キャンプの夜を仄かに彩るキャンドルランタン。正直明るさでは最近のLEDには適いませんが、雰囲気や柔らかい灯りが好きで愛用されている方も多いのではないでしょうか?
特に可愛らしいデザインやシンプルな構造から愛用者が多いのが定番中の定番であるUCO(ユーコ)製かと思われますが、キャンドルが専用品であったり、せっかくの雰囲気あるランタンが溶けたロウで汚れるなど、ほんの小さな部分で気になる部分がある方もいらっしゃるかと思います。そんなユーザーのために、身近にあるものや簡単に手に入るパーツ類で、このオイルランタンにDIYする方法をご紹介いたします!
※あくまで筆者独自の方法なのでご参考までに!

キャンドルランタンをオイル化するメリットは? 燃料代が安くなる&溶けたロウで汚れない

まずこのキャンドルランタンとしては完成しつくされた逸品をわざわざ別の燃料を使えるようにDIY改造するメリットはどこにあるのでしょうか?

画像1: 【DIY】キャンドルランタンを自作オイルランタンに! 愛着度アップ&燃料代も節約
UCO(ユーコ) キャンドルランタン ブラス 24350
使えば使うほど味がでるブラス(真鍮)製の重厚感あふれるモデル。炎の明かりを際立たせ、落ち着いた大人な雰囲気を演出します。キャンプはもちろん、インテリアとしても人気があるキャンドルです。
2019-10-29 10:02

細かい理由は人それぞれかと思われますが、概ね下記の2点に集約されるのではないかと思います。

(1)専用のキャンドルを使うよりも燃料費が安く抑えられる
(2)せっかくの雰囲気あるランタンを溶けたキャンドルで汚さずに済む

しかし筆者が思うに、以上のような理由がありつつも、この改造を施している多くの方たちは、「DIYでお気に入りのグッズにさらに愛着が湧くから」という理由も多分にあるのではないかと想像しています。

何より筆者自身がそうですしね!それでは具体的なDIYの手順をご説明いたしましょう!

栄養ドリンクの空き瓶を有効活用 同じくらいの大きさならメーカー問わずなんでもOK!

案外世の中この改造を施している人は多く、ネットで検索しますと様々な方法が開示されています。その中でも筆者は栄養ドリンクの瓶を使う方法を採ることにしました。

これが最も身近で材料が手に入りやすく、加工も安易なのではないか?と思ってのことです。

栄養ドリンクは今回、「チオビタゴールド」の30mlのものを使いましたが、瓶の大きさはある程度規格化されていると思いますので、同じような大きさであれば銘柄は何でも構わないかと思います。

画像: 筆者撮影・栄養ドリンクの30mlのものなら大抵フィットするかと思われます。

筆者撮影・栄養ドリンクの30mlのものなら大抵フィットするかと思われます。

中身はもちろん飲みます!エネルギーチャージも済んだところで(笑)制作にかかります。

まずは蓋に穴を開けます。画像では大げさにドリルを使っていますが、柔らかいアルミ製ですので、千枚通しのようなもので穴を開けて、棒ヤスリで整えれば充分でしょう。

画像: 筆者撮影・瓶の蓋はアルミ製ですので簡単に穴があけられると思います。

筆者撮影・瓶の蓋はアルミ製ですので簡単に穴があけられると思います。

さて、次の行程がこの作業の核心部分です。

ランタンの芯を通す火口を制作しよう アンカーボルトを切断して使うのがお手軽!

次にこの穴に通す「火口」を作ってやります。ランタンの「芯」を通してやる部分ですね。

この火口に関しては、下記の条件で制作しなくてはいけません。

(1)芯を通すので中空でなくてはならない。
(2)蓋に固定するためのネジ山が切っていなくてはならない

この条件を満たすためには、概ね三通りの方法があります。

(1)市販の中空ボルトを利用する
(2)市販のボルトに穴あけ加工する
(3)アンカーボルトを切断して使う

今回、それぞれの方法のメリット・デメリットを探るため全て試してみました。

まず(1)です。

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

画像: 筆者撮影・最初からこのように貫通したボルトが売られています。

筆者撮影・最初からこのように貫通したボルトが売られています。

捜せばこういう物が市販されています。商品名は「エアー抜きーキャップスクリュー」という名で販売されているようです。

ちなみにネジサイズは汎用性の高いM6サイズです。

画像2: 【DIY】キャンドルランタンを自作オイルランタンに! 愛着度アップ&燃料代も節約
Tool mania エアー抜きキャップスクリュー ステンレス SUS M6X20 1本
ボルト本体に開いた貫通穴が、ねじを締めつけた時、タップ穴の下穴にたまったガスの除去が必要な真空装置、真空容器に対して有効な機能を果たします。
¥ 450
2019-10-29 10:15

ただしこのボルトは、通常のホームセンターなどではあまり見かけないうえ、結構高価です(1本¥300~¥500)ので、今回の「身近で安価に手に入る材料で制作」という点から少々外れてしまいます。

次に(2)ですが、この場合はもうちょっとハードルが上がります。自身が金属加工の技術や設備を持っているか、そういう友人に制作してもらえる環境にあるかどちらかが条件になってくるからです。万力とドリルがあっても、ネジに真っ直ぐに穴を開けるのはそれなりの技術が必要です。

今回は、金属加工の仕事をしている友人が好意で作ってくれましたが、あまり現実的ではありませんね。

画像: 筆者撮影・金属加工技術のある方ならば市販のボルトに穴あけ加工する方法もあります。

筆者撮影・金属加工技術のある方ならば市販のボルトに穴あけ加工する方法もあります。

そこで今回は(3)の方法を使うことにします。

画像: 筆者撮影・M6のアンカーボルト。どこのホームセンターでも安価で手に入ります。

筆者撮影・M6のアンカーボルト。どこのホームセンターでも安価で手に入ります。

こちらはM6サイズのアンカーボルトです。

これならばアンカーを抜けば中空構造になっているうえ、ほとんどどこのホームセンターでも入手可能で、一本¥70~¥80と比較的安価で手に入ります。

画像3: 【DIY】キャンドルランタンを自作オイルランタンに! 愛着度アップ&燃料代も節約
アンカーボルト(コンクリート埋め込み固定) 平地用ポール設置金具用 4本セット ANK-4
ラティスや木製フェンスなどのガーデンガーデン平地用ポール設置金具HB-N72(ASIN: B007R1V04U)をコンクリート床に固定する際に使用するアンカーボルトです。芯棒を打ち込むだけの簡単施工で、地面にしっかりと固定して転倒や移動することを防ぐ役割があります。信頼のサンコーテクノ製 オールアンカー(Cタイプ)です。4本セットとなっており、4穴タイプの平地用金具の場合1つにつき1セットが必要です。施工には振動ドリルと刃先径6.4mmのドリルビットが必要です。ガーデンガーデン製のラティスや木製フェンスを設置する際に使用するポール設置用平地金具(HB-N72)向けに販売している商品ですが...
¥ 598
2019-10-29 10:26

ただしこのままでは使えませんので切断してやります。細いものですので、普通の金ノコで充分切断可能です。

画像: 筆者撮影・細い物ですので金属用ノコギリで簡単に切断可能ですが少々手間ではあります

筆者撮影・細い物ですので金属用ノコギリで簡単に切断可能ですが少々手間ではあります

画像4: 【DIY】キャンドルランタンを自作オイルランタンに! 愛着度アップ&燃料代も節約
高儀 GISUKE 金切鋸 250mm
一般金属・ 鋼管・ 鋳鉄・ 非鉄金属の切断にサイズ:H445×W105×D30(mm)重量:350(g)
¥ 1,004
2019-10-29 10:27

ちなみに、少々大変なのと、切り口がそれ程綺麗には仕上がりませんので、筆者はたまたま持っていたチューブカッターを使用しました。

画像: 筆者撮影・チューブカッターがあれば、ノコギリよりも簡単で仕上がりも綺麗です。

筆者撮影・チューブカッターがあれば、ノコギリよりも簡単で仕上がりも綺麗です。

たしか自転車のハンドル幅を調整するために購入したと記憶しております。

画像5: 【DIY】キャンドルランタンを自作オイルランタンに! 愛着度アップ&燃料代も節約
SK11 パイプカッター PC-22
●【用途】銅管・真鍮管・アルミ管・塩ビ管・薄肉ステンレス鋼管の切断。【機能・特徴】銅管・真鍮管・アルミ管・塩ビ管は3mmまで切断できます。薄肉ステンレス鋼管・鋼管は1.2mmまで切断できます。切断能力(パイプ直径):3~22mm。適合替刃:銅管用PSB-1(4977292222419)。適合替刃:ステンレス管用PSB-2(4977292222426)。適合替刃:銅管・薄肉ステンレス管用PSB-7(4977292222631)。【材質】刃:SKS3。●SK11のパイプカッターをDCMオンラインでは販売しております。その他の水道・空調配管用工具も多数取扱っております。【注意事項】適合パイプ以...
¥ 758
2019-10-29 10:31

ただしこのチューブカッターを使用する場合は若干の注意点があります。

このアンカーボルトには、ネジが切ってある部分と無い部分があるのですが、そのギリギリの境目で切断してしまうと、カッターをグルグルと回している間に、カッターの刃の無い部分がネジ山を潰してしまうのです(もちろん筆者は最初そうやって失敗しました(笑))。

画像: 筆者撮影・アンカーボルトの場合切断位置に注意しましょう。

筆者撮影・アンカーボルトの場合切断位置に注意しましょう。

上が失敗例です。

下の作例のように、境目から少し離した場所で切断してやるといいかと思います。

チューブカッターで切断しますと、切断面は綺麗に仕上がりますが、内側にはバリが出ますので棒ヤスリでかるくヤスってやるといいかと思います。

画像: 筆者撮影・切断面はヤスリで仕上げてやりましょう。

筆者撮影・切断面はヤスリで仕上げてやりましょう。

画像6: 【DIY】キャンドルランタンを自作オイルランタンに! 愛着度アップ&燃料代も節約
タミヤ クラフトツール ベーシックヤスリセット 74046
平ヤスリと丸ヤスリ、半丸ヤスリの3本をセット
製品の長さは16cmのコンパクトサイズ
プラスチック、金属、各種素材の削り加工など模型や工作に幅広く使えます
¥ 603
2019-10-29 10:33

さて、このアンカーボルトを使う方法は、上記の中空ボルトを使うよりももう一つメリットがあります。中空ボルトを使う場合は、ボルトの頭が固定されているため、蓋の上への突出し量が決まってしまいます。

もしも突出しが多い場合は、切断するか、蓋の裏側(ボルトの頭側)にナットを追加して調整してやるしかありません。

ナットはそれなりに厚みがありますので、一つ追加する毎に突出する量が大きく変わってしまい「微調整」とはとてもいきません。

そこへいきますと、アンカーボルトはボルトの頭が固定されていませんので、任意の位置に回してやればかなり細かく調整が可能になります。

この辺は文章では伝わりにくいと思いますので下の略図をご参照ください。

画像: 【画筆者】・ラフなイラストでスミマセン・・・

【画筆者】・ラフなイラストでスミマセン・・・

ここも筆者がこの方法を選択した理由でもあります。

それでは蓋に通して固定してやりましょう。

画像: 筆者撮影・これで火口完成です。

筆者撮影・これで火口完成です。

画像: 筆者撮影・裏側です。

筆者撮影・裏側です。

画像を見ていただければお分かりのように、火口の横には空気穴も開けています。

これがないと、熱膨張で芯の火口から燃料が噴き出す可能性があるようです。

そこで芯を通せば完成なのですが、ちょっとした問題が発生しました。

筆者はネットで芯を注文していたのですが、「大体こんなものだろう」と3mmの芯を取り画像7: 【DIY】キャンドルランタンを自作オイルランタンに! 愛着度アップ&燃料代も節約
寄せていました。

画像: 筆者撮影・今回は3mmのランプ芯を使いましたが2mmでもいいかもしれません。

筆者撮影・今回は3mmのランプ芯を使いましたが2mmでもいいかもしれません。

画像8: 【DIY】キャンドルランタンを自作オイルランタンに! 愛着度アップ&燃料代も節約
グラス ハード G3mm 15cm 1本単品 棒芯グラスファイバー芯ハードタイプ3mm 15cm オイルランプ芯ムラエルナックスオイルランプ替え芯 オイルランプ自作 手作りオイルランプ EPS230【RCP】【P】
 ガラス芯ハードタイプ  芯の高さ調整がしやすく、また芯に腰がありバーナーへの装着が簡単です。  キャナルシップオリジナルのガラス芯は、芯材にガラス繊維、芯材を保護する表面に綿を使った2重構造になっております。 また ガラス芯は、綿素材の芯(綿芯)に比べ、芯材が消耗しにくい、特徴があります。  しかしながらオイルを使い切り、芯を焼ききると、綿素材の芯同様に、芯先端部は消耗します。 オイルを使い切らない、芯を焼き切らない、また、調整ダイヤルを頻繁に操作しないことがガラス芯を長く使うコツです。  ガラス芯をお使いいただくにあたり以下の項目に注意してお使いください。 1) 綿芯に比べて表面が弱...
¥ 105
2019-10-29 11:06

しかしアンカーボルトに開いている穴は、それよりも少し内径が小さく3mmの芯には少々キツいようです。

手持ちの芯が無い方は最初から2mmの芯を手配した方がいいかもしれません。

そこで2mmの芯をあらためて取り寄せるのは、3mmの芯が無駄になるのと、待っている時間が耐えられそうにありませんでしたので(笑)穴を少々オーバーサイズのドリルで広げて対処しました。

画像: 筆者撮影・アンカーボルトに開いたままの穴ですとちょっと狭いので広げてやります。

筆者撮影・アンカーボルトに開いたままの穴ですとちょっと狭いので広げてやります。

ここは若干作業としましては面倒くさいのですが、既に開いている穴がドリルのガイドにもなりますので、穴の開いていないボルトに穴を開けるよりも遥かに楽ではあります。

これで芯を通してやれば完成です。

芯が通りにくい場合は、極細の針金などを芯の先端に巻いてやると簡単に通せます。

瓶の方はこれで完成なのですが、この瓶、ケースよりもちょっと短めですので、そのままケースに収納しますと、ケースの上部に少しだけ隙間が開いてしまうのです。

画像: 筆者撮影・そのまま瓶を入れると上の部分に隙間が出来てしまいます・・・

筆者撮影・そのまま瓶を入れると上の部分に隙間が出来てしまいます・・・

これではちょっとガタガタと安定がよくありませんので、下にスペーサーを追加してやります。

当初はプラ板とゴム板を切りだしてちょうどいいスペーサーを制作したりしていたのですが、どうにも手間がかかります。

そこでもっと簡単で身近なものを流用できないか?と探したところ、フィルムケースの蓋のフチをカッターで切り取ったところジャストフィット!

画像: 筆者撮影・たまたまあったフィルムケースの蓋がスペーサーとしてジャストフィットでした。

筆者撮影・たまたまあったフィルムケースの蓋がスペーサーとしてジャストフィットでした。

これで瓶とケースの上面の面が合いました。

画像: 筆者撮影・これでケースと瓶の上の面が合いました。

筆者撮影・これでケースと瓶の上の面が合いました。

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.