こんにちは! 東海地方のアウトドア情報を中心に、記事を書いている「GSD東海編集部」ハマダアヤノです! キャンプになかなか行けない冬の季節はキャンプが恋しくなってしまいますよね。そんなときはお家の中で疑似的にする「部屋キャンプ」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

寒い冬の季節は、家でキャンプを楽しむ「部屋キャンプ」がおすすめ

最近では冬にキャンプをする人も増えてきましたが、寒さ対策ができる装備品や道具が用意できていないと、なかなかマイナス気温の中でキャンプするのはつらいと思います。

しかし「キャンプするのを春まで待てない」という人にお勧めしたいのが部屋キャンプ。キャンプはアウトドアでするのが基本ですが、そんなキャンプが好きな人たちこそ普段の生活の中でインドアでもキャンプを楽しめる「部屋キャンプ」をしてみるのも楽しいのではないでしょうか。

簡単にキャンプ気分が味わえる!「部屋キャンプ」の楽しみ方をご紹介

というわけで今回は部屋キャンプを実際にしてみたので、家の中でも簡単にできる、「部屋キャンプ」の楽しみ方をいくつかご紹介します!

【部屋キャンプのすすめその1】テントのメンテナンスを兼ねて部屋にテントを張ってみる

画像1: 筆者撮影 glittering-stars.com

筆者撮影

glittering-stars.com

部屋でテントを張るというのは大きさによってはなかなか難しいかもしれませんが、部屋キャンプでテントを張ると、キャンプの雰囲気をより感じることができます。それだけでなく、新しく買ったテントの試し張りをしてみたり、普段使っているテントのメンテナンスがてら部屋で張ってみてはいかがでしょうか。

筆者が愛用しているテントは、テンマクデザインから発売されている「PEPO LIGHT(ペポライト)」。テント組み立て時のサイズは幅240cm奥行220cm高さ140㎝なので、6畳くらいの部屋になら建てることができました。

先日のキャンプで少しテントが濡れてしまったので、乾燥がてら部屋でテントをたててみましたが、部屋でのキャンプの雰囲気も出てとても楽しい気持ちになりました。

画像1: 寒い冬はおうちで「部屋キャンプ」してみよう!家でも手軽にキャンプ気分を味わう方法を紹介
テンマクデザイン ペポ ライト
■素材: [本体] コットン混紡生地(TC) 撥水加工済み(ポリエステル65%コットン35%) [フロア] ポリエステルオックス150D(PUコーティング/撥水加工)、耐水圧/1500mm [ルーフ] ポリエステルタフタ75D(PUコーティング/テフロン加工/UVプロテクション加工/撥水加工)、耐水圧/1200mm [スクリーンメッシュ]ポリエステル75D [メインポール] アルミ合金製10本継ぎ(Φ14.5mm×4,320m)×2本 [サイドポール] アルミ合金製4本継ぎ(Φ12,8mm×1,580mm)×2本 [センターポール] アルミ合金製5本継ぎ(Φ9,5mm×2,260mm)×...
¥ 43,780
2020-01-26 19:26

【部屋キャンプのすすめその2】テーブルやチェアなど、キャンプアイテムをインテリアに使ってみる

画像2: 筆者撮影 glittering-stars.com

筆者撮影

glittering-stars.com

キャンプで使っているテーブルやチェア。今まではキャンプに行かないときは、次回のキャンプまでただ収納されているだけだったのですが、こうして普段から使うことで、部屋でのキャンプ感が一気に増しました。

もちろんキャンプでも使う予定なので、キャンプに行くときはここから一度折りたたんで持っていきます。こんな風に部屋キャンプでキャンプ道具を使うと、いつでも愛用できるのでより愛着がわくような気がしますね。

画像2: 寒い冬はおうちで「部屋キャンプ」してみよう!家でも手軽にキャンプ気分を味わう方法を紹介
FIELDOOR クイックチェア 【ブラック】 収納バッグ付 ロータイプ 天然木アームレスト 折りたたみ アルミフレーム キャンプ アウトドア
広げるだけのカンタン組み立て! 快適なロータイプ、クイックチェア! 座りごこちが良くて快適なロータイプのチェアが新登場。 フレームには軽くて丈夫なブラックカラーのアルミを採用し、 アームレストは天然木(ブナ材)を使用したクールなデザインに。 折りたたみタイプで持ち運びや保管にも便利なチェアです。 地面が近くてアウトドアがより楽しい 自然を近くに感じる高さに設計 地面に近く、ゆったり座ることができるローチェア。 座面の高さは34cmと、自然を近くに感じることができます。 キャンプのロースタイルや、ベランダやウッドデッキにもオススメ。 安心して使用できる抜群の安定性! 日本国内にて耐荷重試験...
¥ 7,120
2020-01-29 9:17

【部屋キャンプのすすめその3】ランタンの光を楽しもう

画像3: 筆者撮影 glittering-stars.com

筆者撮影

glittering-stars.com

より部屋でのキャンプを感じるために、部屋キャンプをする日は、自宅の電気をすべて消して真っ暗にして、ランタンの光を楽しむのもおすすめです。真っ暗な部屋の中にランタンの光が浮かび上がると、キャンプ気分になれることは間違いなしです。

画像3: 寒い冬はおうちで「部屋キャンプ」してみよう!家でも手軽にキャンプ気分を味わう方法を紹介
デイツ社(DIETZ) ハリケーンランタン-デイツ78黒金
R.E.DIETZ社製のオリジナルランタンです。同社は米国ニューヨークにおいて1840年に創業し、現在は国外工場おいてランタンを生産をしております。デイツブランド(DIETZ BRAND #78 MARS)、ドイツ製フュアーハンドランタンとほぼ同スペックです。コンパクトサイズで、タンク容量も大きく(約20時間程度の燃焼時間もあり) キャンプで、お庭で使いやすランタンです。豪華な金色のメッキのコンビネーションモデルです。炎がホヤ内部のメッキ部分に反射してキラキラした華やかな雰囲気です。4分芯(12mm芯)を使用し、燃焼に関してはほぼフュアーハンドランタンと同等です。、明るく、長時間燃焼、適...
¥ 4,980
2020-01-26 19:42

【部屋キャンプのすすめその4】バーナーなど、調理にはキャンプの調理器具を使おう

画像4: 筆者撮影 glittering-stars.com

筆者撮影

glittering-stars.com

普段のキャンプの中で、シングルバーナーツーバーナーを使っているのであれば、自宅でも簡単に使用することができます。部屋の中でランタンの光の下、バーナーで調理をするのも、雰囲気が出てキャンプの夜のように過ごせるのではないでしょうか。

画像4: 寒い冬はおうちで「部屋キャンプ」してみよう!家でも手軽にキャンプ気分を味わう方法を紹介
イワタニ カセットフー アウトドアこんろ タフまる CB-ODX-1
風を気にせず使えるので、アウトドアで大活躍。耐荷重20kgでダッチオーブンも使える。
¥ 5,960
2020-01-29 9:21

キャンプに行けない日は、「部屋キャンプ」を楽しんでみてはいかがでしょうか

画像: キャンプに行けない日は、「部屋キャンプ」を楽しんでみてはいかがでしょうか

いかがでしたか?今回、キャンプに行きたいけど冬はなかなかキャンプにいけなくてもどかしいという声を聞いて実際に部屋キャンプを考えてみましたが、やはりキャンプを感じられる状況はいつでも楽しいですね。

キャンプが好きであれば、部屋であろうと外であろうとキャンプを楽しむ気持ちは変わらないので、「春までキャンプができなくてうずうずしている」というキャンパーの方は、ぜひご自宅でやってみてはいかがでしょうか!

こちらの記事も合わせてどうぞ!

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.