グラタンのソース作り、難しいと思っている人も多いのでは?実は、コツさえ押さえれば簡単に作れるんです!今回は、ホワイトソースのレシピの黄金比から、ミートソースグラタンの簡単レシピ、牛乳を使わないソースのレシピまで解説します。

ホワイトソースの黄金比は10:1:1! 知っておけばグラタン以外の料理にも使える◎

ホワイトソースをおいしく作れる黄金比

ホワイトソースを上手に作るには、まず材料の黄金比を知っておきましょう。

【黄金比】

牛乳・10:薄力粉・1:バター・1

牛乳 10に対して、薄力粉とバターはそれぞれ1にします。一人分なら、牛乳200~250mlくらいが目安なので、薄力粉とバターは20~25gです。

比率が違っても作れますが、ダマができたり焦げたりしやすくなります。慣れないうちはこの比率で作り、慣れてきたらアレンジで調整するといった具合がおすすめです。

ちなみに作る量が増えたときは、分量を全て倍にして計算しましょう。

黄金比率で作る! 失敗しないホワイトソースのレシピ

上記の黄金比率で、実際にホワイトソース作りをしてみましょう。

【材料(2人分)】

  • 牛乳:500ml
  • 薄力粉:50g
  • バター:50g
  • 塩コショウ:適量

【作り方】

1. 深めのフライパン、もしくは鍋にバターを入れ、火を弱火にします。

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

2. バターが溶けてきたら、薄力粉を入れてヘラでよく混ぜます。

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

粉っぽいところがなくなるまで、しっかり混ぜましょう。

3. 少量の牛乳を入れて、よく混ぜます。

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

3がよく混ざったら、また少量の牛乳を入れて混ぜます。

残りの牛乳が1/4くらいになったら、火を中火にして再び少量ずつ牛乳を入れましょう。

5. これを繰り返し、全ての牛乳を入れます。

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

塩コショウで味を整えて、とろみがついたら完成です。

ホワイトソースをおいしく作るコツ

失敗せずにおいしく作るには、3つのコツをおさえましょう。

  • 最初は弱火で最後は中火
  • とにかくよく混ぜる
  • 牛乳は少量ずつ入れる

調理中はほとんど弱火で調理し、最後だけ中火にします。ダマを作らないようにするには、とにかくよく混ぜることが大切です。牛乳も少量ずつ入れて、バターや薄力粉と馴染ませましょう。

弱火なら、急に焦げるということもありません。ゆっくり丁寧に、各工程を進めてみてください。

ホワイトソースは電子レンジでも作れる!

実はレンジでも作れます。とても簡単で、時間にすると約10分でできるので、忙しいときにおすすめのレシピです。

こちらで詳しいレシピを紹介しているので、あわせてチェックしてみてくださいね。

トマトケチャップで簡単! ミートソースグラタンのレシピ

ミートソースはトマトケチャップとソースで作れる

次はミートソースグラタンのレシピです。トマトケチャップの代わりにトマトホール缶(カット缶も可)でも作れます。

ソースもウスターソース・オイスターソースと、お好みのソースを用意してください。スパイスで一から作るより簡単です。

ミートソースグラタンの作り方

今回はじゃがいも、パプリカ2種を豚ひき肉・玉ねぎと一緒に入れていますが、ほかの具材に変更しても大丈夫です。

じゃがいもなどの具材は下茹でしておくと、グリルで焼くときに、焼き色をつけるだけで済むのでおすすめです。

【材料(2人分)】

  • 玉ねぎ:1/2
  • じゃがいも:2個
  • パプリカ黄:1/2
  • パプリカ赤:1/2
  • 豚ひき肉:200g
  • とろけるチーズ(もしくは粉チーズ):適量
  • バター:10g
  • 塩コショウ:少々
  • サラダ油:適量

【ミートソース】

  • トマトケチャップ:120g
  • ソース:60g

【作り方】

1. 玉ねぎ、パプリカ2種をみじん切りにします。

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

2. じゃがいもは約1cmの輪切りにして茹でておきます。

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

3. 熱したフライパンで、バターを溶かします。火は弱火。

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

4. バターが溶けてきたら、玉ねぎを入れて炒めます。

画像8: 筆者撮影

筆者撮影

5. パプリカ2種、豚ひき肉を4へ投入しましょう。塩コショウもしておきます。

画像9: 筆者撮影

筆者撮影

6. トマトケチャップとウスターソースを混ぜあわせたものを5へ入れ、火を中火にします。

画像10: 筆者撮影

筆者撮影

7. グラタン皿にサラダ油を塗って、じゃがいもを並べます。

画像11: 筆者撮影

筆者撮影

グラタン皿にサラダ油を塗るところは、バターでも構いません。バターで行う場合は、完全に溶かしたバター(適量)をグラタン皿に塗ってください。

8. 少量のチーズをじゃがいもの隙間を埋めるように乗せます。

画像12: 筆者撮影

筆者撮影

9. 6で作ったミートソースを9の上に乗せます。

画像13: 筆者撮影

筆者撮影

10. 再度チーズをかけて、グリルで約20分焼いたら完成です。焼く時間は使用するグリルにあわせましょう。

画像14: 筆者撮影

筆者撮影

輪切りにしたじゃがいもを敷き詰めると、マッシュポテトグラタンのような食感に仕上がります。チーズも入っているのでおいしいですよ。ぜひ作ってみてくださいね。

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.