埼玉県秩父市の西部に位置する「ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場」は木々に囲まれ、静かに落ち着いて自然を満喫できるキャンプ場です。豊富なテントサイトと眺めの良いバンガローが特徴で、それぞれに合ったキャンプスタイルを楽しめるのが魅力。3種類のテントサイトと2種類のバンガローの特徴や、充実の設備を詳しくご紹介します!

▶︎キャンプ場施設情報の詳細はこちら

「ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場」の特徴

画像1: 編集部撮影

編集部撮影

「ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場」は、オートキャンプサイト16区画(うちAC電源サイト:10)、林間サイト8区画(うちAC電源サイト:2)、ウッドデッキサイト11区画(うちAC電源サイト:2)の3種類のテントサイトの他に、2種類のバンガロー(全5棟)があるのが特徴です。

それぞれ違った景色を楽しむことができるのが魅力。

木で造られた管理棟には売店やカフェ、コインシャワー、キッチンスペースまで完備。キッチンではお湯も出るので料理や洗い物もとっても快適です。
トイレは水洗でとても清潔にされているのが嬉しいポイント!

画像2: 編集部撮影

編集部撮影

夏などの暑い日にはキャンプ場下を流れる荒川で川遊びを楽しむことも。流れも程よいので子どもでも安心です。

「ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場」おすすめポイント

画像3: 編集部撮影

編集部撮影

「ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場」のおすすめは何といっても、設備の整ったバンガローです。荒川を見下ろす全室リバービューの「TULALA」と、キャンプ場で一番高いところに建つ見晴らしのよい「ルーフイーグル」の2種類があります。

キャンプ初心者やテント泊が苦手な方でも快適に、アウトドアを楽しむことができます。
どちらもテラスからの眺めが素晴らしく、屋根付きのバーベキュースペースもついているので雨の日でも安心してバーベキューを楽しめますよ!

テント泊でもキャンプに必要な物は全てレンタルすることのできる「楽々キャンプパック」なども用意されているので、手ぶらで気軽にキャンプをしてみたい方におすすめ。
バーベキューセットやタープなど、個別のレンタル品も充実しているので、万が一忘れ物をしてしまっても安心です。

「ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場」利用者の声

画像4: 編集部撮影

編集部撮影

「家族連れ向けの高規格キャンプ場。テントサイト数が35とあまり規模が大きくないので、のんびり利用できる穴場。予約もそこそこ取りやすい。虫は多く、サイトは狭め。
トイレ、炊事場など水場を含め、場内は清潔かつきれいに保たれている。」
(キャンプ歴:10年、訪問時期:7月、8月、9月誰と:家族と)

編集部撮影

「オートサイト、林間サイト、ウッドデッキサイトがあり、それぞれ良さがありますが林間サイトだと木々があって木漏れ日を楽しめ、ウッドデッキサイトだとデッキ下に渓流が見えます。サイト横の坂道を降りると渓流があって川遊びが楽しめます。」
(キャンプ歴:4年、訪問時期:6月、7月誰と:家族と)

画像6: 編集部撮影

編集部撮影

テントサイトの種類や訪れる時期によって違った景色が楽しめて何度行っても飽きることのない「ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場」。
比較的予約も取りやすい穴場のキャンプ場なので、週末に思い立ったらぜひ訪れてみてくださいね!

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.