スイッチひとつであっという間にあたたかくなる電気毛布は、寒い時期、一度使ったら手放せなくなるアイテムで冬キャンプの心強い味方。通常の毛布のように羽織ることも、ホットカーペットのように敷いて使うこともできます。そこで今回は、冬のキャンプにぜひ持っていきたい電気毛布をご紹介します。少しでも暖かくアウトドアライフを楽しんでください。

【小泉成器】室温の変化を感知して自動的に温度をコントロール! 自宅ほかキャンプで使える電気毛布

【小泉成器】電気掛敷毛布 KDK-6001

画像7: 【電気毛布】ニトリ・山善・アイリスオーヤマなどのおすすめ7選 冬キャンプを快適に
電気毛布 コイズミ 毛布   KDK-6001 電気掛敷毛布 | ヤマダウェブコム
電気毛布 コイズミ 毛布   KDK-6001 電気掛敷毛布のご購入はヤマダウェブコムで。安心の長期保証、社員による即日・翌日お届け、店舗での受取りなど、全国展開ならではのサービスが満載!

縦のストライプ模様がかわいいコイズミ(小泉成器)の電気掛敷毛布です。生地はポリエステルとアクリルの混紡生地を使用しており、掛けても敷してもOK。室温の変化を感知して自動的に温度をコントロールし、いつでも心地良い温度に保ってくれる優れもの。普段使いはもちろんのこと、キャンプなどのアウトドアシーンで活躍すること間違いなし!

サイズは幅 188×奥行 130cm、重さ約1.4kg、水洗いが可能です。段階のないスライド式のリモコンなので、好みの温度で調節できるところがGOOD!

繊維には抗菌防臭加工が施されており、細菌の増殖やにおいを抑えてくれるため、頻繁に洗えないからこそありがたい工夫!また配線の密度が変えてあり端の方まで配線がされているため、足元までからホカホカと暖かく、カラダにやさしい暖かさです。

【日立製作所】さらっとなめらかな肌ざわりが快適な眠りを誘う電気毛布 消費電力が少なく冬キャンプに

【日立製作所】電子コントロール毛布 (掛・敷両用タイプ)HLM-202MKRX

画像8: 【電気毛布】ニトリ・山善・アイリスオーヤマなどのおすすめ7選 冬キャンプを快適に
日立 電気毛布(掛敷タイプ・190×130cm)【暖房器具】HITACHI HLM-202MKRX
心地よい肌触りのマイクロファイバーでふんわり快眠
就寝時に便利「2時間切タイマー」
約190×130cm
¥16,800
2021-01-29 9:47

マイクロファイバーが心地よい肌触りを実現した日立製作所の電気毛布です。

マイクロファイバーが極細繊維の間にたっぷりと空気を含むことで、ふんわりとした心地よい暖かさが続きます。肌触りもさらっとなめらかで、快適な眠りをサポートしてくれること間違いなし。足側のヒーター線が高密度になっているので、冷えがちな足もともしっかり暖めてくれます。

またこちらも室温に応じて温度を自動コントロールしてくれる「室温センサー」が搭載されているうえに、「切タイマー」と「12時間自動切タイマー」機能があり、切り忘れ防止してくれます。

問題の洗い方ですが、手洗いはもちろんのこと、ネットを使って洗濯機で丸洗いが可能です。洗濯機で洗う際はドライクリーニングは避け、毛布洗いのできる洗濯機で洗うようにしましょう。

電気毛布1枚で冬キャンプの防寒対策の幅が広がる! 購入時は値段・機能性・肌触りなどの基準で選ぼう

画像: 電気毛布1枚で冬キャンプの防寒対策の幅が広がる! 購入時は値段・機能性・肌触りなどの基準で選ぼう

冬キャンプでもっとも重要なのが防寒対策。特に夜は想像以上に冷え込むので、少しでも暖かく過ごせるよう工夫が必要です。選ぶ基準は、自分なら電気毛布に何を求めるのか?ということ! 値段、機能性、触り心地など様々な理由が挙げられますが、私の経験から1つ言えることは、電気毛布1枚で防寒対策の幅が広がります! 持っていて損のないアイテム。是非お気に入りの1枚を手に入れてアウトドアでガンガン使ってください!

This article is a sponsored article by
''.