節分といえば恵方巻き!「今年はどの方角?」「そもそも恵方巻きの由来って?」など、今更聞けない恵方巻きの疑問にお答えします!そして今回は手作りの恵方巻きにも挑戦してみました。とっても簡単レシピですので併せてご紹介します!

【毎年2月3日は節分の日】恵方巻きの由来・今年の方角・食べ方のルールについて確認してみよう!

お正月も終わって、次のイベントといえば節分の日ですよね。そして思い浮かべるのは…やっぱり恵方巻き! 毎年2月が近づくと、スーパーやコンビニで恵方巻きの広告をよく見かけるようになり、食べるのを楽しみにしている!という人も多いのではないでしょうか?

画像: 【毎年2月3日は節分の日】恵方巻きの由来・今年の方角・食べ方のルールについて確認してみよう!

恵方巻きというのは、「節分の日」に食べる巻き寿司のことを指します。その年によって異なる「恵方」を向いて、無言で食べると縁起が良いと言われています。

また、本来は、一人一本の太巻きを食べるルールだったようですが、結構ボリュームがあります。なので最近は、お子さまや女性向けにハーフサイズの小さめな恵方巻きも多く出ています。

恵方巻きの由来

恵方巻きの由来、ルーツについて調べてみましたが、諸説あり正確な情報はわかりません。もともとは江戸時代に大阪の商人が商売繁盛を願って巻き寿司を食べたという説がありますが、真偽は不明です。

今年の方角

画像: 今年の方角

%%2020年の方角は、西南西!(厳密に言うと「西南西のやや西」だそうです)
恵方巻きを食べ始める前に、しっかり方角を確認しておきましょう!%%cyan

恵方巻きが広まったのはなぜ? 節分の日恒例行事の豆まきは片付けが大変? 子供と手軽に楽しめる

画像: 恵方巻きが広まったのはなぜ? 節分の日恒例行事の豆まきは片付けが大変? 子供と手軽に楽しめる

「鬼は外、福は内」という掛け声と共に豆をまく「豆まき」。歳の数だけ豆を食べる、なんて風習もありますよね…ですが最近は、片付けが面倒などの理由で、家で豆まきはやらないという人が増えているそうです。

まあ…たしかに主婦としては、家中に散らばった豆を掃除するのは面倒くさいなあというのが本音ですが…(笑)

掃除が大変だから豆まきはしないけれど、恵方巻きを食べるだけならば、たしかに手軽で取り入れやすい!恵方巻きが全国に広まったのも、現代人のニーズに合っていたからなのかもしれませんね。意外と簡単!?おうちで恵方巻きを作ってみよう

意外と簡単に作れちゃう! 節分の日は家族で一緒に恵方巻きを作ってみよう おうち時間におすすめ

画像: 意外と簡単に作れちゃう! 節分の日は家族で一緒に恵方巻きを作ってみよう おうち時間におすすめ

スーパーやコンビニで手軽に買える恵方巻きですが、好みの具材が見つからなかったり、アレルギーで食べられないものが入っていたりなどの理由で、なかなか市販のものは買いづらいという人もいると思います。そんな人には、手作り恵方巻きがおすすめ!

とはいえ、恵方巻きの具材をわざわざ買い揃えるなんて、めちゃくちゃ大変そうじゃないですか…?そもそもなんの具材を入れたらいいのかも分からなかった私は、恵方巻きの作り方を調べるところからスタートしました。すると、衝撃的な事実が判明!

恵方巻きの具材やその種類に、正式な決まりはありません。

七福神にあやかって7種類の具材を入れるという説もあるそうですが、これも絶対的な決まりではないそうです。

ということはつまり、太巻き状になっていれば中の具材は自由にアレンジ可能ということ。
好きなものだけでも、具がちょっと少なかったりバランスが悪かったりしても、海苔で巻いて仕上げればそれはもうすべて恵方巻きと呼べるんです。

手作り恵方巻き、意外とハードルが低いですね。これならめんどくさがりの私でも作れそう!

ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.