キャンプの醍醐味といえば料理。ダッチオーブンを使って、普段家ではできないようなアウトドア料理をみんなで食べるのが楽しみのひとつでもありますよね。ダッチオーブンで調理する時は焚き火台を使用することが多いと思いますが、そこで重宝するのがヘビーロストルです。頑丈なだけにやや値が張ってしまうヘビーロストルですが、この記事では、ヘビーロストルを100均のアイテムだけで自作する方法をご紹介します。

ヘビーロストル、焚き火台にダッチオーブンを載せられる底網! キャンプ・アウトドア料理におすすめ

画像: ヘビーロストル、焚き火台にダッチオーブンを載せられる底網! キャンプ・アウトドア料理におすすめ

まずは、キャンプギアの中でもあまり聞き慣れない『ヘビーロストル』がどんなものなのかご説明します。

まず『ロストル』とは、焚き火台の底に敷く網のことです。ロストルの上に炭や薪を置くことで風通しを良くし、燃料効率をあげることができます。そして、ロストルをダッチオーブンなど重い物をのせられる架台として頑丈にしたのがヘビーロストルです。

ヘビーロストルは、ステンレスや鉄などの網状のものが多く、ダッチオーブンを置いたり、そのまま焼き網として利用することもできます。焚き火台で、ダッチオーブンを使って料理する場合は、必ず用意したいアイテムです!

ヘビーロストルは100均のアイテムで自作できる! 金具とボルトで簡単、強度の強い焼き網を代用!

「ヘビーロストルがあると便利だけど、すぐに用意できない!」という方のために、100均のアイテムだけでヘビーロストルを自作する方法をご紹介します。あくまで臨時的にご使用いただくためのものですので、安全性・強度の高いものが必要な場合は、ヘビーロストルをご購入ください。

今回ご紹介するのは、焼き網の強度を高め、ヘビーロストルの代用にするという方法です。この方法で必要なのは、100均のアイテムだけ! 持ち運びも便利なお手軽ヘビーロストルの作り方をご紹介します。

材料は取付金具とボルトだけ!

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

まずは材料と工具のご紹介です。

材料は2つ
①ステンレス製取付金具 ×6個
②ボルト・ナット ×1セット

工具はプラスドライバーが1本あればOKです。

【作り方】ヘビーロストル自作方法 100均の取り付け金具で枠を作り、ボルトで緩めに固定して完成!

早速、100均アイテムでヘビーロストルを作っていきましょう!

まずは、ステンレス製取付金具をつなげていきます。直径4mm以下のボルトを使用します。長さは短いものを使いましょう。長いボルトを使用してしまうと、出っぱり部分が長すぎて焚き火台と干渉してしまう恐れがあるので、なるべく短いボルトを使用するのがオススメです。

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

ボルトとナットでステンレス製取付金具を4箇所つなげ、四角形にします。

筆者撮影

四角の枠ができたら、中央部分に十字になるように、ステンレス製取付金具をつなげます。

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

ボルトとナットは動かなくなるまでガチガチに止める必要はありません。ステンレス製取付金具がガタつかないよう、プラスドライバーでちょっと強めに締めるだけでOKです。

これで完成です!

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.