今年の冬は雪が少なく、オープンが遅れたり、コースを閉鎖しているスキー場もありますが、北海道の標高が高い雪山では積雪は上々。国内外のスキー客でにぎわっています。スキーをするときは滞在型の広大なリゾート施設もいいですが、地元では日帰りで気軽に行くことができるスキー場も人気です。1月に入り、いよいよスキーシーズン本番。今年は北海道のスキー場で滑ってみませんか。お出かけには、tenki.jp 『スキー場・天気積雪情報』も、ぜひあわせてご活用ください。
画像: スキーシーズン到来!〈地元で人気のスキー場/北海道〉

〈星野リゾート トマム〉スキーもアフタースキーも! 大型リゾート施設

画像: 〈星野リゾート トマム〉スキーもアフタースキーも! 大型リゾート施設

トマムは北海道のほぼ中央に位置し、新千歳空港からJRで約90分、車で約100分というアクセスのよさ。東京ドーム213個分の敷地には、「リゾナーレトマム」「ザ・タワー」を中心に、雄大な自然に囲まれた全29コースがあります。スキーもアフタースキーも充実し、北海道最大級の滞在型リゾート施設です。

スキーコースの総面積123.9ha、総滑走距離21.5km、 最長滑走距離4.2km。上級者コースはすべて非圧雪なので、極上のパウダースノーを楽しむことができます。また、スノーパークも充実。レーンは上級・中級・初級と3種類あるので、自分のレベルに合わせて選ぶことができます(パークの利用者はヘルメットの着用が推奨されています)。

夜になると敷地内には、すべて氷でできた氷の街「アイスビレッジ」が現れます。オープンは17:00から22:00の冬季限定で、日帰り利用もOK。カフェやバー、氷のすべり台などが幻想的な灯かりに照らされ、冬の夜がにぎわいます。

星野リゾート トマム
◆コース/全29(初心1/初級10/中級14/上級4)
◆リフト/ゴンドラ1・リフト5
◆リフト1日券/大人5900円・小学生3900円
◆住所/北海道勇払郡占冠村中トマム
◆問い合わせ/0167-58-1111
公式サイト

道北のスキー場・天気積雪情報

〈札幌国際スキー場〉定山渓温泉に近く、気軽に行ける

画像: 〈札幌国際スキー場〉定山渓温泉に近く、気軽に行ける

札幌市内から車で約60分、小樽からは約40分とアクセスが抜群にいいので、気軽に日帰りが可能。札幌市内にありながら良質なパウダースノーを堪能できるスキー場です。近くに定山渓温泉があるので、スキーの後は温泉でゆっくり疲れを癒すことができるのも魅力です。

最大滑走距離が3.6kmの広大なゲレンデにはバラエティに富んだコースがあり、初心者から上級者まで楽しむことができます。特に中級者向けのファミリーゲレンデは最大幅が100m以上もあるので、ファミリーでも安心です。

売店では、札幌市内の洋菓子店とコラボしたオリジナルバターケーキがお土産として販売されていて好評。また、今季からは小樽オルゴール堂のコーナーが新登場し、こちらも好評です。

札幌国際スキー場
◆コース/全7(初級2/中級3/上級2)
◆リフト/キャビン2・リフト3・エスカレーター1
◆リフト1日券/大人4600円・小学生1000円
◆住所/北海道札幌市南区定山渓937番地先
◆問い合わせ/011-598-4511
公式サイト

道央のスキー場・天気積雪情報

〈サッポロテイネ〉72年の冬季五輪会場。初心者も上級者も楽しめる

画像: 〈サッポロテイネ〉72年の冬季五輪会場。初心者も上級者も楽しめる

手稲山は札幌市手稲区と西区にまたがっていて、標高1023mの山頂からは広い石狩平野が一望できる絶景。天気がいいときは石狩湾や増毛山地、そして遥か大雪山系までをも見渡すことができます。札幌中心部から車で3~40分ほどで行けるので、日帰りも可能です。

昭和47年(1972年)には札幌オリンピックの会場となり、雪質やコースレイアウトのよさから、現在も大規模な競技大会が開催されています。ゲレンデはオリンピアゾーンとハイランドゾーンの2つのゾーンがあり、総面積は76ha。最大斜度は38度、最長滑走距離はなんと6kmにおよびます。

パークには多数のキッカーやレール、ボックスなどがあり、初心者からエキスパートまで気軽に楽しめます。また、キッズパークはソリゾーンとチューブゾーンがあり、エスカレーターで楽々登ることができるので、小さいお子さん連れのファミリーに大好評です。

サッポロテイネ
◆コース/ハイランドゾーン7・オリンピアゾーン8
◆リフト/ゴンドラ1・リフト7・クワッド1・エスカレーター1
◆リフト1日券/大人5400円・小学生以下2800円
◆住所/北海道札幌市手稲区手稲本町593
◆問い合わせ/011-682-6000
公式サイト

道央のスキー場・天気積雪情報

〈カムイスキーリンクス〉地元のローカルスキー場なのに、この広さ!!

画像: 〈カムイスキーリンクス〉地元のローカルスキー場なのに、この広さ!!

旭川市が所有し、地元の社団法人が管理・運営しているローカルスキー場です。晴れていると山頂からは石狩平野を一望できます。ローカルながら総面積165ha、最大幅150m、非圧雪、林道など、広大な敷地に多彩な25コースがあるのは北海道ならでは。観光会社が経営するリゾート施設と違い宿泊施設はありませんが、旭川中心部から車で約30分とアクセス抜群で、地元に人気のスキー場です。

ゲレ食も充実しています。山麓レストランは500席以上あり、昔ながらのメニュー。パスタやピザなど洋風メニューの山頂レストランのほか、ラーメン専門店もあります。
カムイスキーリンクスの特徴は、なんといってもリフト券の安さ。1日券が大人3800円、小学生1800円はとてもお得です。

カムイスキーリンクス
◆コース/全25(上級8/中級8/初級9)
◆リフト/ゴンドラ1・リフト5
◆リフト1日券/大人3800円・小学生1800円
◆住所/北海道旭川市神居町西丘112
◆問い合わせ/0166-72-2311
公式サイト

道北のスキー場・天気積雪情報

※写真はすべてイメージです。
※ゲレンデの状況や施設の営業日時・料金などの詳細は、お出かけ前に公式サイトなどで最新の情報をご確認ください。

関連リンク


画像: 記事提供元:tenki.jp tenki.jp

記事提供元:tenki.jp

tenki.jp
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.