こんにちは! キャンプ場管理人歴3年目のザキちゃんです。私は犬を飼っているため、犬を連れてキャンプをする機会が多いです。ここ数年、ペット用のキャンプグッズはどんどん増えてきていますが、今回ご紹介したいSnow Peak(スノーピーク)のドッグコットは、ペットも飼い主も大満足の、とっても使えるキャンプグッズです! 使い方のコツやドッグコットを使った愛犬の反応も含め、徹底的にレビューしていきます。

スノーピーク(snowpeak)製ドックコットで、キャンプ場にペットに快適な居場所を作ってあげよう!

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

『コット』とは、人間がベッドやベンチとして使える便利なキャンプグッズです。就寝時に利用すると、地面からの冷えを防いで、快適に眠ることができます。

快適な寝床は、人間だけでなく犬にも必要。犬用の『ドッグコット』は、寝床としてだけでなく、いつもと違う環境の中でも落ち着ける「居場所」になります。

環境の変化にとても敏感な犬にとって、初めてのキャンプ場でも快適に過ごすことのできるグッズは必要不可欠。いつもと違う環境のキャンプ場で不安になるわんちゃんも多いと思いますが、自分の寝床や居場所があるだけで、落ち着いて過ごせるでしょう。

そこでおすすめしたいのが、大人気のアウトドアメーカー『Snow Peak(スノーピーク)』のドッグコットです!

スノーピーク製ドッグコットは持ち運びが楽! 組み立ては簡単、座面を取り外して洗濯もでき、おすすめ

Snow Peak(スノーピーク)のドッグコットは、15kgまでの小型犬、中型犬が使用可能です。

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

実際に使ってみて感じた、Snow Peak(スノーピーク)のおすすめポイントをご紹介します。

・折りたたみ式で収納袋がセットになっていて、持ち運びしやすい!
・座面は汚れても、取り外して洗濯できる!
・複雑な組み立て必要なし!脚を広げるだけで使用できる!

筆者撮影

なにより一番のメリットは、サッとセッティングでき、サッと片付けができるところ。キャンプ中には状況に応じて簡単にコットの場所を移動することができます。また、軽すぎず重すぎない、絶妙な安定感も魅力です。

画像1: スノーピーク(snowpeak)製ドッグコットを徹底レビュー 愛犬とキャンプへ行こう
スノーピーク(snow peak) ドッグコット PT-042
●材質:フレーム/アルミニウム合金 金具/ステンレス シート/ポリエステル
●サイズ:幅650×奥行650×高さ300mm
●収納サイズ:幅140×奥行140×高さ800mm
●重量:2.3kg
¥ 13,200
2019-12-04 9:07

【スペック】
サイズ:650×650×300(h)mm
重量:2.3kg
収納サイズ:140×140×800(h)mm

キャンプグッズ:ドッグクッションで快適さをプラス! スノーピーク製ドッグコットとの併用におすすめ

さらなる快適さを求める方には、Snow Peak(スノーピーク)のドッグコットにジャストフィットするドッグクッションもおすすめ。

画像2: スノーピーク(snowpeak)製ドッグコットを徹底レビュー 愛犬とキャンプへ行こう
スノーピーク(snow peak) ドッグクッション PT-090
材質:カバー/ポリエステルマイクロスウェード、75Dポリエステルノンスリップ加工、インナー/75Dポリエステル、TPUフォーム
サイズ:680×680×45(h)mm
収納サイズ:φ220×340mm
重量:880g
¥ 10,081
2019-12-04 9:08

【スペック】
サイズ:700×700×45(h)mm
重量:760g
収納サイズ:φ230×340mm

カラーリングもドッグコットにぴったりなので、ドッグコットを購入する際はセットで用意したいところ。

家でも使えるスノーピーク(snowpeak)製ドッグコット! ペットに慣れさせておけば、キャンプで安心

筆者撮影

我が家では、ドッグコットに慣れてもらうため、しばらく家の中で使用することにしました。これは、キャンプ場でいきなり違う環境になり、犬が落ち着かなくなってしまったり、体調が悪くなることを防ぐためです。

ペットにとって、環境の変化は大きなストレスにつながりかねません。できる限りストレスなくペットにキャンプを楽しんでもらうためには、普段から使っているペットグッズをキャンプ場で使うことが大切。ドッグコットをキャンプで初めて使うという状況は避け、少し早めに入手して、家で使うようにしましょう。

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.