「Glamorous(グラマラス)」と「Camping(キャンピング)」を合わせた造語で、贅沢なキャンプという意味を持つ「グランピング」。自然を楽しむキャンプの醍醐味と、ホテルのような快適さを兼ね備えたワンランク上のアウトドア体験が人気を集めています。そんなグランピング施設が新たに伊豆シャボテン動物公園の開園60周年を記念して誕生したオフィシャルホテル「伊豆シャボテンヴィレッジ」に、2020年2月16日(日)よりオープン!

「グランピング 伊豆シャボテンヴィレッジ」は目の前に大室山があり、伊豆高原屈指の絶景スポット!

画像1: 出典:伊豆シャボテンヴィレッジ https://id-village.jp/gramping/
出典:伊豆シャボテンヴィレッジ https://id-village.jp/gramping/

今回オープンする「グランピング 伊豆シャボテンヴィレッジ」は、伊豆シャボテン動物公園へ徒歩ゼロ分の立地にあるオフィシャルホテル「プチホテル」に隣接。目の前には国の天然記念物「大室山」を望み、まさに伊豆高原屈指の絶景スポットにあります。

画像: 洋室タイプ(2~5名)。 出典:伊豆シャボテンヴィレッジ https://id-village.jp/gramping/

洋室タイプ(2~5名)。

出典:伊豆シャボテンヴィレッジ https://id-village.jp/gramping/

ドームテントの壁面は二重構造で室温が一定で快適! キャビン型バス&トイレが連結していて便利

ドームテントの壁面は外気温にかかわりなく室内を快適に保つ2重構造。しかもドームテントに連結したキャビンタイプのバスルーム(バス、トイレ別10.61㎡)で、ホテルのような快適さ! これにより、手洗いや洗面のために戸外へ移動する不便がなく、プライベートを確保することもできます。

画像: 和洋室タイプ(2~5名)。 出典:伊豆シャボテンヴィレッジ https://id-village.jp/gramping/

和洋室タイプ(2~5名)。

出典:伊豆シャボテンヴィレッジ https://id-village.jp/gramping/

季節を問わず快適に過ごせる室内は、家具やインテリアにもこだわりあり。約28.26㎡のドーム内を広々と活用して、家具やインテリアなどおしゃれな空間演出にもこだわることができるのです。

画像2: 出典:伊豆シャボテンヴィレッジ https://id-village.jp/gramping/
出典:伊豆シャボテンヴィレッジ https://id-village.jp/gramping/

キャビンタイプのバスルームがテントと一体に!最上級の快適さが実現します。

プライベートデッキで豪華アウトドアディナー 翌日の朝食も各テントサイトに人数分用意してくれる!

画像3: 出典:伊豆シャボテンヴィレッジ https://id-village.jp/gramping/
出典:伊豆シャボテンヴィレッジ https://id-village.jp/gramping/

夕食は、肉や海鮮をふんだんに使った贅沢なアウトドアディナーをプライベートデッキで召し上がれ! シェフが腕を振るった特製アウトドアディナーが楽しめます。

画像4: 出典:伊豆シャボテンヴィレッジ https://id-village.jp/gramping/
出典:伊豆シャボテンヴィレッジ https://id-village.jp/gramping/

朝食は、サンドイッチやスープ、ヨーグルトなどを各テントサイトに人数分ご用意。朝のすがすがしい空気を感じながら、朝ごはんを満喫すれば、その日一日ハッピーに過ごせるはず!

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.