ショーツをご紹介します。

夏気分を盛り上げるKAVU(カブー)の柄シャツ!

パーティーシャツと愛称をつけるほど、KAVU(カブー)の人もお気に入りというシャツ。軽いコットンと背中のセンタープリーツなど、シルエットにもこだわってます。

画像1: 出典:カブー http://www.kavu.jp

出典:カブー http://www.kavu.jp

Festaruski 価格 ¥7,500(税別)
【SPEC】
素材:100%cotton

Blue Printは、シャチとクジラがモチーフ。創業者のベイリーが生まれ育ったサンワンアイランドを拠点に活動しているクジラを保護する団体をサポートしているのを由来としています。

Banana Ramaは、80年代のポップバンド・バナナラマの名曲「Cruel Summer」にインスパイア!

Sail Away Nightは、夜に出港した船の明かりと波を表現しています。

画像2: 出典:カブー http://www.kavu.jp
出典:カブー http://www.kavu.jp

The Jam 価格 ¥7,500(税別)
【SPEC】
素材:100%cotton

Citrus Groveは、果樹園デザインをリバースプリントウォッシュダウンでプリント。

Car Campは、キャンプスタイルを表現。

Flamingo Flys Northは、フラミンゴとオオアオサギをモチーフに描かれています。

画像3: 出典:カブー http://www.kavu.jp

出典:カブー http://www.kavu.jp

Juan 価格 ¥7,500(税別)
【SPEC】
素材:100%cotton

Narwhal Hazeは、シャンブレー生地にイッカクを。Sasquatchに描かれているのは、シアトルの伝説的未確認生物サスカッチ。毎シーズンとても人気があるとか。

夏の楽ちんスタイルを柄ショーツで完成!

KAVU(カブー)定番の「リバーショーツ」と同じシルエットのクラシカルスイムショーツ。適度な伸縮性で、涼しく乾きやすく普段でも履きやすいのが特徴。レギュラーフィットからルーズフィットまで、幅広いシルエットが楽しめます。

画像4: 出典:カブー http://www.kavu.jp
出典:カブー http://www.kavu.jp

Sound Short 価格 ¥8,500(税別)
【SPEC】
素材:100%polyester

Wax N Wanderは、トロピカルな雰囲気が夏らしい一品。

Sail Away Nightは、シャツとセットアップでこそ本領を発揮してくれそうです。

画像5: 出典:カブー http://www.kavu.jp
出典:カブー http://www.kavu.jp

Saity Sailor 価格 ¥8,500(税別)
【SPEC】
素材:100%polyester

Keep Fishnには、アメリカとカナダをまたぐ五大湖の魚たち(じゃない子もいくつか)を表現。マスキーパイク、ラウンドハゼ、ロックフィッシュ、レインボートラウト、ロックバス、コイ、そして、KAVU(カブー)イチ押しのイッカク!

Mas Bananasは、スラングで頭のなかぐちゃぐちゃとか、発狂するといった意味。そんなモヤモヤはキャンプ中忘れたいものですね!

お問い合わせ:エイアンドエフ
03-3209-7575
https://www.aandfstore.com

こちらの記事もどうぞ

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.