節分といえば恵方巻き!「今年はどの方角?」「そもそも恵方巻きの由来って?」など、今更聞けない恵方巻きの疑問にお答えします!そして今回は手作りの恵方巻きにも挑戦してみました。とっても簡単レシピですので併せてご紹介します!

【恵方巻きレシピ】冷蔵庫内の余ったおかずでも作れる! 今年は子供と一緒にチャレンジしてみよう

画像: 【恵方巻きレシピ】冷蔵庫内の余ったおかずでも作れる! 今年は子供と一緒にチャレンジしてみよう

恵方巻きの具材はなんでもOKということなら、とことん自由にやってみます!わざわざ買い出しや下準備はせず、冷蔵庫の中にあったもので作ってみましょう。

余ったおかずや残った野菜の切れ端なんかも恵方巻きの具材として使えたら、主婦としては本当にありがたいですよね。考えてみれば「残り物には福がある」という言葉もありますし!(笑)これはかなり縁起の良い恵方巻きになりそうです。

《恵方巻き1本を作るために最低限必要な材料》
・板海苔 1枚
・ごはん 120g
・酢 大1/2
・砂糖 小1
・塩 少々

①酢飯は仕込んで冷ましておく/巻き簾の上に海苔をセット

板海苔以外の材料は、酢飯になります。ごはんに酢、砂糖、塩を混ぜ込んで、冷ましておきましょう。そして海苔は、巻き簾(まきす)の上にセット!

画像1: 筆者撮影
筆者撮影

巻き簾がなくても、ラップやクッキングシートなどで代用できます。ラップなら作り置きや保存にも向いているのでおすすめです。

②海苔の上に酢飯をまんべんなく広げる

海苔をセットしたら、酢飯をまんべんなく広げていきます。

画像2: 筆者撮影
筆者撮影

写真のように、海苔の上側に、酢飯を乗せない余白のゾーンを作っておくのがポイント。巻いて成形するときに巻きしろになります。

③酢飯の上にお好みの具材をのせていく

酢飯を広げたら、早速お好みの具材をのせていきましょう!

私は、余らせていた野菜や常備菜(じょうびさい)の鶏そぼろと、小さな卵焼き(卵1個分)を作ってプラスしました。

画像3: 筆者撮影
筆者撮影

白ごまを酢飯にさらっとまぶして、その上に具材を重ねました。この時、具材は真ん中より下にまとめておくのがコツ!全体に広げてしまうと巻きづらくなります。

④くるくる海苔を巻く

画像4: 筆者撮影
筆者撮影

手前の酢飯の端と、奥の酢飯の端をくっつけるような気持ちで折りたたんだら、そのままくるくるっと巻きます。

⑤完成!

巻き終わったら、手でギュッギュッと軽く握りながら全体の形を整えて完成!あんまりキツく握ると、端っこから具材がボロボロ出てきてしまうので注意です。

画像5: 筆者撮影
筆者撮影

あっという間に手作り恵方巻きが完成です♪ 好きな具材を酢飯と一緒に海苔で巻いただけで、恵方巻きができちゃいました!びっくりするくらい簡単でしたね。

太巻きの手作りなんて絶対面倒だと思ってハードルが高いように感じていましたが、実際に作ってみると全くそんなことはありませんでした。めっちゃ簡単。

これならお子さんと一緒に作れますし、具材さえあればササッと作れるので、家族の人数分の太巻きを用意したとしても大した時間はかかりません。

2020年の方角は西南西! レシピも簡単で簡単縁起の良い恵方巻き おうちで家族と一緒に作ってみよう!

画像: 2020年の方角は西南西! レシピも簡単で簡単縁起の良い恵方巻き おうちで家族と一緒に作ってみよう!

「節分といえば恵方巻き」と…もはや節分の代名詞になりつつある恵方巻きは、豆まきと同様、福を招くための縁起の良い風習です。市販品を買うのもいいですが、手作り恵方巻きにルールは無く簡単で、しかも好きな具材だけ選んで入れることができるのでかなりおすすめです! 家族みんなで、縁起の良い恵方巻きをおいしくいただきましょう♪

こちらの記事では、恵方巻きのような簡単料理のレシピを紹介中! 手軽にできるのでぜひお試しを!

ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.