みなさんはもうスキーを楽しみましたか?今年は雪不足でオープン待ちになっているスキー場が多く、「どこに行けばいいんだろう?」とスキー場選びに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。しかし、最近の気温の低下にともない、オープンするスキー場が増えているようです。今回は、広島・島根のスキー場を4つご紹介します。お出かけには、tenki.jp 『スキー場・天気積雪情報』も、ぜひあわせてご活用ください。※雪不足などのため、ゲレンデがオープン待ちや一部滑走中止となっている場合があります。お出かけ前には必ず公式サイトなどで施設の状況をご確認ください。
画像: 今年はどこへ行く?地元で人気のスキー場4選《広島・島根編》

瑞穂ハイランド(島根県)

画像1: ※画像はイメージです

※画像はイメージです

浜田自動車道・瑞穂I.Cからわずか5分という好アクセスの「瑞穂ハイランド」は、たくさんのスキーヤーで賑わう西日本最大級のスキー場です。中級者から上級者向けのコースが多く、スキーフリークも満足できるコース設定となっています。

様々な客層に合わせた料金プランが充実しているのも、瑞穂ハイランドの特徴のひとつ。ファミリー向け、キッズ向け、ビギナー向け、女性向けなど、お得にスキーを楽しめる料金プランがたくさんあるので、お出かけの際はぜひチェックしてみてくださいね。

瑞穂ハイランド
■リフト1日券(通常料金):大人/5,000円、シニア(50歳以上)/4,000円、学生/2,500円、小中学生/1,000円、幼児/無料
■住所:島根県邑智郡邑南町市木6242-19
■公式サイト:https://www.mizuhohighland.com/

島根県のお出かけスポット天気

恐羅漢スノーパーク(広島県)

画像2: ※画像はイメージです

※画像はイメージです

今シーズンか一部のゲレンデに人工降雪機が導入された、広島県の「恐羅漢スノーパーク」。恐羅漢山の標高は1,346メートルと高く、中国地方に位置しながらも比較的安定した積雪量を見込むことができます。このスキー場のおすすめは、標高差420メートルの連続ダウンヒル。天気が良ければ、滑走中に日本海を望むことができます。

ちなみに、恐羅漢は恋愛成就の山だそうで、バレンタインデーとホワイトデーに割引イベントが開催されます。気になる人と一緒にスキーに出かけてみるのもいいかもしれませんね。

恐羅漢スノーパーク
■リフト9時間券(通常料金):大人/5,200円、子ども(4歳~高校生)/2,500円、シニア(60歳以上)/4,000円
■住所:広島県 山県郡安芸太田町横川740-1
■公式サイト:https://www.osorakan.co.jp/winter.html

広島県のお出かけスポット天気

芸北国際スキー場(広島県)

※画像はイメージです

戸河内I.Cより40分程度でアクセスできる「芸北国際スキー場」は、20の多彩なコースからなるスキー場です。コース難易度は初級者から上級者まで楽しめるように設定されています。西日本最大規模のスキー場なだけあって、コース幅が広く、思い切り滑ることができるのもおすすめポイントのひとつです。

キッズパークにはムービングベルトが備えられており、移動がらくらく♪お子様連れの方も安心して楽しめます。小さいお子様向けのスキー用品もレンタルできるので、ご家族でぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

芸北国際スキー場
■リフト1日券(通常料金):大人/4,800円、子ども(中学生以下)/2,500円、シニア(55歳以上)/3,500円
■住所:広島県山県郡北広島町中祖19
■公式サイト:https://geihokukokusai.jp/

広島県のお出かけスポット天気

琴引フォレストパーク(島根県)

画像4: ※画像はイメージです

※画像はイメージです

島根県の「琴引フォレストパーク」は、中級者向けコースがメインとなっています。また、人工造雪機が利用されているエリアは、「シーズン中はいつでも滑走可能」とされています。滑走できる日が多いことは大きな魅力ではないでしょうか。

レッスンにも力を入れており、「1泊2日スペシャルレッスン」は毎回大好評なんだとか。スキーがうまくなりたい!なんて方にもおすすめのスキー場です。連休を利用してぜひ参加してみたいですね。

琴引フォレストパーク
■リフト1日券(通常料金):大人(高校生以上)/4,000円、小人(中学生以下)/2,800円、シニア(50歳~69歳)/3,500円、グランドシニア(70歳以上)/2,500円、幼児(小学生未満)/1,500円
■住所:島根県飯石郡飯南町佐見1151
■公式サイト:http://ski.kotobiki.co.jp/

島根県のお出かけスポット天気

関連リンク


画像: 記事提供元:tenki.jp https://tenki.jp

記事提供元:tenki.jp

https://tenki.jp
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.