春のキャンプシーズンに向け各社から続々と力の入った新商品が到着するなか、アウトドアブランドのLOGOS(ロゴス)から、耐久性に優れた純国産の焚き火台「LOGOS the ピラミッドマスター」が新登場。ブランドの中でも人気NO.1の「ピラミッドTAKIBI」シリーズから、純国産でハイグレードになって登場した、シンプルかつ重厚感のある焚き火台です。

ロゴスの新型焚き火台『LOGOS the ピラミッドマスター』は耐久性抜群! 厚み3倍のステンレスを採用

親から子へ受け継いで使えるようなたき火台となるよう、パーツは全て従来のアイテムの約3倍も厚いステンレスを採用。サビに強く高い耐久性を誇り、長く使うほどに味の出る重厚な焚き火台です。

画像1: 出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp
出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp

LOGOStheピラミッドマスター 価格 ¥54,000(税別)
【SPEC】
総重量:(約)9.6kg
サイズ:(約)幅51×奥行51×高さ31cm
火床:(約)幅39×奥行38×高さ10.5cm
収納サイズ:(約)幅51×奥行51×高さ2cm
素材:ステンレス

画像: LOGOS(ロゴス)の焚き火台『ピラミッドTAKIBI』から新モデル登場! 耐久性抜群!
ロゴス(LOGOS) LOGOS the ピラミッドマスター 81064070
総重量:(約)9.6kg サイズ:(約)幅51×奥行51×高さ31cm 火床:(約)幅39×奥行38×高さ10.5cm
収納サイズ:(約)幅51×奥行51×高さ2cm 主素材:ステンレス
耐久性と追及したピラミッド焚火の決定版。
厚みのあるステンレス鋼板製。スリッドに差し込むだけのスマート構造。
新構造により斬新なデザインを実現。長く使うほどに味の出る重厚なたき火台。
¥53,460
2020-06-30 10:40

『LOGOS the ピラミッドマスター』スリットに差し込むだけの簡単組み立て メンテナンスも楽々

本体の構造や組立て方を一新したパーツ構成は、スリッドに差し込むだけで簡単にセットができるスマートな構造。ネジなど必要のないシンプルさが特徴で、火床に収まりきらない大きな薪を入れる場合は、側面のプレートを1枚外しての3面利用が可能です。

画像2: 出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp
出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp

日本が誇る高精度なレーザーカット技術により、細部までこだわりの美しさ!

画像3: 出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp
出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp

ロストル(炭を置く網)を標準で設け空気の通り道を確保。空気循環をスムーズにすることで、燃焼効率の向上を実現しています。

また、分解するとこんな感じに!

画像4: 出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp
出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp

各パーツごとにお手入れができるので、使用後のお掃除も楽々。コンパクトにまとまるので、保管や持ち運びにもたいへん便利です。

奇しくもこの春はどのブランドを見ても焚き火台にはことさら力を入れている様子。ロゴスのこちらもまた、買い物リスト候補に上がる極上の仕上がりといえるでしょう。

お問い合わせ:ロゴスコーポレーション・コンシューマ係
0120-654-219
https://www.logos.ne.jp

『Wolf and Grizzly』や『QUICK CAMP』の新アイテムを紹介! 焚き火好きキャンパーは必見!

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.