今年こそウインタースポーツにチャレンジしたい!と思っている人におすすめしたいのが「スキー」です。雄大な自然の中、冬にしか見られない絶景が楽しめるのが魅力。スノーボードのように両足がガッチリ固定されず、比較的自由度が高いので、ちょっとしたコツをつかめばすぐに滑れるようになりますよ。今回は、基本の滑り方などを解説します!

【スキーの滑り方の基本】とりあえず滑ってみようはNG! 最初に基本となる3つの動作を身につけよう

「スポーツは体でおぼえるもの」という考えは確かに一理ありますが、スキーはただなんとなく滑るだけは上達しません

また、滑り方だけでなく、止まり方、転んだ状態からの起き上がり方、歩き方などの基本の動作を身につけていないと、大事故につながることも。自分がケガをするだけでなく、周囲のスキーヤーを巻き込んでしまうこともあるので、基本動作の習得は重要です。

ちなみに、初心者向けスキーセットはこちら。動作の習得の前に着脱ができるようになっておきましょう!

画像1: 【スキー好き直伝】基本の滑り方&止まり方をマスターして安全に楽しもう!
スキー4点セット ROSSIGNOL 16-17 TEMPTATION 75 152cm XPRESS W10 ストック115cm メンズグローブ
初めての方にもオススメのスキーセット!ソール長はブーツかかとの脇に刻印されている数値です。ブーツに刻印が無い場合は、スキーブーツ底の端から端までの実測値をミリ単位でお知らせ下さい。金具の取付が不要な場合はその概ねをご連絡下さい。金具の取付についてご連絡頂けなかった場合は金具の調整をせずにお届け致します。
¥ 30,200
2020-01-25 18:48
画像2: 【スキー好き直伝】基本の滑り方&止まり方をマスターして安全に楽しもう!
スキー スノーボード 小物 セット 初心者 小物セット 小物一式 ゴーグル マスク グローブ 帽子 ネックウォーマー (男性用)
【必須小物4点セット】ゴーグル、グローブ、ニット帽、マスク ※ランダム出荷のため、色指定などはできません※
【必要性】当該商品は衛生面ではレンタルに不向きのため、年1回でも自分の物を用意すべき!
【お手軽い】スキー場で1点 = ここの4点 現地で求めたら損!
【十分な性能】初心者にとって十分な性能。上達したら更に良い物を選べばよい!
【福袋】こちらは福袋商品のため、色、仕様などの指定は出来ません。
¥ 2,480
2020-01-25 18:49

ここからは基本の動作を3つご説明します!

まずはスキー板をつけて平面を歩く! 平面歩きはリフトに乗るときに不可欠な動作

スキーは雪の斜面を滑り降りるスポーツです。ただし、ゲレンデの下の方はほとんど平面。また、リフトに乗る時も平面を移動しなければならないことが多いので、板をつけて歩けないと、乗降時に苦労します

ブーツと板がスムーズに着脱できるようになったら、平面を歩くことからスタートしましょう。クロスカントリースキーの動きが良いお手本です。

ストックで雪面を押す力を利用して、左右の板を交互に動かし、スケートをするような感じで、足を踏みつつ滑らせるように移動してください。

斜面も上れるようにしよう! スキー中に落とし物をしたときに自力で取りに行かなければならない

滑走中に板が外れたり、ストックを落としてしまったりなど、斜面の上側に道具が残された場合に、上って取りに行かなければなりません。このとき、歩き方を誤ると、上るどころか、下側に滑り降りてしまうので、注意が必要です。

斜面を上るには、まず山とスキーの板が平行になるように体の向きを整え、エッジを立てます。斜面にエッジ全体を横から刺すような感じです。板の先を斜面の下側に向けてしまうと滑り降りてしまうので気をつけましょう。

体勢が整ったら、山側にある足を、山と平行にしたまま上に動かします。山側の足が安定して置けたら、続けて下側の足を同様に動かしましょう。この動作を繰り返して、目的の場所まで移動します。要は、カニのような歩き方で上るのがコツです。

画像: 斜面も上れるようにしよう! スキー中に落とし物をしたときに自力で取りに行かなければならない

スキーでは転んだ状態から起き上がる練習もマスト! 1人でサッと起き上がれないと事故につながる恐れも

スキー初心者は、転ぶことを覚悟しましょう。そのため、転んだ状態から起き上がる練習も欠かせません。スキーは左右の足が別々に動かせるといっても、自分の足のサイズよりはるかに長いため、転んでもいつも通りに起き上がれないのです。

画像1: スキーでは転んだ状態から起き上がる練習もマスト! 1人でサッと起き上がれないと事故につながる恐れも

転んでしまったときは、体を倒したまま、板の向きをそろえて、体が斜面の上側、板が下側になるように体勢を整えてください。このとき、板の先が下側に向かないように気をつけましょう。

画像2: スキーでは転んだ状態から起き上がる練習もマスト! 1人でサッと起き上がれないと事故につながる恐れも

これは板が片方外れてしまっていますが、「板の先を下側に向けない」というのはこういうイメージです。

滑り落ちないような姿勢がとれたら、上半身を起こして膝を曲げ、ストックを使って雪面を押すようにして立ち上がります

斜面の途中で転んだとき、すばやく起き上がれないと、後続のスキーヤーと接触するリスクがあるので、このスキルの習得はマスト。周囲の人が助けてくれる場合もありますが、基本的に自力で起き上がれるように練習しておきましょう。

また、安全のために、初心者はできるだけヘルメットを着用するのがおすすめです。

画像3: 【スキー好き直伝】基本の滑り方&止まり方をマスターして安全に楽しもう!
ROCKBROS(ロックブロス)スキーヘルメット スノーボード ヘルメット 耐衝撃 高剛性 防風 防寒 ゴーグル対応 怪我防止 調節可能 スキーシーズン(黒、M)
商品説明:
商品名:スキー ヘルメット
素材: 殻:ポリカーボネート 中層部:ポリスチレン ライナー:ポリエステル
重量:ブルー:約574g 青:約398g ブラック&グリーン:約374g ブラック&レッド:約398g
サイズ:M:(適用頭囲55-58cm) L:(適用頭囲58-61cm) XL:(適用頭囲61-63cm)
特徴:衝撃吸収 保温 防風 安全対策 怪我防止 通気 調節可能
Japan Bicycleは、カスタマーに対し、最高水準のカスタマーサービスを提供することをお約束します。スキーヘルメットに関して不満のところがあれば、こちらから返金返品の対応ができますので、遠慮せず連絡...
¥ 4,999
2020-01-25 19:00
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.