標高1500メートルの場所に位置する「丸沼高原オートキャンプ場」は、冬のシーズンはスキー場として営業されている、夏期限定のキャンプ場です。夏でも楽しめるスキー・ボードアクティビティや、ロープウェイで天空テラスまで登ったりと、スキー場ならではのアクティビティがたっぷり楽しめる「丸沼高原オートキャンプ場」の特徴やおすすめポイントを、詳しくご紹介していきたいと思います!

「丸沼高原オートキャンプ場」の特徴

「丸沼高原オートキャンプ場」は広大なゲレンデを利用していて、フリーサイトエリアと電源サイトエリアに分かれています。

2019年から林間サイトも新しくオープンし、真夏の日中など涼しく過ごすことも。

気軽にキャンプしたい方向けに、手ぶらでキャンプができるプランや、食材や道具など必要な物が揃ったバーベキューを楽しむプランも用意されています。

編集部撮影

場内には、サマーゲレンデ(専用のマットを敷き、スキーやボードを体験できるアクティビティ)やサマーリュージュ(タイヤのついたソリのようなものに乗って滑るアクティビティ)など、ゲレンデの地形を活かした遊びや、林間でのツリーアドベンチャーなどアクティビティも豊富です。

また、温泉も併設されているので、キャンプで疲れた体をリフレッシュさせることができます。

キャンプ場の入場料に入浴料も含まれているため、実質無料で温泉に入浴することができちゃいます!

「丸沼高原オートキャンプ場」おすすめポイント

「丸沼高原オートキャンプ場」のあるスキー場ふもとからはロープウェイがあり、日光白根山の標高2000m地点まで約15分で行くことができます。

山頂駅には天空テラスや天空カフェ、足湯もあるので、景色を楽しみながらのんびりと過ごすことも。

山々に囲まれてゲレンデやふもとを見下ろせるテラスは、開放感抜群でとっても気持ちいですよ!

画像2: 編集部撮影

編集部撮影

日程は限られていますが、綺麗な星空を見ながら登ることのできるロープウェイナイトクルーズや、夕日を眺めることができるサンセットクルーズも貴重な体験です。

登山好きの方は日光白根山の頂上までの登山や、少しだけ山歩きを楽しみたいという方には、簡単な散策コースも用意されています。

「丸沼高原オートキャンプ場」利用者の声

「ゲレンデのキャンプ場なので設備が整っており、トイレが多くウォシュレット便座であったり、水道では温水がでるなど一般的なキャンプ場よりも快適であった。大きな温泉が歩いて行けるところにあるのもよかった。」

(キャンプ歴:2年、訪問時期:8月、誰と:友人と)

画像3: 編集部撮影

編集部撮影

最高のロケーションを味わいながらキャンプ出来る「丸沼高原オートキャンプ場」は、トイレや炊事棟も綺麗に整備されているのも嬉しいポイント。

ゲレンデならではのアクティビティや温泉もあり、日常を忘れてリフレッシュすることができますよ!

手ぶらでキャンプやバーベキューも楽しめるので、初心者や家族連れの方にもおすすめのキャンプ場です。

ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.