富士五湖の中でも一番大きい河口湖の高台に「RetreatCamp まほろば」はあります。日常の喧騒を離れた隠れ家のようなキャンプ場で、晴天時には河口湖と富士山を眼前に見られる素敵な場所。テント泊だけでなく、ほとんどのサイトに車が乗入れ可能なオートキャンプ場のようで敷地内にはトレーラーハウス、パオもありバラエティに富んでます。今回、筆者が大好きな癒しの空間として紹介させていただきます。

富士山と河口湖を臨むキャンプ場! そこはまさに日常生活から離れる時間を持てる場所

画像1: 出典:Retreatcampまほろば

出典:Retreatcampまほろば

皆さんは「Retreat=リトリート」という言葉をご存知でしょうか? リトリートとは明確に定義はありませんが...退去、避難、静養、再治療などという意味があり、忙しい日常、ストレスから離れてリラックスした時間を持つこと=いわば、隠れ家的な存在の場所という意味も含んで使われています。

<基本情報>
【 RetreatCampまほろば】
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口山宮2553
電話:090-4128-6066(受付時間 9:00〜18:00)
営業期間:4月~12月末

今回ご紹介する「Retreatcamp まほろば」は、その名の通り癒しの空間を作り出しているキャンプ場です。オーナーさんともお話した上で、その魅力を探っていきたいと思います。

キャンプエリアは4サイトあり宿泊施設としても4つの異なるスタイルを楽しめる!

Retreatcamp まほろばでは「キャンプエリア」が4サイト11区画に分かれているほか、宿泊スタイルとしても大きく分けて「キャンプエリア」・「スモールハウス」・「トレーラーハウス」・「パオ」と4つの異なるキャンプスタイルを楽しめます。

《Retreatcamp まほろばでの宿泊施設は?》
◆キャンプエリア
※テントサイト(4区画)
※Mt.Fujiオートサイト(3区画)
※オートサイト(3区画)
※オート森林サイト(1区画)
◆スモールハウス
◆トレーラーハウス
◆パオ

4サイト11区画ある「キャンプエリア」の中で「テントサイト」以外は車乗入OK!

画像2: 出典:Retreatcampまほろば

出典:Retreatcampまほろば


キャンプエリアの中で3~4人用のテントとタープが1つずつ張れる程度の区画が割り振られている「テントサイト」。場所によって富士山が見えたり見えなかったり…しますが、同じ環境の中、唯一車の乗入が不可能な区画。しかし駐車場は近く、荷物を運んだりするのもさほど手間ではない場所に作られており、テントやタープだけでゆったりソロキャンプを楽しむのにオススメです。

また「Mt.Fujiオートサイト」や「オートサイト」は車1台分、乗入可能で富士山と河口湖の絶景を目の前にキャンプができる区画。

さらにパオの横にある「オート森林サイト」は広く作られており、車も2台まで乗入れ可能。奥まっているので、プライベートスペースは確保しやすく家族づれや友人とのキャンプも楽しめます!

画像3: 出典:Retreatcampまほろば

出典:Retreatcampまほろば

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.