ファミリーキャンパーのいく子です。キャンプのアイテムと言えば、テントやタープ、シュラフなど大物をイメージしますが、小物系の必需アイテムは意外と見落としがちで、準備の際に悩んでしまう方もいらっしゃると思います。今回は筆者が毎回持って行く便利なものから必需品まで、厳選した5つをご紹介。次回のキャンプ荷造りの参考にしてください。

①三脚&リモコンシャッターで家族の思い出写真を残そう! ダイソーなら2つで800円とコスパも優秀

画像: 三脚(画像:筆者撮影)

三脚(画像:筆者撮影)

日常生活の中では家族で集合写真を撮る機会が少ないと思います。せっかくキャンプへ行ったならぜひ撮りたいですよね!

そんな時に便利な三脚とシャッターリモコン。今回ご紹介するのはどちらも100円ショップダイソーの500円商品と300円商品です。2つ買っても800円(税抜き)と100円商品でなくともお買い得です。

ダイソー500円商品『カメラ三脚3段』

画像: ダイソー500円商品『カメラ三脚3段』(画像:筆者撮影)

ダイソー500円商品『カメラ三脚3段』(画像:筆者撮影)

三脚は割とかさ張るので、コンパクトなものがおすすめです。その点こちらは収納時の長さが29cm、260gと小さく軽量で持ち運びしやすい! ちょっと大き目のポーチなら余裕で入ります。

開脚時の高さは約66cmと家族写真を撮るにはちょうど良いサイズです。また、スマホ用のホルダーも付いているので、手軽にスマホでの撮影が可能。写真だけでなく、動画の撮影も三脚があれば安定した動画を撮ることができます。

ダイソー300円商品『Bluetooth リモコンシャッター』

画像: ダイソー300円商品『Bluetooth リモコンシャッター』(画像:筆者撮影)

ダイソー300円商品『Bluetooth リモコンシャッター』(画像:筆者撮影)

タイマーをセットしても良いのですが、慣れていないと、なかなかうまくいかないですよね。そんな時はこのリモコンシャッターが便利です。

Bluetoothで簡単にスマホとつながり、ボタンを押すだけで写真を撮ることができます。子供と一緒に写真を撮るのは難しいと思いますが、これならカメラから離れていてもシャッターが押せて何枚も撮影できます。これは300円以上の価値があるなと、ダイソーのアイテムの中でもおすすめの逸品です。

②ほうきでテント内部や車内を綺麗に! 筆者おすすめは、ダイソンのコードレス掃除機

画像: セリア ちりとり ほうき(画像:筆者撮影)

セリア ちりとり ほうき(画像:筆者撮影)

テントの中は思った以上に砂や草が入り込んでいます。これらをそのままにするとテントがシミになったり、傷みの原因にもなるので、撤収時はできるだけキレイにしておくとテントが長持ちします。

一番手軽なのは、ほうきで掃き出すこと。お気に入りのほうきとちりとりでキレイに掃除しましょう。

画像: ダイソン 掃除機 (画像:筆者撮影)

ダイソン 掃除機 (画像:筆者撮影)

もし、コードレスタイプの掃除機をお持ちでしたら、これが一番早くキレイになります。筆者はほぼ毎回コードレスタイプの掃除機を持って行っています。テントの掃除はもちろん、キャンプ後は車の中も汚れるので、その掃除にも大活躍です。

画像1: 【隠れた便利グッズ】三脚やほうきなど キャンプへ持って行って良かったアイテム5選
ダイソン Dyson V6 Trigger Origin ハンディクリーナー サイクロン式掃除機 DC61MOMB
¥ 22,880
2019-10-14 23:07
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.