アメリカのキャンプの定番スイーツ「スモア」。近年は、日本でもよく名前を聞くようになり、スターバックスや大手お菓子ブランドから、スモアテイストの飲み物やお菓子が販売されるほど。そんなスモアですが、キャンプ場だけでなく、家でも簡単に作ることができます。今回は、家でも楽しめるスモアレシピを紹介します。

スモアは、クラッカーでマシュマロとチョコを挟んだお菓子! アメリカ発・キャンプの定番スイーツ

画像: スモアは、クラッカーでマシュマロとチョコを挟んだお菓子! アメリカ発・キャンプの定番スイーツ

キャンプやBBQのとき、焚き火の火を利用してつくるスイーツ。マシュマロを焚き火で溶かし、その溶かしたマシュマロとチョコレートをグラハムクラッカーに挟んで食べるキャンプの定番スイーツです。

スモアの語源は「Some more」が短くなり「スモア」になったのではないかと言われ、アメリカでは小さい頃から野外活動のレクレーションのひとつとして、スモアつくりを体験しながらレシピを覚えます。

スモアの作り方 マシュマロを炙って溶かしたら、チョコと一緒にクラッカーで挟む! アレンジも多数

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

子供がワイワイ楽しみながら作るお菓子なので作り方いたって簡単。材料は、マシュマロとチョコレートとグラハムクラッカーのみ。ワイルドに楽しむ場合は、キャンプ場に落ちている枝を洗い、それにマシュマロを刺して、火に炙ることもできますが、通常はBBQ用の串にマシュマロを刺して炙ります。本場アメリカではスモア専用の串も販売されています。

画像: スモアの作り方 マシュマロを炙って溶かしたら、チョコと一緒にクラッカーで挟む! アレンジも多数

王道のスモアはマシュマロ+チョコレートですが、いろいろアレンジができます。チョコレートの代わりにピーナツバターやジャムを挟むのもおいしいですし、プレーンチョコレートの代わりに、アメリカの子供の100%が好きだと言われている、カラフルにコーディングされたM&Mチョコレートや、キャラメルが入ったREESE’Sチョコレートを使用すると一味変わったスモアが味わえます。また、グラハムクラッカーのかわりにオレオで挟むのも子供に人気です。

画像1: 【レシピ公開】マシュマロとクラッカーで簡単スイーツ! アレンジスモアの作り方も!
スモアのマシマロを焼くのに最適!長さ32インチまで伸び縮みする伸縮性のバーベキューフォーク
私たちのプレミアムマシュマロローストフォークは家族、リラクゼーション、エンターテイメント、健康的な生活を表し、人々が集まって人生ではるかに貴重なものとなる思い出に残る時間を過ごす機会を与えています。
柔軟なデザイン、11.8から伸びる32インチにインチ。自由に長くしたり短くしたりできます。あなたはもう美味しい食べ物を近距離でフォークする必要はありません。危険なオーブンや火からあなたを遠ざけてください。子供たちがそれらを使用するのに最適です、親はその後安心してみましょう。キャンプ旅行、釣り旅行、バックパッキング、家での保管に便利な伸縮式フォーク設計 -
色の選択:5色(ランダム)
ハンドル...
¥ 780
2019-11-14 10:29

お酒のつまみにアレンジする作り方! マシュマロではなくベーコンやポテトチップスで大人向けスモアに

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

スモアは子供向けのキャンプスイーツのイメージがありますが、アレンジ次第で大人のお酒のおつまみにもなります。また、野外だけでなく、家庭用のトーチバーナーがあれば、家でも簡単にスモアが作れます。

画像2: 【レシピ公開】マシュマロとクラッカーで簡単スイーツ! アレンジスモアの作り方も!
イワタニ クッキングバーナー CJ CB-TC-CJ
サイズ:幅53×奥行173×高さ97mm
本体重量:約170g
素材・材質:本体・点火レバー/ナイロン66、バーナー火口/ステンレス
原産国:日本
最大発熱量:1.9kW(1600kcal/h相当)、最大火炎温度:約1500度
セット内容・付属品:本体、安定プレート(カセットガスは別売り)
連続燃焼時間:約110分(イワタニカセットガス使用時)
ガス缶着脱方式:押込み半回転方式
点火方式:圧電点火方式
2019-11-14 10:40

1.ハニーベーコン・スモア

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

作り方:ベーコンにハチミツを塗って、こんがりレンジもしくはオーブンで焼く。焼きあがったら熱を冷まし、グラハムクラッカーにチョコレート、ベーコン、焼いたマシュマロを挟めば出来上がり!

2.ポテトチップス・スモア

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

作り方:味があまりついていない塩味のポテトチップス、チョコレート、焼いたマシュマロをグラハムクラッカーに挟む。

3.ライスクラッカー・スモア

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

作り方:グラハムクラッカーの代わりにライスクラッカーを使い、チョコレートと焼いたマシュマロをそれに挟む。

4.バナナ・スモア

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

作り方:通常のスモアにバナナを入れる。バナナのほかに、ストロベリーやブルーベリーを好みで入れてもOK。シャンパンや食後のデザート酒と合わせるのがおすすめ。

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

家でおつまみとして作る場合は、マシュマロはまるまる1つを1つのスモアに使用するのではなく、1/2もしくは1/4にカットして使用すると、甘みが抑えられ、大人向けになります。また、見た目もカットしたほうがマシュマロが飛び出ず、挟みやすく、写真映えもします。

画像3: 【レシピ公開】マシュマロとクラッカーで簡単スイーツ! アレンジスモアの作り方も!
家庭で気軽にスモアが楽しめる専用ギアもあります!スモアメーカー CLV-338
定格電圧:AC100V
定格周波数:50/60Hz
消費電力:270W
コード長:約1.0m
本体サイズ :307×120×307mm
¥ 1,980
2019-11-14 10:32
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.