おぎやはぎの2人がゲストを迎えてキャンプを楽しむ番組「おぎやはぎのハピキャン(メ~テレ制作)」。たけだバーベキューさんから教わる「肉キャンプ」もいよいよ後半です。ロケ密着記事後編ではお肉にぴったりなオリジナルスパイスを作る様子や、たけださん流・おいしいお肉レシピをたっぷりご紹介していきます!締めの焼きそばにも何やら変わった味付けが。あっと驚く工夫が満載のたけださんのバーベキューレシピに注目です!

▼前編を読んでいない方はこちらから

お肉にもよく合う!オリジナルスパイス作り

たけだバーベキューさんから「おいしいステーキの焼き方」を教わったおぎやはぎのお2人と大食いタレントの小原尚子さん、元消防士の経歴を持つお笑い芸人・ワタリ119さん。次はそんなステーキを更においしく味わえる、オリジナルスパイス作りに挑戦です!

画像1: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

コリアンダー、オレガノ、チリパウダーなど、たけださんが用意してくれたスパイスは全部で15種類。この中から自分の好きなスパイスを組み合わせて、オリジナルのスパイスを作っていきます。

画像2: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

みなさんスパイス作りは初めて。「どれとどれが合うのか全然分からないよ〜!」と悩みながらも、香りや味から自分好みにブレンドする過程を楽しんでいる様子。

画像3: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

ワタリさんはチリパウダーなどを使ってカレー風味のスパイスをブレンド。矢作さんは豚肉に合うように、大好きな生姜焼きを意識したジンジャー風味の強いスパイスを作ったようです!使うお肉をイメージしてスパイスを選んでみるのも良いですね。

画像4: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

それぞれのオリジナルスパイスが完成したところで、スパイスで味付けしてお肉を食べるべく、もう1枚ステーキを焼いていきます。前回と同じ要領でお肉を焼く間、お腹を空かせるためにもみんなで体を動かすことに。

キャッチボールや「オゴスティック」で運動タイム!

用意してきたいくつかの道具を使って、「成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場」の広々とした芝生で思いきり遊びます。

画像5: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

まずはキャッチボール。小原さんが投げたボールが勢いよく小木さんに当たったりしながらも(笑)、みなさん束の間の運動を楽しんでいました。

画像6: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

矢作さんが投げているのは、「オゴスティック」という一風変わったキャチボールキット。投げるのに少しコツが必要ですが、うまく投げられた時の喜びはひとしお。いつのまにかみなさんハマってしまったようです。

画像1: 【おぎやはぎのハピキャン】ダッチオーブンタワーなど、たけだバーベキューさん流「肉キャンプ」レシピ満載!〜後編〜
【オゴスティック】外遊び玩具 スポーツ トイ アウトドア 誕生日 プレゼント 子供 外遊び おもちゃ 大人 玩具 フリスビー ディスク テニス 安心 子ども 幼児 小学生 ニューヨーク 男の子 女の子 オゴスポーツ OGOSPORT レジャー
※こちらの商品はメーカー直送商品の為、発送まで3営業日〜5営業日程かかります。 また、メーカーより直送の為、個別送料を946円頂いております。また沖縄・離島、北海道は別途送料を頂いております。予めご了承願います。名称 スティックとボールで遊ぶ!新感覚キャッチボールキット「OGOSTICK(オゴスティック)」 商品説明 スティックの先端にボールを通して振り投げたり、突き刺すように引っ掛けてボールを取ります。手で触れることなく独特の形状をしたスティックのみで投げたり受けたりするので、これまでにない新感覚のキャッチボールが楽しめます。 麻で編んだ柔らかな網状のボールは落下時に大きな弾みや転がり...
¥ 2,750
2020-01-08 17:53

オリジナルスパイスで食べるお肉の味は…!?

画像7: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

遊んでいるうちに、ステーキが焼けたようです。今回もさすがのこの焼き上がり!

画像8: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

みなさんそれぞれ、自分が作ったスパイスをかけてステーキを味わっていました。どんな味になったかは、ぜひ番組をチェックしてみてくださいね!

キャンプ場内をお散歩♪お隣のキャンパーさんに突撃訪問も!?

さて、せっかく人気のキャンプ場に来ているということでサイト内を少し散策してみることに。すると平日のキャンプ場をまったりと楽しんでいる2組のキャンパーさんと出会いました。

画像9: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

1組目はご夫婦でキャンプを楽しまれていたこちらのお2人。ベテランキャンパーさんとあって、コンパクトに収納できるアイテムをうまく活用して居心地の良い空間をつくり上げていました。便利アイテムにみなさんも興味津々。

画像10: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

2組目におじゃましたのは、おひとりで焚き火タイムを満喫していたソロキャンパーさん。まるで自分のお部屋のように手の届く範囲にすべて必要なものを配置し、焚き火とお酒を楽しむ姿がとってもお似合いでした。

いつか、みなさんのキャンプにもハピキャンがおじゃまするかもしれませんね!

いよいよ「肉キャンプ」のメイン! 「ダッチオーブンタワー」など、絶品バーベキューレシピを堪能

日も暮れてきたところで、いよいよ肉キャンプのメインディッシュ作りのスタートです!

画像11: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

料理を始める前にたけださんがみなさんに手渡したのは、たけださんがプロデュースした「アウトドアクッキングエプロン」。こちらはただのエプロンではなく、用途に合わせた複数のポケットが付いていたり、裾の大きなポケットに手を入れればミトンのように熱いものをつかめるデザインになっているんです!

まさにバーベキューにもぴったりなこちらのエプロンを着用して調理をしていきます。

今回みなさんが作るバーベキューレシピは「ビア缶チキン」「ラムクラウン」「ダッチオーブンタワー」の3種類。どれもおいしさはもちろん、見た目がユニークなのでキャンプで作れば盛り上がること間違いなし!実は簡単に作れるそれぞれのレシピをご紹介していきます。

ビール缶と植木鉢で作る「ビア缶チキン」のレシピ

画像12: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

【ビア缶チキンの材料】

  • 丸鶏
  • オリーブオイル

【準備が必要なもの】

  • 焚き火台
  • 植木鉢
  • ビール缶
  • ビア缶チキンスタンド丸型

まずは「ビア缶チキン」。たけださん流・ビア缶チキンでは、なんと植木鉢を使います!ネットでも買えるビア缶チキン用のスタンドと合わせて使えば、簡単に作ることができるのでおすすめです。

画像13: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

まずは植木鉢の中にチキンスタンドをセット。

画像2: 【おぎやはぎのハピキャン】ダッチオーブンタワーなど、たけだバーベキューさん流「肉キャンプ」レシピ満載!〜後編〜
スチームチキンスタンド, ブラックセラミック, ビール缶チキンスタンドとビール缶チキンレシピ, ビア缶チキンスタンド California Patio (カリフォルニアパティオ)
品名 : スチームチキンスタンド
本体の材料: セラミック
高さ: 10.5 cm
広さ直径: 12.5 cm
商品本体にちょっとしたレシピが付属しています。
¥ 2,480
2020-01-06 18:26
画像14: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

そして鶏肉の下ごしらえ。鶏をキッチンペーパーなどできれいに拭いたあと、オリーブオイルを全体的に手ですりこんでいきます。

画像15: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

チキンスタンドの中にビールを注いだら、スタンドの上に鶏肉を置きます。

画像16: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

植木鉢ごと炭火の上に置き、上からも植木鉢でフタをします。

画像17: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

植木鉢の上の穴をアルミホイルなどでふさぎます。このまま約70分ほど待つだけ!直火ではなく植木鉢の陶器を通して遠赤外線で焼くため、通常のビア缶チキンよりふっくらジューシーに焼けるのだそうです。

王冠みたいな見た目もかっこいい!「ラムクラウン」のレシピ

画像18: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

【ラムクラウンの材料】

  • ラムラック3枚
  • 黒胡椒
  • オリーブオイル
  • レモン
  • ローズマリー
  • タイム

【準備が必要なもの】

  • 針金
  • トライポット
  • チェーン

続いては王冠のような見た目から「ラムクラウン」と呼ばれるレシピをご紹介。チェーンに繋がれたラム肉を吊るして焚き火で焼く姿は、まるで悪魔の儀式のようなインパクト(笑)。作り方はいたってシンプルなのでぜひ挑戦してみてくださいね!

画像19: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

まずはラムラック(骨つきラム肉のかたまり)3枚を、針金を使って王冠のような形に丸く連結させます。骨同士を結んだりお肉に針金を通すようにしてしっかり繋げます。ここでオリーブオイルや塩コショウをお肉にすり込んで下味を付けておくと良いですね。

画像20: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

丸く繋げたラム肉を、さらに針金で上からチェーンと繋ぎます。最後にトライポット(三脚)からチェーンを吊るして、下に焚き火台を設置すれば準備は完了!このまま約2時間ほど放置して焼いていきます。

画像21: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

途中、スパイスやハーブなどを足してもOK。焚き火にローズマリーを入れるとお肉に香りづけができるのだそう!あまり強火にしすぎずにじっくり焼くのがポイントです。

画像22: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

火加減を見ながら、一度上下を反対にしてまんべんなく火を通していけば完成です!

ダッチオーブンを三段重ね!時短にもなる「ダッチオーブンタワー」のレシピ

画像23: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

【ダッチオーブンタワー(3段)の内容】

(下から順に)

  • 1段目:野菜たっぷりローストポーク
  • 2段目:チーズドリア
  • 3段目:オニオンスープ

【準備が必要なもの】

  • 足つきダッチオーブン大・中・小

最後はたけださんが1人で手際よく作ってくれた「ダッチオーブンタワー」。3つの足つきダッチオーブンを重ねてフタの上にも炭火を置き、3つの料理をいっぺんに調理するという調理方法です。

今回のメニューは上からオニオンスープ、チーズドリア、ローストポークの3品。これだけでコース料理のようなメニューですが、1つ1つのレシピは簡単!

画像24: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

【1段目:ローストポークの材料】

  • 豚肩ロースのかたまり500g
  • にんにく1片
  • 玉ねぎ1個
  • じゃがいも4個
  • トマト4個
  • にんじん2本
  • しめじ適量
  • オリーブオイル
  • 白ワイン100ml
  • ローズマリー1本
  • パセリ

まず作り始めたのはローストポーク。豚ロースのかたまりの表面に火を通したら、にんじん・じゃがいも・玉ねぎなどの野菜をカットしてお肉の下に敷き詰めます。

さらにカットしたトマトやしめじをお肉の上に乗せたら、オリーブオイルや白ワインなどで味付けをします。そのまま約30分ほど煮込めば完成!

画像25: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

【3段目:オニオンスープの材料】

  • 玉ねぎ
  • コンソメ
  • ベーコン
  • オリーブオイル
  • パセリ

次に取りかかったのはオニオンスープ。こちらはいたって簡単!皮をむいた玉ねぎを丸ごとダッチオーブンに入れ、ベーコンと一緒に水で煮込むだけ。コンソメや塩で味付けをして、約20分ほど煮込んで完成。

画像26: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

【2段目:チーズドリアの材料】

  • 鶏もも肉2枚
  • しめじ
  • 小麦粉
  • 玉ねぎ
  • 牛乳
  • コンソメ
  • ピザ用チーズ
  • オリーブオイル
  • バター
  • バセリ
  • お米

最後はチーズドリア。事前にご飯は炊いておき、ホワイトソースを別のスキレットで作っていきます。まずは鶏肉と玉ねぎなどを炒めたら、小麦粉と牛乳を投入して更に炒めます。

画像27: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

煮立ってきたら、炊いたご飯の上にホワイトソースをかけます。一番上にピザ用のチーズを乗せて10分ほど煮込めば完成!

画像28: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

3つのダッチオーブンは下から大・中・小と重ねて、フタの上にも炭火を置いた状態でそれぞれ煮込んでいきます。上からも下からも火を通すことでじっくり食材の中まで火を通すことができ、時短にも

画像29: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

画像30: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

野菜たっぷりのローストポークもとってもおいしそう!ロケで活躍したダッチオーブンはこちらでチェック!

画像3: 【おぎやはぎのハピキャン】ダッチオーブンタワーなど、たけだバーベキューさん流「肉キャンプ」レシピ満載!〜後編〜
ロゴス ダッチオーブン SLダッチオーブン10inch・ディープ(バッグ付) 81062229 :s-1000161410020-20191012:Relawer - 通販 - Yahoo!ショッピング
総重量:(約)5.5kgサイズ:(約)26×13.5cm内寸:(約)23.7(21)×10.5cm収納サイズ:(約)30.5×17.5cm主素材:鋳鉄、ポリエステルシーズニングレス仕様だから、面倒なシーズニングが不要。料理の幅が広がる深型。キッチンでも使える脚無しタイプ。IH対応。収納バッグ付き。

「肉キャンプ」の締めは、たけだバーベキューさん流・オリジナル焼きそば

たけださんのバーベキュー技を駆使して、実質5品を同時並行で見事作りきったみなさん。待ちに待ったご飯タイムです!

画像31: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

「かんぱーい!」

画像32: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

たけださん作のローストポークのあまりのおいしさに、矢作さんも思わず笑顔がこぼれます。これだけの肉料理がずらりと並び、さすがに食べきれないかと思いきや、小原さんは表情一つ変えずにもくもくと食べ続けていました(笑)。さすがです!

画像33: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

お腹もいっぱいになった頃、なんとたけださんが締めの焼きそばまで作ってくれました!しかもただの焼きそばではないそう…!何やら2種類の味を作ってくれるようです。

1つはその名も「バター焼きそば」。通常の焼きそばソースや粉末は使わず、味付けにバターと焼肉の甘口タレを使うのがポイント。甘みがあって濃厚な味わいは、子供にも大人気なのだとか。

そういえばたけださん、「肉のハナマサ」で焼肉のタレを買っていたのは焼きそばのためだったんですね!

画像34: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

2つ目は「レモンペッパー焼きそば」。レモンをたっぷり絞った、さっぱりした味わいはちょっぴり大人の味。こちらはお肉をたくさん食べたあとでもペロリと食べられると、みなさんからも大好評でした!

画像35: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

たくさんのバーベキュー技やお肉レシピを披露してくれたたけだバーベキューさん、ありがとうございました!今回学んだステーキの焼き方やレシピはぜひ普段のバーベキューでも試してみてくださいね。おいしい香りまで伝わってきそうな肉キャンプ後半の様子は、番組オンエアでもぜひお楽しみください!

「おぎやはぎのハピキャン〜キャンプはじめてみました〜」

放送: 毎週水曜日 深夜 0時18分~
テレビ朝日系列メ〜テレ(東海地区)地上波にて放送予定
毎週水曜日 深夜3時よりGYAO!にて2週間無料配信!

番組ロケに登場したキャンプギアまとめはこちら!

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.