登山中に突然雨が降ってきた場合に、ザック(リュック)の中身が濡れないように守ってくれるのがレインカバーです。しかし、選び方を間違えるとカバーが外れたり、装着しづらかったりと不便が生じます。今回は、登山初心者に向けてレインカバーの選び方を解説するとともに、おすすめ商品もご紹介します。

ザック(リュック)を雨から守る「レインカバー」を選ぶポイントは風対策&携帯性

レインカバーを選ぶとき、防水性能はほとんどの人がチェックすると思いますが、意外と重要なのが「風対策」「携帯性」です。筆者がレインカバー選びのときに着目したポイントをまとめます!

【風対策】強風で外れない工夫がされている

いくら防水性に優れたレインカバーだとしても、強風によって外れてしまえば意味をなしません。そのため、強風でも外れない工夫が施されていることが必要条件になります。

具体的には、カバーを固定できるベルトがついているかどうかを確認しましょう。ただし、横一直線のベルトしかついていないと、カバーが部分的に外れてしまう恐れもあります。確実に外れないように2本のベルトをクロスして固定できるものがベストです。

【携帯性】収納後の状態に着目して選ぶ

レインカバーは雨が降っていないときは使わないため、その際はザックにしまうことになります。レインカバーの収納性・携帯性を考慮せずに選んでしまうと、取り出しにくかったり、ザックの容量を圧迫する可能性も。

したがって、収納後の状態にも着目して選ぶようにしましょう。収納袋に小さく収納できる点も大事なのですが、一番おすすめなのが収納袋ごとザックに引っ掛けられるタイプです。このタイプであれば、突然雨が降ってきた場合にすぐさま取り出せるので便利。

私自身、初めての登山で雨が降ったとき、レインカバーを取り出すまでに時間がかかり、ザックを濡らしてしまった経験があります。いくらコンパクトでも、ザックの底にあるレインカバーを取り出すのは実は面倒なんです…。レインカバーを選ぶ際にはザックに取り付けられるものを選んでみてください。

画像: 【携帯性】収納後の状態に着目して選ぶ

ここからは、防水性能が良いのはもちろん、風対策&携帯性も抜群なおすすめレインカバーを3つご紹介します!

装着したままザックの中身を取り出せる!縦のベルトで調整も可能なザ・ノース・フェイスのレインカバー

1. ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)コンバーチブルレインカバー30−40L NM09100

世界的なアウトドアブランドとして知られるザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)が手掛けるレインカバーです。

サイズは30Lから40Lに対応しています。横のベルトで固定できるだけでなく縦のベルトでたるみをなくせるため、風が強い場合にも外れにくいです。また、水抜きのためのドレインホールがついているため、仮にザックとカバーの間に水が入ってきたとしても排出できます。

特におすすめなポイントが、装着したままカバーを開けられる雨蓋式である点。中身を取り出す際にいちいちカバーを外さなくてよいのが嬉しいところです。

ザックに取り付ける用のカラビナなどはありませんが、あらかじめ装着しておけば、突然雨が降ってきても慌てずに済みます。また、スタッフサックも付属しているので、必要のない時はコンパクトに収納しておける優秀なレインカバーです!

画像1: 【登山初心者必見】リュックを雨から守る「レインカバー」の選び方とおすすめ商品3選
[ザ・ノース・フェイス] レインカバー コンバーチブルレインカバー30−40L NM09100
表地:70Dリップストップナイロン
¥ 2,526
2019-12-12 18:20

軽量で防水性も高いナイロン素材を採用!リーズナブルなレインカバー

2. Nithra リュックカバー

網目の細かいナイロン素材で、軽量のレインカバーです。カラビナ付きの収納袋はリュックに取付けて持ち運べるので、突然雨が降り出した場合もすぐ取り出して装着できます。

防風対策として、ズレにくいクロスバックル設計となっています。おまけにバンドは強力なゴムを採用しているのでフィット感も抜群です。しかも、サイズタグがついているため、装着する向きがわかりやすいのも使いやすいポイント。

さらに魅力的なのは抜かりのない防水性です。生地の表面には高品質のナイロンコーティングが、裏面にはPUインナーコーティングが施されています。それだけでなく、底部に水抜き用の穴を備えているので万が一水が浸入した場合の対策もバッチリ。

画像2: 【登山初心者必見】リュックを雨から守る「レインカバー」の選び方とおすすめ商品3選
Nithra リュックカバー ザックカバー レインカバー 防水 オレンジ S(15L-25L)
【高い防水性を誇る特殊素材】 網目の細かい特殊ナイロンによる超軽量 超薄型のリュックカバー、さらに引っかきなどに対応する高い強度です。 【高い防水性と耐久性の理由】 高品質な防水コーティング190TナイロンにPUインナーコーティングを施した極めて高性能のザックカバーです。 【過酷な状況でもリュックをガード】 上下左右の4方向からリュックに固定。突然の強風豪雨に充分対応するクロスバックル仕様のレインカバー。 【出し入れしやすいオリジナル収納袋】 カラビナ付き付属袋は出し入れのストレスを感じさせないサイズ設計(18×15cm)。収納時もコンパクトです。 【サイズの選び方とは?】 まずはサイズ...
¥ 599
2019-12-12 18:21

テントで使われる生地を採用!登山以外に日常でも使いやすいレインカバー

3. OVER-ALL レインカバー 8色 5サイズ(15~90L) クロスバックル 収納袋付

強風対策に施されているクロスベルトのバックルは、背中にあたっても痛みづらいようフラット設計になっています。持ち運ぶ際には、専用の収納袋に入れればコンパクトに収まります。リュックの中でかさばりにくい点も便利です。

生地にはテントにも使われる高密度の190Tナイロンを採用。さらにその生地を高い撥水効果を持つシリコンコーティングと、耐久性と耐摩耗性に優れたポリウレタンコーティングで挟み込んでいます。

紫外線もカットするのでリュックも変色しにくいです。雨や雪だけでなく、紫外線や汚れ、傷などを防ぐカバーなので、登山以外にも通勤をはじめスキーや釣り、サイクリング、海水浴などさまざまなシチュエーションで役立ちます。

ただ、性能に優れたカバーだとしてもご自身のザックの大きさに合っていなければ取り入れられません。その点、SからXXLまで5段階のサイズ(15L~90L)から選べるので、幅広いザックに対応できます。

画像3: 【登山初心者必見】リュックを雨から守る「レインカバー」の選び方とおすすめ商品3選
OVER-ALL リュックカバー 防水 レインカバー 雨よけ ザックカバー 8色 5サイズ(15~90L) 収納袋付 2倍防水 落下防止 (AグリーンS)
商品は新品未開封品で、ご注文をいただいてから最短で当日中にAmazonより発送致します。十分な検品を実施しておりますが、万が一初期不良等がございましたら、お手数ですがAmazonカスタマーサービスまでご連絡ください。大切なお客様のご不満な点に誠心誠意ご対応させていただきます。
¥ 760
2019-12-16 18:24

登山用レインカバーを選ぶときは強風対策や携帯性に着目しよう!

画像: 登山用レインカバーを選ぶときは強風対策や携帯性に着目しよう!

レインカバーを選ぶときは防水性能に目が行ってしまい、強風対策や収納面を見落としてしまいがちです。今回紹介したポイントをふまえることで、登山で雨風に見舞われた場合も慌てずに済むはずです。ぜひレインカバー選びの参考にしてみてください!

こちらの記事もどうぞ!

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.