前回キャンプギアの仲間入りをした、薪ストーブ『ロマンチカル』。煙臭くならず、爆ぜて洋服に穴が開くこともなく、寒い冬キャンプをポカポカにしてくれます。筆者はそんな薪ストーブの魅力を120%引き出すために、耐熱性が高く煙突用の穴の開いているベルテントを購入しました! 今回は、薪ストーブのあるキャンプスタイル、そして薪ストーブと相性の良いテント『D&Rコットンベルテント』のご紹介と、薪ストーブを使ったキャンプ飯レシピを紹介したいと思います。

▼前回のロマンチカル導入編を読んでいない方はこちらをチェック!

薪ストーブ用テント『D&Rコットンベルテント』 ワンポールテントの中でも室内空間が広く快適

水に強い素材感

僕がロマンチカルに合わせて購入したのは『D&Rコットンベルテント』。このテントは、直径4m、高さ2.5mで、テントの壁部分と屋根は300GSM、テントの底は540GSMです。
※GSM:1平方mあたり300gという生地の厚みを表す単位。

また、通常のテントやタープ生地よりかなり厚手の100%綿布で作られており、耐水は3000ミリです。先日キャンプ場で雨に降られたのですが、雨が漏れてくることもありませんでした。テントの下に水が溜まってしまったのですが、底はウォーターベッドのようにタユタユとしているだけで、水が染みてくることもありませんでした。

デメリットといえば、重量が28kgもあるところ。運搬するのが一苦労です。やっぱりコットンテントはやや重いですね……。

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

画像1: 【体験記】D&Rベルテントと薪ストーブ『ロマンチカル』でお手軽&快適グランピング
D&Rコットンベルテント(ストーブジャケット2個付き)上部および下 (直径3メートル)
サイズ:直径3m、頂上高さ:2m、壁面高さ:0.6m
材質:テントの壁と屋根300GSM 100%綿の布で作られた3000ミリメートル防水と防カビ、540GSMのPVC製のボトムフロア
冬のテント:2つの煙突の穴--- 1つは屋根の上のサイドウォールと他のものにあり、業界標準の煙突に合うようにサイズされ、私はキャンバスの完全性を保護するために専門的に設置されます。 煙突の穴は、使用しないときはフラップで覆われています。
パッキングサイズと重量:900D強いオックスフォードで作られた収納袋、サイズ110×25×25cm、積載重量20KGS、それはあなたの車に入れたり、
適用範囲:パティオ、...
¥37,999
2020-02-22 10:33

【スペック】
サイズ:直径4m、高さ2.5m、壁面高さ0.6m
パッキングサイズ:100×29×28cm
重量:27kg

ワンポールテントの中でも空間が広いのが特徴

ワンポールテントの中でも、このベルテントは壁が60センチ程立ち上がっているので、ティピーテントと同じ床面積でも、室内空間は広く、使い勝手が良くなります。

僕がこのベルテントを選んだ最大のポイントは、サイドと天井に煙突を出すための穴があり、その周りに耐熱処理が施されているところです。このテント、煙突の穴があると言うことは、薪ストーブを設置する事が前提のテントと言うことなんです。

筆者撮影

煙突穴は天井と壁の2箇所! 天候によって使い分けが必要

横壁と天井と、2つも煙突の穴があるのは、横出し、上出しどちらのタイプの薪ストーブにも対応できるためなのですが、実際にキャンプで使ってみると、横の穴と天井の穴は天候によって使い分けが必要だということを痛感しました。

煙突は、直線的で高い方が気流の上昇効果が強く、薪がよく燃えるので、基本は天井の穴を使い、煙突を高く出すようにしています。しかし、天井の穴を使うと雨が降った時に煙突をつたってテント内に雨が入ってきてしまいます。ですので、雨の日は煙突を横から出せば、雨の侵入を心配せずに安心して使うことができます。

薪ストーブ用テント『D&Rコットンベルテント』は組み立て簡単! 大きいサイズでも1人で設営できる

筆者撮影

直径4m、高さ2.5m、27キロもある 大きなベルテント。8人が過ごしても余裕のある広いスペースが魅力なのですが、なんとこの大きなテント、ひとりで簡単に立てることができます。

ここからは、『D&Rコットンベルテント』の組み立て方を紹介していきます。

『D&Rコットンベルテント 』の組み立て方

筆者撮影

まず、グランドシートを広げます。これはテントを直接地面に設置して汚さないために敷くものですが、それ以外にも、広げてテントの大きさを確認したり、キャンプサイトのレイアウトを考える際に役立ちます。

筆者撮影

次に、テント本体の底部分にペグを打ちます。この時、テントの出入り口を確認してからペグダウンして下さい。ここでテントの方向が決まってしまいます。

筆者撮影

センターポールを立て、入り口の骨組みを組み立てます。

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

最後に、屋根から放射状に支線を張り、ペグを12本打って完成です。放射状に張った支線の位置とテンションでテントの形が決まってしまいますので、テントの縫い目の延長線上に支線を張ることを意識して、きれいに仕上げましょう。

見ていただいてわかる通り、ベルテントは、複雑な骨組みを組んだり、生地に骨組みを通したりする必要もなく、基本は1本のポールと24本のペグだけで立てることが可能。組み立てが非常に簡単です。ただ、支線が放射状に伸びてしまいますので、ある程度広いスペースの確保が必須です。

【グランピング体験記】薪ストーブとD&Rベルテントを持って『リゾート大島キャンプ場』へ!

先日、『ロマンチカル』と『D&Rコットンベルテント 』を持って、和歌山県にある『リゾート大島キャンプ場』へ2泊3日のキャンプに行って来ました。

『リゾート大島キャンプ場』は、本州最南端にあるキャンプ場で、ペット同伴など様々なスタイルのキャンパーを受け入れる、懐の深いキャンプ場です。露天風呂からの絶景が特にお気に入りのキャンプ場で、場内でランタン作り体験が出来たり、シュノーケリング、ダイビング、カヤック体験等のアクティビティも充実しています。

こちらのキャンプ場については、次の機会に詳しくご紹介させていただきますので、お楽しみに!

グループキャンプに最適なレイアウトをご紹介

筆者撮影

今回は、大人4人とボーダーコリー5頭のグループキャンプをしました。キャンピングカーを寝室に、スクリーンタープ下をダイニングに、『D&Rコットンベルテント 』をリビングにレイアウトしてみました!

筆者撮影

ベルテントの中には、薪ストーブ『ロマンチカル』を設置。しまむらで購入した三畳用のラグを2枚、一番奥にアイアンラック、中心にワンポールテントテーブルを設置しました。

画像4: 【体験記】D&Rベルテントと薪ストーブ『ロマンチカル』でお手軽&快適グランピング
DOD(ディーオーディー) ワンポールテントテーブル ポールを囲んで 簡単設置 ウッド調 折りたたみ式 TB6-487
収納サイズ:(約)W900×D450mm×H100mm
重量(付属品含む):(約)4.45kg
静止耐荷重:20kg
材質:フレーム:アルミニウム 天板:MDF
付属品 取扱説明書、収納袋
¥8,352
2020-02-22 10:44

このワンポールテントテーブルは、2台を磁石でくっつけて円形にするのですが、『D&Rコットンベルテント 』のポールが太すぎて、少し隙間が空いてしまいました。間にスペーサーを入れる等、少し工夫が必要ですね。

ベルテントの入り口には玄関マットを敷いて、靴を置くスペースを作りました。

厚手のラグは地面の冷たさを感じさせず、薪ストーブに火を入れなくれも、テントの中はほんのり暖か。

筆者撮影

もうこれだけで充分グランピングを楽しめそうですが、さらに居心地いい空間を作るため、ロマンチカルに火を入れていきましょう。

筆者撮影

外は風が強く寒かったのですが、『ロマンチカル』に薪をくべ火を着けると、テントの中はまるで南国の様にポカポカに。

今まで、寒い・焚き火をすれば臭くなる・パチパチ爆ぜて服に穴が開く、という理由から冬キャンプを敬遠していたのですが、薪ストーブはそんなネガな部分を全て打ち消してくれるキャンプギアで、もう手放すことができないほどです。

筆者撮影

ワンポールテント全般に言えるのですが、天井が高く、暖かい空気がすべて上がって抜けていってしまうので、テント内で立った時と座った時の温度差が悩みどころです。でもそんな時は、サーキュレーターを設置し、テント内の空気をかき回すことで暖かさがテント全体に行き渡ります。テントや薪ストーブと合わせてGETすることをおすすめします。

画像5: 【体験記】D&Rベルテントと薪ストーブ『ロマンチカル』でお手軽&快適グランピング
【2019年最新改良版】 KEYNICE usb扇風機 卓上扇風機 クリップ 充電式 usbファン 超強風 静音 風量4段階調節 360度角度調整 長時間連続使用 LEDライト機能付き ブラック
❉彡【卓上&クリップ&吊下げ&壁掛けの4way仕樣】クリップ式で様々なところに挟んで使用が可能です!クリップの底面部には、台座として使えるように滑り止めが付いており、卓上に置いても使用が可能です!本体底面に吊り下げ用フックがあり、テント内に吊り下げて使用が可能です。壁掛け用フック穴が本体底面に設置してあり、壁に掛けて使用することも可能です。
❉彡【360度回転&風量4段階調節】手動で左右、上下を360度調整が可能、様々な角度から気持ち良い涼しい風が吹きます。風力は4段階で切り替え可能。使用時はお好みに合わせて自由に風量を調節できます。扇風機にはLEDライトが付いており、明るさを2段階に切...
¥2,680
2020-02-22 10:47

筆者撮影

この日はワンコ達が5匹いたので、左右にコットを設置し、食事中の時だけはそこで過ごしてもらうことにしました。

画像14: 筆者撮影

筆者撮影

コットに乗ったら「よし」と言うまで降りないように教えてあるので、ワンコ達はリラックス。飼い主も安心して過ごすことができます。薪ストーブのあるテントの中でワンコ達の運動会が始まってしまうと危ないので、ペットと一緒にキャンプをされる際は、ペットフェンスを設置するなどの対策が必要でしょう。

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.