こんにちは!キャンプ2年生ものづくり大好きイラストレーター・「ハマダアヤノ」です!今回は東海地方・岐阜県恵那市にある、キャンパーに大人気のキャンプ場「くしはら温泉ささゆりの湯」へ行ってきましたので、レポートをさせて頂きます!

岐阜県恵那市の「くしはら温泉ささゆりの湯」オートキャンプ場とは?

今回ご紹介するのは、岐阜県恵那市「くしはら温泉ささゆりの湯」内にあるキャンプ場。東海地方のキャンパーに話題のとてもきれいな温泉施設が併設された大人気のキャンプ場です。筆者の住んでいる名古屋からは車で約1-1.5時間ほどで行くことができ、アクセスが良いところも魅力です。

【キャンプ場施設情報】

  • キャンプ場名:くしはら温泉ささゆりの湯・オートキャンプ場
  • 住所:〒509-7826 岐阜県恵那市串原3135番地2
  • チェックイン:時間指定なし
  • チェックアウト:時間指定なし
  • 公式サイト:https://sasayurinoyu.jp/

「くしはら温泉ささゆりの湯」オートキャンプ場の魅力

キャンパーにも大人気の「くしはら温泉ささゆりの湯」オートキャンプ場の魅力をたっぷりご紹介していきます!

チェックイン・チェックアウトに縛られず、好きな時間にキャンプできる

今回は平日の1泊キャンプでこちらのキャンプ場へ宿泊しました。

平日の宿泊だったので、キャンプ場に到着したのはなんと夜の20時頃。ライトが22時頃までついているので夜の設営でも可能ですが、静かなので周囲にうるさくならないように手早く設営しました。

画像1: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

チェックイン・チェックアウトの時間指定はないので、受付時間が終了している夜に到着した際は、翌朝にテントを回ってくださる管理の方に受付をお願いします。

受付が終わると、下記のような受付表をもらうことができます。

画像2: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

フリースペースのオートサイトを広々使える

電源サイト以外はフリーサイトなので、どこでも駐車・設営可能なところも人気の理由です。

画像3: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

車の乗り入れがそのままできるので、荷物をおろすのがとても便利です。

画像4: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

写真中央にあるトイレがとても設備が整っていて、いつでもきれいなところも嬉しいポイント。

画像5: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

山の上から見下ろす、大自然の絶景を望む露天風呂に癒される

そして何と言ってもキャンプ場の名前にもなっている「ささゆりの湯」は、ぜひとも入ってもらいたい温泉です。標高464mの山頂にある露天風呂からの眺めがとても美しくきれいなのがキャンプ場の自慢の一つでもあります。

トイレやお風呂などの水回りがとてもきれいで、チェックアウト・チェックインの時間も制限されていないので、たくさんのキャンパーに人気の理由がよく分かりますね。

マレットゴルフや喫茶店など、のんびりした時間をたのしめるキャンプ場

画像6: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

オートキャンプ場の横にはマレットゴルフ場があり、普段から地元の方が温泉とともに楽しめる場所にもなっています。

画像1: 筆者撮影 http://hamada-ayano.com/

筆者撮影

http://hamada-ayano.com/

この日はお休みだったのですが、オートキャンプ場の入り口には喫茶店や地元の野菜を販売している売店があり、自動販売機なども設置されています。

画像2: 筆者撮影 http://hamada-ayano.com/

筆者撮影

http://hamada-ayano.com/

また温泉施設の中にもレストランや売店、休憩スペースやパノラマテラスが併設されているので、キャンプと一緒に楽しむことができます。

オートキャンプ場は騒いだり音楽を流したりする人もいないので、とても静かです。テントで食事をしたり、思い思いにゆったりと過ごせるステキなキャンプ場でした。

広々としたオートサイトや温泉でゆったり過ごせる「くしはら温泉ささゆりの湯」

「くしはら温泉ささゆりの湯」キャンプ場は温泉を楽しんだり、静かな時間を楽しめるゆったりとしたキャンプ場でした。広々としたオートサイトなので、自由に自分のサイトを作ることができますが、大人気のキャンプ場なので週末だと金曜の夜から混んでスペース確保が難しくなってしまうとのことです。

ぜひ一度は行っていただきたい、東海地方の素敵なキャンプ場のご紹介でした。今後も様々なキャンプ場をご紹介できたらと思います!

こちらの記事も合わせてどうぞ!

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.