こんにちは!キャンプ2年生ものづくり大好きイラストレーター・「ハマダアヤノ」です!今回は、初心者でも自宅で野菜を簡単に育てる方法にチャレンジしてみました!野菜は育てる楽しみだけではなく、キャンプでも料理や薬味としても使うことができるので、とてもおすすめです。

忙しい方でも楽チンに育てられる!おすすめの野菜栽培キット3つをご紹介

家で野菜を育てたい!と思っても世話が大変だったり、忙しい毎日でお世話ができるか心配・・・と思う方も多いのではないでしょうか。今回は、忙しい方でも初心者さんでも簡単に育てることができる栽培キットを中心にご紹介していきますので、興味がある方は気軽に挑戦してみてくださいね!

1.小さくてかわいいおちょこで育てる「おちょこで薬味栽培セット」

画像1: 「ベジコンテナ」など、自宅で手軽に栽培できるおすすめ「野菜キット」を3つ紹介!
聖新陶芸 おちょこで薬味栽培セット サイズ:約φ4.3 H4.8 しそ GD-89001
サイズ:約φ4.3 H4.8
¥ 486
2020-01-12 18:20

小さなかわいいデザインのおちょこに専用の土を入れて、薬味を育てることができる「おちょこで薬味栽培セット」450円(税込)。手のひらサイズなので、とても小さなスペースで育てることができます。専用の土に種を置いて、水を霧吹きで与えるだけで育つので、始めるのも毎日のお世話もとても簡単です。

この「薬味栽培セット」は、しそ・唐辛子・わさび菜・三つ葉の4種類の薬味がそれぞれ販売されています。どれもキャンプ料理での調味料や薬味として、気軽に使うことができる種類なので、育つのがとても楽しみですね。

2.自宅でも根菜野菜を育てられる「おうちで根菜栽培セット」

画像2: 「ベジコンテナ」など、自宅で手軽に栽培できるおすすめ「野菜キット」を3つ紹介!
聖新陶芸 おうちで根菜栽培セット だいこん サイズ:約W10.3 D10.3 H18.8 GD-89101
サイズ:約W10.3 D10.3 H18.8
¥ 880
2020-01-12 18:45

しっかりとした食べ応えがあるものや調理のし甲斐があるような野菜を自宅で育ててみたい!と思う方なら、根菜を育ててみてはいかがでしょうか?

こちらは「おうちで根菜 栽培キット」880円(税込)。大根をはじめ、にんじんやゴボウなどの根菜類を育てることができます。

深鉢を使って育てる根菜は、土の中で育つので大きさや形を見ることができない分、どんな野菜が育っているかわからないわくわく感もあります。お子さんやご家族と毎日お世話をするのもとてもたのしいのではないでしょうか。

3.葉物など、普段使いやすい野菜を育てることができる「ベジコンテナ」

画像3: 「ベジコンテナ」など、自宅で手軽に栽培できるおすすめ「野菜キット」を3つ紹介!
アーテック ベジコンテナ 102946 サラダホウレンソウ
仕様:サラダホウレンソウ
サイズ(mm):Φ105×92
材質:プラスチック(容器)
育てやすさ:◎
時期:2~11月
収穫:約2ヶ月
種数:約60粒
¥ 561
2020-01-12 19:05

ラディッシュやミニキャロット、レタスやサラダホウレンソウ、ミニチンゲンサイなどの葉物やプチトマトなどのサラダ野菜、青じそを紙製のコンテナで育てることができる「ベジコンテナ」550円(税込)。

サラダに使いやすい映える野菜ばかりなので、成長したらすぐに使うことができるというのは、育てがいもありますよね。キッチンやベランダでも省スペースで育てることができるのも魅力のひとつではないでしょうか。

「おちょこで薬味栽培セット」を実際に試してみました!栽培方法をご紹介

画像1: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

キャンプは休みにならないとなかなか行けないので、そのキャンプの時に楽しめるようにと筆者も実際に薬味を育てみることにしてみました。使用したのは先ほど紹介した「おちょこで薬味栽培セット」のしそと唐辛子です。

画像2: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

紙のようなものでラッピングされた専用の土をおちょこにいれます。

画像3: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

ぬるま湯をいれて土をふやかします。

画像4: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

種をふやかした土の上に置いて、芽が生えてくるまで様子をみます。はじめるのはとても簡単でした。まだ育てはじめたばかりなので、芽がでるのを楽しみに毎日お世話をしてみようと思います。

次のキャンプまでの楽しみに栽培キットで野菜を育ててみよう

いかがでしたでしょうか?野菜を育てるというとちょっと大変だなあというイメージが先行してしまいがちですが、最近は手軽に育てられるキットがたくさんあるので、ぜひ皆さんも次のキャンプまでの楽しみに、自宅で栽培キットを育ててみてはいかがでしょうか?

こちらの記事も合わせてどうぞ!

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.