最近、「ソロキャンプ」というひとりで楽しむキャンプスタイルが話題を呼んでいますね。そこで、なんといっても必要不可欠なものといえば、やっぱりテント。「私もソロキャンプデビューしてみたい!」という初心者女性キャンパーさんのために、おすすめできるソロ用テントを女子目線に立って5つ選んでみました。

【ソロキャンプのテントの選び方】初心者でも選べるようにデザイン・サイズ・コスパの3項目で評価!

画像: 【ソロキャンプのテントの選び方】初心者でも選べるようにデザイン・サイズ・コスパの3項目で評価!

ソロ用テントだけでもたくさんの種類があります。特に初心者のうちは、何をどう? 選んだら良いのかわからないですよね。そんな時は、重視するポイントを絞ると探しやすくなります。

設営が楽なもの、軽くて持ち運びやすいもの、とにかく安いものなど、求めるポイントは人それぞれ。今回は私がおすすめするソロ用テントを3つの項目で、5段階評価しています。

①デザイン(機能性も含む)
②サイズ(テントの大きさ・重さ)
③コスパ
※私の個人的な評価を記しています。

Canadian Eastのツーリングドームならペグやロープ、ハンマーなど設営道具もついてコスパ良し!

ソロキャンプおすすめテント1:Canadian East(カナディアンイースト)ツーリングドームII

ポールはもちろん、ペグ、ロープ、ペグハンマーなど、設営に必要なアイテムがすべてセットになっているので、初心者ソロキャンパーさんにぴったりのテントだと思います。

また柱のないドーム型のテントのため組立てが簡単。しかもUVカット率約90%というのも、女性としては嬉しいポイント!

画像1: 【ソロテントの選び方】ヘキサイーズなど女性目線で選んだおすすめ一人用テント5選
カナディアンイースト(Canadian East) アウトドア キャンプ テント ツーリングドームII [1人用] ツーリング 軽量 組み立て簡単 UVカット CETN3001
◆携帯に便利なソロテント。◆収納幅約38cmでコンパクトサイズ。◆肌触りの良いポリエステルフロアシート採用。◆インナーには開閉式のメッシュ窓、アウターには大型ベンチレーションを装備、快適な空間を演出します。◆UVカット素材を使用し、紫外線を90%カット。 / ■ 仕 様 ■素材・・・・フライシート:68DポリエステルタフタUV(耐水圧1500mm)・インナー:68Dポリエステル・フロア:210Dポリエステルオックス(耐水圧3000mm)・メインポール:φ8.5mmグラスポール・リッジポール:φ9.5mmグラスポール サイズ・・・・本体サイズ(約):220×210×120cm・インナーサイ...
¥ 9,871
2019-10-24 19:56

【おすすめ度】
デザイン ★★★☆☆
サイズ  ★★★★★
コスパ  ★★★★★

デザイン ★★★☆☆
「CHOCO(チョコ)」というカラー名に惹かれました。チョコレートのようなブラウンとアイボリーの組み合わせ。落ち着いた配色で、これなら大人女子キャンパーでも使いやすい!と思いました。カエデマークのブランドロゴが、テントのデザインに馴染んで変に目立たないところも、個人的にはポイント高いです。入り口は前後二箇所、換気用の天井ベンチレーションもついています。

サイズ ★★★★★
設営後のサイズは220×210×120cmなので、低身長さんでも問題なく設営できそうですね。内部は正方形に近い形をしているので、広々と使えそう!なにかと荷物が増える女子キャンパーさんでも安心です。また、収納時のサイズは18×18×40cm、重さも3.4kgなので女性でも無理なく持ち運び可能です。

コスパ ★★★★★
テント本体と、設営に必要なアイテムがすべて入って、約10000円~約13000円前後!圧倒的にコストパフォーマンスに優れたソロ用テントです。ペグ用のハンマーも付属しているので、まだ道具が十分に揃っていない初心者キャンパーさんには全力でおすすめしたい!

【仕様】
サイズ 本体サイズ/約220×210×120cm、インナーサイズ/約210×100×115cm
収納サイズ 約18×18×40cm
重量 約3.4kg
付属品 ピンペグ10本、自在付ロープ4本、ハンマー1個、ギアハンモック1個、収納ケース
対応人数 1人

女性ソロキャンパーに大人気 カラバリ豊富なノルディスクのユドゥンミニならインスタ映なソロテントに

ソロキャンプおすすめテント2:NORDISK(ノルディスク) Ydun Tech Mini ユドゥンミニ

ユドゥンミニは、しろくまのロゴが目印のNORDISK(ノルディスク)から、2018年末に発売されたばかりのテントです。テント本体と、ポールなどテントの部品セットとが別売りになっているのが大きな特徴。

画像2: 【ソロテントの選び方】ヘキサイーズなど女性目線で選んだおすすめ一人用テント5選
NORDISK (ノルディスク) ユドゥンミニ Ydun Tech Mini 148051
ワンパッケージで決まったテントを選ぶのではなく、2つに分かれたパッケージをそれぞれ選ぶという全く新しい考え方のテント。自分の好きな色でテントをコーディネートすることができます。【Ydun Tech Mini】開放的な軽量リッジ「Ydun」のミニバージョン大人2人が入っても余裕のある大きさです革新的な生地と軽量素材を使うことで、軽量かつパッキングのミニマム化を実現。テントの前後にあるメッシュの入り口2箇所と、テントの内側から開閉できる窓があり、開けると心地良い風の通り道となります。また、このテントの最大の魅力は、ポールレイアウトです。入り口は前後ともAフレームになっているため、間口を大きく...
¥ 88,000
2019-10-24 20:07
画像3: 【ソロテントの選び方】ヘキサイーズなど女性目線で選んだおすすめ一人用テント5選
NORDISK (ノルディスク) ユドゥンミニカラーパック Ydun Mini Colour Pack Chocolate
外に出て、あなたらしくテントを彩ろう!ワンパッケージで決まったテントを選ぶのではなく、2つに分かれたパッケージをそれぞれ選ぶという全く新しい考え方のテント。マスタードイエロー、チェリーピンク、チョコレートブラウンの3色展開自分の好きな色でテントをコーディネートすることができます。※こちらの商品は【ユドゥンミニ用の部品セット】となります。【内容物】収納袋、ポール、ペグ、ガイロープ、ガーランド、ジッパープラー【収納サイズ(cm)】50×20×4【重量】約1.8kg
¥ 23,650
2019-10-24 20:15

【おすすめ度】
デザイン ★★★★★
サイズ  ★★★☆☆
コスパ  ★☆☆☆☆

デザイン ★★★★★
絵本に出てくるおうちのようなロマンチックな見た目。「せっかくキャンプをするなら、テントも可愛くオシャレなものにしたい!」という乙女心を満たしてくれます。入り口は前後2箇所、内側には窓もついているので通気性もバッチリ。デザインは文句なしの5点満点です。

サイズ ★★★☆☆
設営後、つまり立ち上がった状態のテントの大きさは、210×155×125cmとあります。高さ125cmなので、低身長さんでも扱いやすいですね。しかし、重さが少し気になります。重量はテントが約4.2kg、ポールやペグのセットが約1.8kgなので、合計で約6kg。決して持てないほどの重さではありませんが、ソロ用テントの中では重ため。

コスパ ★★☆☆☆
はっきり言って、これからキャンプを始めたい!という初心者さんが最初に選ぶテントとしてはかなり高価です。テント本体が約9万円前後、部品セットが約2万5000円前後で、合計10万円オーバー。一番めに買うテントとしてはちょっとなあ・・・と、個人的には思います。とはいえ、一度購入してしまえば長く使えることを考えるとコスパも悪くないかと。

【テント本体 仕様】
設営サイズ 210cm×155cm×125cm
収納サイズ 28cm×20cm×26cm
重量 約4.2kg
対応人数 1~2人

【テント部品セット 仕様】
内容物 収納袋、ポール、ペグ、ガイロープ、ガーランド、ジッパープラー
収納サイズ 50cm×20cm×4cm
重量 約1.8kg

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.